RanQ


2018年 リップルが伸びると思う2つの理由

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 543View

仮想通貨で人気のあるripple(リップル)ですが、

2018年さらに伸びるかもしれません。

もしかしたらビットコインも超えることもあり得るかもしれませんよ?

 

その理由を紹介します。

 

更新日30/2/20

 

1 ripple(リップル)とは

ripple(リップル)は銀行間の国際送金のために作られた仮想通貨です。

例えば現在、日本から海外に10万円を送金しようとすると、1万円弱の高い手数料がかかる上に送金完了まで1週間近くかかる場合もあります。

これは、日本から海外にお金が届く間にいくつもの銀行を経由する必要があるため、その度に手数料及び時間がかかるからです。

この”高すぎ!遅すぎ!”な今の国際送金を、しようというのが、仮想通貨ripple(りップル)の役割であり使命です。

具体的には、例えば日本円をアメリカに送金する際に、一度XRPに両替してから送金するという方法になります。

日本円 ⇒ XRP ⇒ ドル 

※橋渡しの役割という意味で「ブリッジ通貨」と呼ばれたりします。

 

要するに、一度リップルに乗せ替えてから外国へ運ぶ方が圧倒的にコストも安く時間も早いのです。

 

すでに、世界の大手銀行や、日本でも三菱東京UFJ銀行やSBIホールディングスは将来的にリップルネットワークを使うことを表明しています。

 

2 今後伸びるかもしれない理由1つ目

まずは、こちらのグラフを見てください。

2017年12月から約1ヶ月間のチャートです。

円付近から最高値296円にまで一気に登り、2週間ほどで10倍近く上昇しました。

一時は時価総額で2位のイーサリアムを抜き去り、

1位のビットコインに迫るほどの大進撃を見せたリップルに、世界中が注目しはじめています。

 

ただ、1XRP=250円になったからといって、まだまだ下がらないと思います。

2018年は冗談抜きでリップルの年になるかもしれません。

 

3 2つ目の理由

全てはリップルが国際送金市場の覇権を取れるかどうかにかかっています。

もし世界の国際送金でリップルが使われるようになった時は、リップルは今の価格のままじゃ到底いられません。

 

リップルの発行上限枚数は1000億XRPです。そして、この1000億枚はすでに全て発行済みです。もうこれ以上増えません。

将来、仮に世界の送金手段として使われるようになっても、世界中の銀行がこの1000億枚でやりくりすることになります。

現在の国際送金市場は「SWIFT」と呼ばれるネットワークが覇権を取っていますが、SWIFTを使った国際送金市場の1日の取引額は約5兆ドル(約600兆円)だそうです。

仮にリップルが今後10%のシェアを取ったとしても60兆円です。1XRP=200円(総額20兆円レベル)ではまだ足りなそうです。

 

もし本当に国際送金でリップルネットワークが使われるようになった時、リップルが今の価格(1XRP=20〜30円)程度でいられるわけがないのです!

 

 

すでにリップルは10倍に成長して250〜300円あたりまで伸びましたが、これでもまだまだ国際送金の市場規模には足りないことが分かるはずです。

はっきり言って、1000円に達しても”まだまだ”のはずです。

それくらい、国際送金の覇権を目指すリップルの将来性は頭抜けて高いということです。

 

リップルを200円台で買えるのは今のうちかもしれませんよ!

まぁでもリップルは、値動きが地味すぎるので面白くないのが難点です(笑)

その分リップルは長期取引に最も向いている仮想通貨と言えるのです!

 

4 リップル取引はどこがおすすめ?

リップル取引をするならQUOINEX がおすすめです。

QUOINEX なら手数料も掛かりませんし、口座開設も無料なので、初心者の方でも安心して取引できます。

更に、通貨ペア数が業界最大の22種類もあります。他の仮想通貨取引所は3種類とかです。

何よりセキュリティーが尋常じゃないです(笑)

コインチェックで色々あったので、QUOINEXの人気が右肩上がりです。

コインチェック事件

セキュリティやっぱ大事!

QUOINEXのセキュリティやべぇ

QUOINEX!!!QUOINEX!!最高

TRON、QUOINEX上場(2月予想)

見えた。

— 波乗りシャイニー@tron垢 (@shineshine2828) 2018年1月27日

 

コインチェックの事件を受けて、QUOINEXの高いセキュリティの評価が上がってます。

【QUOINEX(コインエクスチェンジ)口座開設・QASH買い方】国内取引所でQASHが買えるのはQUINEXだけ! https://t.co/xKrStb5JHF

— nogaさん@仮想通貨 (@noggylog) 2018年1月30日

 

 

新規の取引所を探している方、取引所の併用を考えている方、仮想通貨取引をしてみたいと考えている方は、【QUOINEX】 での口座開設を考えてみてはいかがですか。  口座開設に掛かる料金は0円です!

 

【QUOINEX】アジア圏最大級のビットコイン取引所! 口座開設(無料)はこちら