RanQ


車を高く売るには時期とタイミング次第で損するかも

  • Thumb 6243755632 img 3876
  • 1
  • 334View

1 パターンは3種類に

車を乗り換えたい!もう要らなくなった!お金が掛かるから手放したいなど理由は様々あると思いますが、時期タイミング売却先で大きく損するかもしれません。そこで売却方法として3種類をご紹介します。

・ディーラー等の販売店での下取り
・買取専門店での売却
・個人売買、オークションでの売却

大体この3種類に絞られてきます。少しでも高く売却したいあなたはこのページをご覧になっていると思います。

正直言います、、、車を売るなら、買取に特化した「買取専門店」(ビックモーターやガリバーなど)で売却すると一番高く売れます。

なぜこんな断言できるのかって思いません?!私自身が経験しているから!今回は買取専門店の売却のカラクリをお教えします。

また買取店で売却する中にもさらに高く売る法則が存在するのです!!

2 一括査定でさらに高値に

一括査定という言葉知っていますか!?簡単な車の情報をスマホに入力するだけで数社からの査定金額を知ることができます。

金額次第であなたの売りたい会社に売ることができ、他社との比較をすることがで一番高く売ることができます。

具体的にいうと買取店が高く売れる大きな理由は下記の通りです↓

<買取店だと高く売れる5つの理由>

①買取のプロが査定

⇒経験豊富なプロの査定士が細かいところまでしっかり査定してくれる。
②豊富な流通ルートがあるのでどんな車でも高く売れやすい。
⇒独自の販売ルートを持っている
③プラス査定に前向き
⇒人気車や希少車を加味してくれる。また、ドレスアップパーツやナビなどを評価してくれる。
④他社との比較が容易にできるので高値が出やすい。
⇒競合店が多いので比較がしやすい。
⑤無駄を省いて高く買取
⇒買取した車をすぐにオークション等に転売する為、無駄がない分高く買取出来る。

 

3 最も高く売りたいなら時期とタイミング

買取専門店だから高く売れる、しかしその中でも特に買取強化している期間(※広告は出ません)があるのでご紹介します。

では車を一番お得に、高く売るには「1月~2月」が最も値がつきやすい時期です。

中古車の市場価格というのは季節的な要因が大きく働き、需要も変動しやすくなります。
そのため同じモデル・同じ走行距離の車を売ろうとしても、時期が違っていれば買取価格にも差が出てしまうのです。

結論から書くと、『車がいちばん高く売れるのは1月~2月』なのですが、なぜこの時期に高値での売却が期待できるのでしょうか?

その理由を詳しく見ていきます。

需要と供給の関係によって価格も変動します。2016年度では最も多く販売台数が出ているのは3月の約63万台、次いで9月の約47万台という結果が出ています。特に3月の販売台数がとても多くみられるのですが、その理由として就職など新生活のスタートに向けて新しく車を購入する人が増えるという点が挙げられます。

なお9月も同様に、転職や転勤などで車を購入する機会が増えるため、販売台数が伸びていると考えられます。車の販売台数が増える3月に向けて、車買取店、中古車販売店は在庫を増やし売上を上げようとするため、1~2月は買取業者が車を最も買いたい時期となります。

つまり、1~2月は何としても3月に売る分の在庫を確保したいため、少し高い価格になったとしても車の買取を行なってくれるのです。

しかし、買取業者からすれば少しでも安く仕入れたいものなので、この時期に広告をだすのはかなり稀なケースだと思います。

 

4 自動車業界の決算期は3月と9月?

多くの車買取業者で、3月に下半期決算が、9月には上半期決算を迎えるのもポイントです。決算期には売上強化に乗り出す業者も少なくなく、競争が働くため、買取相場も上がり、高額査定が期待できます。

5 ベストなタイミングとは?

車って意外と所有するのにお金がかかりますよね、毎年4月に自動車税、2年に1回の車検だったり毎月の保険料にローンと知らずのうちに意外にお金ってかかっています、このことからベストなタイミングをお教えします。

・『自動車税のかかる3月31日まで』自動車税とは、車を所有している人にかかる税金で、毎年4月1日時点の所有者に対して課税されるものです。これは毎年発生する税金でもあり、乗っている車の総排気量によって税額は異なります。自動車税は4月にまとめて支払い、売却時に払い過ぎている自動車税は月割りで戻ってきます、が手続きが非常に面倒なので4月までの売却をおすすめしてます。

・『特に車検1~2ヶ月前に売却を決められるとお得になります。』車検を通してから売却した方が高値で売れそうなイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれません。確かに、車検に通すことで安全性がある程度確保されるため、査定額も向上しそうなイメージがあります。しかし、実際は車検に通す前と通した後で、ほとんど価格に差は見られません。その割に、車検にかかる金額は安くありません。

査定は車検が切れる12ヶ月前からプラス査定されることはほぼないからです。プラス査定されなくなるのが12ヶ月前からであれば、車検が切れるギリギリまで乗っていた方がお得だと言えます。なので車検1~2ヶ月前に車を売ることがベストだと思います。

それなら車検が切れた後に売却しても問題ないのでは?と感じる方もいらっしゃるかと思います。が『車検切れになってから1年以上経過した車の場合、マイナス査定となることが多くみられます』乗らずに放置されていたせいで部品等が劣化してしまい、次の人に売りにくくなってしまうためです。1年以上でなければ売却に関して問題ないものの、やはりギリギリ車検が切れる前に売っておいた方が良いでしょう。

例として軽自動車のユーザー車検『車で一番安い』であっても『35270円』は必ずかかります。

車検を通したからといって、車検相場以上に査定額がプラスされることはありません。せいぜい2~3万円程度の上乗せしかされないと考えると、車検は通さずに売るほうがおすすめです。

 

6 車両価格がガクンと落ちる時は?

車は買ったその場から値段が落ちると言われています。つまり『車を高値で売るため』には車の値段が大きく下がってしまう前に売却を決める必要があります。車の値段が下がってしまう時期には法則がみられます。

どのようなことが要因となり値段が下がってしまうのでしょう?

フルモデルチェンジ=(型落ち)となった場合、査定額は大きく変動します。

例えばクラウンなんかは平気で100万円は下がってしまいます笑クラウンに限らず『セダン』は値落ちが激しい部類と言えます。

またモデルチェンジ後は同車種に乗り換える人もおり中古車市場に同モデルがたくさん出回ってしまうが、需要があまり増えないためどうしても査定額は低くなってしまいます。このようなことから、フルモデルチェンジは車の値段を下げてしまう要因になってしまうのです。

『走行距離や年式』によって価格が変動し、自動車業界では1年間での走行距離を平均的に1万キロと定めています。

走行距離が多すぎるとその分部品等の消耗も激しい可能性が高いため、査定額に若干影響すると考えられるのです。

さらに年式10年、走行距離10万キロを超えると査定額はかなり落ち込んでくると言われています。これは元々昭和時代によく言われていたもので、まだまだ技術が不足していたため、自動車は10万キロ走ると、壊れるといわれていました。

現在の車技術はかなり進んでおり、10万キロ走れば壊れるということは滅多にありません。実際、車の故障が原因で買い替えることになったという人も、そのほとんどがエンジンではなく、ラジエーターやバッテリー等の不具合によるものと言われています。例としてH22年式プリウスも大きなトラブルがなく400,000キロ以上走っている車もざらにあるのも事実です。そのくらい壊れないと思っていいでしょう!流石にこのくらい走ったプリウスはほとんど値段がつかないと思いますが笑

そのため10年10万キロは目安でしかありませんが、査定額には少なからず影響される部分となります。10万キロの大台に乗る前に売却した方が値段の低下を回避することができるでしょう。

年式でも同じようなことが言えます、前述したフルモデルチェンジでもあるように、古い年式の車でもプレミアが付いていたり、高額で取引されたりするものもありますが、通常であれば年式が古ければ古いほど査定額も下がってしまいます。

車売却時になるべく査定額をアップさせたいという場合は、走行距離や年式にも注意して売却を検討してみましょう。

ある買取業車は5万キロをベースに値段が大きく変動するとも言っていました。

7 まとめ

車売却にはできるだけ高く売るための時期とタイミングであることがわかっていただけましたか?

少しでも高く売りたいと考えている方は、1~2月といった時期や車検が切れる1~2ヶ月前、フルモデルチェンジされる前、走行距離や年式が大台に乗る前などのタイミングに注意して売ると、売却額アップにつながります。

ただ、車が古くなればなるほどそれだけ価値は落ちてしまい、査定額も下がってしまいます!!ですから、自身が「次の車に買い替えたい」、「今の車を売りたい」と考えた時、今回紹介した時期やタイミングなどが近ければ、売るタイミングを考慮に入れるのがおすすめです。

この記事では「車をお得に、高く売るための時期」を中心に解説してきました。さらに車を高く売るためには、適切な売却方法を取る必要があります。「一括査定サービス」を利用することが、最も車を高く売るための方法となります。

Thumb 6243755632 img 3876

Dai

なんとなくの会社員から脱却!平凡以下のカスが想像を具現化する