RanQ


歯を白くするメリットは?自分で白くするには?

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 270View

「歯を白くしたい!」と思ったことはありますか?歯はとても顔のパーツの一部として、かっこよく、かわいく見せるためには非常に重要な役割を果たしていますよね。

日本臨床矯正歯科医会によるインターネット調査(2006年)の結果では、目元が一番で、次に口元に目が行くそうです。口元はとても印象に残りやすい部分です。

1 どんなメリットがあるの?

一つ目は第一印象が良くなるということですね。1971年に米国の心理学者のアルバート・メラビアンが提唱した「メルビアンの法則」によれば、会って5秒以内で人の第一印象は決まり、そのほとんどを視覚情報から判断しているといいます。このことからやはり人は中身も大事ですが、外見を良くするのに越したことはないことが分かりますね。そして第一印象を良くするためには歯が大変重要な役割を果たしています。特に口元は人の印象に大きく影響を与えるパーツなので、歯を白くするのには大きなメリットがあると言えます。

二つ目は清潔感を感じられやすいことです。やはり歯が白いということだけで「この人なんか清潔感あるな」と感じることはよくありますよね。

三つ目は自分に自信が持てることです。自分に自信がもてることで、良い笑顔をすることができたり、明るいイメージを与えることができたりすることができます。

2 どうやって白くするの?

自分で歯を白くするのにはいくつかの方法があります

食後に歯磨きをする

食後に歯磨きをすることで歯の黄ばみを防ぐことができます。

研磨剤入りの歯磨き粉は使わない

研磨剤の入っている歯磨き粉を使えば歯が白くなる!と思い込んでいる人も多いとは思いますが実は違います。研磨剤によって歯の表面に細かいキズがついて、歯の黄ばみをさらに作ってしまう可能性があります。

唾液の分泌を促す

唾液にはカルシウムが含まれ、歯から溶け出たミネラル成分を戻す働きで歯の白さを回復させる役割があります。唾液を増やすためには、水を多く飲んだり、よく食べ物を噛んで食べたり、ガムなどを食べるといいです!

歯を強く磨かない

歯を強く磨きすぎることは、黄ばみの原因になります。ちょうどいい強さで磨くと良いです。

3 さいごに

いかがでしたか?自分で色々やるのはめんどくさい!と思う人はホワイトニングをしてもいいかもしれませんね。

ではこのへんで!