RanQ


高木美帆 1500メートルで銀!個人種目では日本女子史上初も金にわずか0秒20差

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 218View

スケート高木美帆が銀メダルを獲得した。
平昌五輪は12日、スピードスケートの女子1500メートルが行われ、高木美帆(23=日体大助手)が1分54秒55をマークし、スピードスケートの個人種目では日本女子史上初となる銀メダルを獲得した。優勝は1分54秒35をマークしたイレイン・ブスト(31=オランダ)で、高木との差は、わずか0秒20差だった。

小平奈緒(31=相沢病院)は1分56秒11で6位、菊池彩花(30=富士急)は1分58秒92で16位だった。

◇平昌五輪スピードスケート女子1500メートル(2018年2月12日 江陵オーバル)