RanQ


初心者必見!仮想通貨おすすめスマホアプリ10選はコレだ!

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 32View

仮想通貨取引をしてみたいと思うあなた、取引方法はパソコンだけではありません。

最近では、仮想通貨アプリが続々と配信されていて、どれも様々な特徴があります。

例えば、仮想通貨のニュースをもっと知りたい、取引をスマホで行いたい、ウォレット管理をもっと簡単にしたいといった要望に応えるようなアプリがあります。

これから、仮想通貨取引をしたい、興味があるという方は仮想通貨アプリについて知っておくとお得ですよ!

 

1 取引所アプリ

仮想通貨アプリには、取引所アプリというものがあり、各仮想通貨取引所が公式で配信しています。

概要としては、取引、管理、チャートの確認など取引に関して総合的な機能を持ち合わせているので、空き時間に取引をしたい!という方におすすめです。

 

・bitFlyer ウォレット

国内最大手のbitFlyerから公式アプリになります。

価格は無料で、IOSのみに対応しています。

アカウントはメールアドレスの入力で簡単に登録できます。また、アカウント開設しなくてもチャートの閲覧が可能なのもメリットのひとつです。
 

特徴は

・bitFlyerのアカウント開設

・通貨の売買、取引

・送金操作

・ECサイトで決済

・PAY機能を使うことで、LINEやメール、Facebookなどで送金操作も可能

などがあります。

 

【関連記事】

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ranq-media-image-store/uploads/ckeditor/pictures/2725/bitflyer.png

【保存版】ビットフライヤー(bitflyer)のメリット・デメリットと評判

 

 

・Zaif


国内で利用者が多いZaifの公式アプリです。

価格は無料、AndroidOS、IOSどちらにも対応しています。

特徴は

・仮想通貨とトークンの取引操作が可能

・プッシュ通知機能がある

・Zaif Exchange(Zaif取引所)の利用が可能

・決済操作も組み込まれている

以上の点になります。

 

【関連記事】

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ranq-media-image-store/uploads/ckeditor/pictures/2737/zaif.png

【保存版】Zaif(ザイフ)の評判やメリット・デメリットを完全解説!

 

 

・Binance


価格は無料、AndroidOS、IOSどちらにも対応しています。

特徴は、

・通貨取引操作が可能

・二段階認証機能がついている。

・通貨一覧の画面があり、一目でリアルタイムの通貨の動向が分かる。

・非日本語対応ですが、各アイコンや設定が直感的に操作できるよう分かりやすく配置されている

・チャートの時間軸設定が豊富

になります。

 

2 ポートフォリオアプリ

ポートフォリオアプリとは、今保有している通貨を一括管理できる機能を持ったアプリです。

 

・Blockfolio

海外サービスなので、英語表記です。

価格は無料、AndroidOS、IOSどちらにも対応しています。

特徴は、

・保有している通貨を入力すると、時価総額が計算される

・仮想、法定通貨の情報を見ることができる

・リアルタイムのチャートを見ることができる

・一目で価格、時価総額がチェックできるシンプルなインターフェース

が挙げられます。

 

・Cryptofolio


価格は無料、AndroidOS、IOSどちらにも対応しています。

特徴は、

・海外サービスですが、日本語対応している

・通貨ペアの名称をタップするだけで、チャート画面に切り替わる

・保有している通貨を円グラフで表記できる

・自身の資産を時間軸で確認できる

が挙げられます。

3 ニュースアプリ

仮想通貨取引には欠かせない情報ですが、こちらも仮想通貨専門アプリとして配信されています。

・コイン相場

価格は無料、AndroidOS、IOSどちらにも対応しています。

特徴は

・国内、海外の主要取引所の情報を網羅している

・仮想通貨チャートもチェックすることができる

・SNS、主要ニュースなどが配信される

・好みの銘柄ニュースのみを登録できる

が挙げられます。

 

・仮想通貨ニュース ビットコインの情報まとめ

価格は無料、AndroidOS、IOSどちらにも対応しています。

特徴は、

・更新頻度が高く、1日2回定期配信される

・仮想通貨初心者向け記事が載っている

・仮想通貨取引に関する掲示板機能がある

・ノウハウに関するニュースも配信されている

が挙げられます。

4 チャートアプリ

仮想通貨取引に欠かせないチャートデータを網羅しているアプリです。

 

・TabTrader

価格は無料で、AndroidOS、IOSどちらにも対応しています。

特徴は

・世界の取引所のデータを閲覧することができる

・世界の取引所から通貨を選択し、個別にチャートを分析できる

・任意のグラフデータを選択し、比較分析も可能

・現在日本語対応はしていない

が挙げられます。

5 ウォレットアプリ

お財布と同様の機能をもったアプリになります。

 

・IndieSquare Wallet

価格は無料で、AndroidOS、IOSどちらにも対応しています。

特徴は、

・モバイルウォレットタイプであること

・送金、受け取り操作が可能

・トークン作成が簡単にできる

・トークン購入機能が付いている

・通貨単位の切り替えがワンタップでできる

が挙げられます。

 

6 デモトレードアプリ

文字通り仮想通貨取引がデモで体験できるアプリです。

 

・仮想通貨デモトレードアプリBitVirtual

価格は無料で、IOSのみに対応しています。

特徴は

・仮想通貨デモトレードができる

・取り扱っている通貨が1,000種類以上ある

・ニュース配信機能がついている

・口座開設手引き機能がついている

が挙げられます。

7 まとめ

以上、様々な仮想通貨アプリを紹介してきました。今仮想通貨取引をしているがパソコンやブラウザで取引するのが面倒という方には、取引所アプリがおすすめです。アプリで利用すると、操作が簡略されてワンタップで売買操作が可能となり、効率よく取引ができます。

又、仮想通貨取引を検討している方にはデモトレードやニュースアプリを活用することで、事前に知識が増えてスムーズに実際の売買に移行できるでしょう。

みなさんも、仮想通貨アプリをダウンロードして、スマートに仮想通貨取引をしてみましょう!