RanQ


なぜ日本人には英語力がないのか。海外からの反応をまとめてみた。

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 363View

私たち日本人は何かと英語力がないのだと、国際的にも言われ、私たち自身も英語力がないことなど十分に承知しているでしょう。

私たちは自身は英語ができない理由をあれやこれやと考えますが、実際なんで英語力がないのかということはわかっていないのではないか、と思う人もいるかもしれません。

日本の田舎に住む日本人だけでなく、海外の大学で博士号を取ろうとしている日本人学生でさえ、英語でコミュニケーションすることを苦手としていることが多いらしく、これは将来あらゆる日本人が直面する場面で深刻な問題となっていくでしょう。

 

彼らの疑問はこうです。

なぜ日本人はそんなに英語でコミュニケーションすることにもがいているのか?

中学校の頃から英語教育があり、国中にいくつもの英会話教室があるのになぜまだ日本人の英語力は低いままなのか?

と言ったものです。

どれも納得できる疑問ではないでしょうか。

では、彼らの推論・意見を見ていきましょう。

1 効果のない英語教育

 

多くの日本人学生は中学校から6年間ほど英語を授業で学ぶにもかかわらず、その多くは基本的な英語を使ってコミュニケーションすることもままなっていない状況です。これらの理由はいくつかありますが、一つには日本の英語教育が大学入試だけに向けたものであり、読み書きとしての英語しか習っていないことにあります。

日本では、レベルの高い国公立大学へ行きたいなら、センター試験で良い点を取らなければなりません。そして、センター試験は英語のコミュニケーションスキルを見るのではなく、読み書きと文法の能力しか測っていません。そうやって、学生たちは複雑な英文法のルールだけを覚え、コミュニケーションをするための英語を使うことには全く時間を割かないのです。

 

 

これは、YouTubeにあげられている「日本人学生の本音」と題された動画です。動画の中では、

「もう少し(英語教育について)考えて。」

「今の英語の授業は退屈。」

「英語を喋りたい。」

などの言葉が寄せられています。

この動画のみんなは英語の発音がいいことには少し驚きましたが.....

2 授業の参加意欲のない学生たち

 

日本人学生たちは教室の中で、英語を話すことが億劫になっています。代わりに、そんなに英語も喋れない日本人教師に英語を教わり、機械的に英語を丸暗記させられています。

英語でグループディスカッションやクラブ活動をする機会はほとんどないし、ALTの先生が授業に来て”Any volunteers?(誰かボランティアしてくれる人はいない?)”と聞いても、教室はシーンと静まりかえることが普通。

「私(アメリカ人)の経験上、英語でのコミュニケーション能力を上げるには積極的に授業に参加することが不可欠である。」

という人もいる。

3 恥の文化

 

これは少し二番目の所にも関連してくるが、日本に根付いている「恥」という文化であるでしょう。日本人は間違いを犯すことを恐れ、人の前で辱めを与えられるのを怖がっています。先生が積極的なコミュニケーションを促したとしても、だいたい日本人の学生はみんなの前で間違いを犯したくないので、恥ずかしがって話そうとしません。

4 まとめ

外国人が見た日本人の英語力についての意見はどうでしたか?

これがおそらくより客観的な意見であるので、より自分たちが海外の人にどう見られているかがわかったのではないでしょうか。

 

多くの日本人は他国の文化を学ぶことに興味があり、また英語力をつけ、英語を喋れるようになりたいとも切に願っています。

しかしながら、これは大きな問題で、日本が国として抜本的に英語教育の見直しに取り組まなければならない問題であるでしょう。

Thumb thumb illust 52

英語郎

エイゴでイロイロなコトやろう。 何か記事への質問・意見・感想などがあればここまで。 ツイッターで@eigorou_source