RanQ


フィギュア団体は2大会連続の5位 平昌五輪

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 34View

フィギュア団体で日本は2大会連続の5位に終わり、メダルを逃した。
平昌五輪第4日(12日、江陵アイスアリーナ)フィギュアスケート団体は上位5チームによるフリーが行われ、日本は順位点の合計50点で2大会連続の5位だった。

カナダは73点で金メダル、OARは66点で銀メダル、米国は62点で銅メダル、イタリアは56点で4位。
男子の田中刑事(23、倉敷芸術科学大大学院)、女子の坂本花織(17、シスメックス)、アイスダンスの村元哉中(24、木下グループ)クリス・リード(28、木下グループ)組はいずれも最下位の5位だった。