RanQ


仕事ができない人の20の特徴

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 1600View

仕事が出来ない人には共通する特徴があります。

今回は、仕事が出来ない人の20個の特徴をご紹介しますが、

これから新社会人になる人や、上司によく怒られる人は、

自分に当てはまることがないかチェックしてみましょう。

何個も当てはまるようであれば注意が必要です。

 

1 仕事が出来ない人

①メモを取らない

覚えることがたくさんあると、簡単なことでもついうっかりしてしまうもの。

同じことを何度も聞くのは上司をイラつかせるそうです。

②知ったかぶりをする

仕事が出来ないひとはそのプライドの高さゆえに、

常に本来の自分よりも自分自身を大きく見せようとします。

③常に忙しそうにしてる

あっちこっち行ったりきたり、忙しくなく動いてはいても、

実は非合理的なだけだったりします。

④先を考えての行動ができない

その先どうなるか、自分は何をすべきかを予測できずに、

後に失敗する事が多いです。

⑤時間管理が出来ない

基本的に全てがギリギリ。だから余裕がないのです。

締め切り直前になって時間外労働したりで、ミスにも繋がります。

⑥整理整頓が出来ない

身の回りが散らかっていると、頭の中の整理もできず、

仕事もうまく片付けられない人だと思われてしまいます。

⑦ミスは全て人のせい

自分が中心となった案件にも関わらずミスは人のせいにする。

管理能力がなく、いつまでも愚痴をこぼすタイプ。

⑧決断しない

1人で何かを決断するのが嫌いで多数決の意見に左右されます。

責められることに弱いので、表面上は猫を被っています。

⑨自分が出来ると勘違いしている

自身を持つのは大事なことですが、うぬぼれるのとはわけが違います。

⑩小さな仕事を甘く見る

ほんの小さなミスが後々大きな混乱を生むこともあります。

⑪妬む人

自分より目立つ人や注目されている人の陰口を好んでします。

⑫仕事を「弱みを克服する手段」として捉えている

仕事を「強みを活かす手段」ではなく、「弱みを克服する手段」

と捉えている人は、仕事ができない人というそしりを免れないでしょう。

⑬「慎重さ」を誇りに思っている

仕事が出来ない人ほど慎重なものです。

慎重さにも価値はありますが、時には一歩踏み出して挑戦する事も大事です。

⑭ミスしてやたらへこむ

失敗を引きずらず、前向きに気持ちを切り替えるメンタルを持ちましょう。

⑮素直さがない

誰しも最初から仕事が出来る人はいません。

「教え」を丸呑みして、丸ごと真似できるだけの「素直さ」が必要です。

⑯責任感がない

責任のある仕事はなるべく回避し、責任逃れをしようとします。

⑰過去の経験だけで生きている

以前の職場でどんなに素晴らしい仕事をしてきたかを語る。

それは現在の職場では活かされていないことが多いです。

⑱異性をバカにする

「男って単純」と言う女性や、「女ってお喋りだよな」と言う男性は、

得てして頭がガチガチで融通の聞かない人が多い。

⑲分かってないのに分かりましたと言う

その場を流すための「分かりました」は2度聞くことになったり、

後々大きなミスに繋がります。

⑳うるさい、しつこい

自分の気に入らないことがあれば、ずっとそれを繰り返して文句を垂れ流します。

切り替えができない、仕事の出来ない人に多く見られる特徴です。

 

2 終わりに

いかがでしたか?

あなたはいくつ当てはまっていたでしょうか。

もしも思い当たる節があるなら、それを改善する事で周りからの評価も、

自分自身も大きく変わることでしょう。

自分が仕事で上手くいかないのは、今の職場が合っていない可能性もありますので、

そういう方は転職も視野に入れておくと良いでしょう。

第二新卒・若手に強い転職サイト