RanQ


給料が安くてお金が全然貯まらない!給料が上がらない5つの理由とは

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 47View

給料が上がらない・・・なんてことに悩んでいないでしょうか。

仕事にやりがいがあれば給料なんて関係ない!と強く話す人もいますが、

生活が成り立つのが困難なほど安い給料ではそんなことも言ってられないでしょう。

そこで今回は、給料が上がらない理由をご紹介しますので、

あなたに当てはまる理由や原因がないか確認してみてください。

 

1 会社や所属部署の業績不振

給料が上がらない原因として、会社の業績不振が上げられるでしょう。

あなたは会社の利益や所属部署の利益をどれだけ把握しているでしょうか。

会社として業績が伸びていなければ、人件費を上げるわけにはいかないので、

給料が上がる可能性は低くなります。

特定の人の給料を上がるなら他の人の給料を下げないと、

会社としてはバランスが取れなくなり経営がおかしくなってしまいます。

 

給料上げられるような業績がある、または同僚の給料が上がっているのに自分だけ上がらないというならば、

自分自身の問題になりますので、対処しようがあります。

なので、まずは前提として給料が上げられる会社なのか判断してみましょう。

 

2 自己評価と会社や上司からの評価に相違がある

給料が上がらない人は大抵自己中心的に物事を考える人が多くいるものです。

ストレートに表現してしまえば、会社や上司からは評価されていないのに、自分では仕事ができると勘違いしている人です。

そのような人は給料が上がらずに、会社や上司の不満ばかり口にしている傾向があります。

給料を上げたいのなら、会社や上司の不満を口にしないようにしてみてはいかがでしょうか。

 

頑張りによって、どんな成果が得られているかが肝心なのです。

自分自身の評価と、会社や上司の評価が一致しないと、

いつまでたっても不満だけ溜まってしまうことになり、結果として給料は上がらなくなります。

 

3 給料がどうやれば上がるか知らない

給料は上げたいが、具体的にどうやったら給料が上がるのかを知らない人はたくさんいるでしょう。

例えば業績なのか、マネジメント能力なのか、単純なスキルなのか、などその評価はいろいろあります。

会社から評価されないようなことを一生懸命頑張っていたとしても、給料が上がることはありません。

 

まずは、どのような事をすれば給料が上がるのかを理解して行動に移す必要があります。

給料が上がるといっても様々な要素がありますので、

自分の会社ではどうすれば給料が上がるのかを理解して下さい。

それを知れば、おのずと給料が上がらない理由も見えてきます。

そうなれば後は行動するだけです。

やれば給料が上がるし、やらなければ給料が上がりません。

シンプルに考えれば給料を上げるためのコツを掴むことができるようになります。

 

4 アベノミクス効果が限定的で、自社の景気は良くない

「アベノミクス効果によって、景気が上に向いてきている」という情報がある一方、

「まだまだ不景気」という情報もあります。

おそらく、それはどちらも間違ってはいないでしょう。

アベノミクスの恩恵を受けて、業績をアップさせている会社は確かに存在します。

しかし、それはまだ限定的と言っていいでしょう。

業界によっても大きく違いますし、また、同じ業界内でも会社によって、

景気・不景気の差がかなりある、というのが現状なのです。

ですから、「業界の景気もよくなっているはずだし、自分も一生懸命仕事をしているのに、なぜ給料が上がらないのか」

と思っている人は、ぜひ「自社の業績動向」をチェックしてみましょう。

 

5 会社の方針で、社員への利益還元を抑えている

「自社の景気動向をチェックしてみたら、業績はかなり向上していることが分かった。

なのに給料がまったく上がっていない。どうして?」と首をかしげる人もいると思います。

確かに業界の景気は良くなりましたし、自社の利益も確実に向上していて儲かっている。

しかし、経営陣が、ふたたび不景気になることを想定し、将来への蓄えを最優先と考えている。

できるだけ会社の資産を増やすのが現時点での会社の方針だ。

 

その為、利益が社員に還元され「、給料がアップするということにはなっていない、というものです。

つまり、一言で言えば給料が上がらないのは「それが会社の方針」

という理由ということになります。

6 最後に

いかがでしたか?

給料が上がらない原因は自分自身にあるかもしれないし、会社側にあるかもしれません。

給料が上がらない原因や上げる方法をしっかり把握する事が大切です。

どんなに頑張っても給料が上がらない場合は転職も視野に入れた方がよさそうですね。