RanQ


「仕事を辞めます!」と言えない方必見!たった2つの解決策とは

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 454View

「仕事を辞めたいけど、勇気がなくてなかなか言い出せない」

「今仕事を辞めたら生活が苦しくなる」

「お世話になった先輩に対して申し訳ない」

など、仕事を辞めたいけど言い出せないと悩んでる方は多いと思います。

そんな方のために今回は「仕事を辞めます」と言えない場合のたった2つの解決策をご紹介します。

 

1 転職先を見つけてしまおう!

辞めた後どうすればいいのか?という不安な気持ちがあるとなかなか辞めると言えないと思います。

なら、後悔しないような準備ができていれば不安な気持ちにならないと思います。

つまり、転職先を見つけてしまえば問題ありません。

転職先さえ決まれば、生活に対する不安や周囲からの心配もなくなりますし、

辞める覚悟がかなりつきます。しかもかなり言いやすくなります。

今の状況が例え辛くても、心身共にある程度健康な状態であれば、

給料をもらいながらじっくりと転職先を探しましょう。

 

注意点としては、転職活動している事が会社の人にバレないようにすることです。

会社の人にバレてしまうと辞める際にどうしても角が立ちやすくなってしまいます。

 

また、転職先を探しながら仕事を探すことで少し心に余裕が生まれます。

少し先の未来のために行動することで徐々に気持ちに余裕が生まれます。

その他にも「状況が変わる可能性がある」というメリットもあります。

だいたい転職先が見つかるまで2~3か月ほどかかります。

2~3か月もあれば会社の中で様々な変化があると思います。

あなたが仕事を辞めたいと思っていた理由も、もしかしたら解消されるかもしれません。

転職をお考えの場合は、エージェントを頼りましょう。

第二新卒・若手に強い転職サイト

2 辞めたいと思う理由に向き合う!

「漠然と仕事が嫌」「周りに気を遣うのがしんどい」

という状態だと辞める決意がブレてしまいがちです。

そもそもなぜ仕事を辞めたいのと思うのか?

・人間関係なのか

・仕事内容なのか

・勤務条件なのか

・労働環境なのか

理由は人それぞれでしょう。

理由を明確にするためには、より深く理由と向き合い追及しなくてはなりません。

「上司に対する報告業務がしんどい」

「〇〇さんに嫌われているような気がする」

「残業時間が多く体力的にしんどい」

など、できる限り具体的な理由を掘り出していくことです。

紙とペンを用意して、できる限り書き出していくのが効果的です。

悪口でもなんでも、あなたの不満をぶちまけていきましょう。

これをやると結構頭と気持ちがスッキリします。

その作業をしていく中で、

「この会社を辞めて自分はどうしていきたいのか」

「どういった働き方をしたいのか」

が見えてくるでしょう。

もしかしたら、辞めたいという気持ちが弱くなってくるかもしれません。

 

明確な理由を把握することで。

・誰かに相談するときに、より明確なアドバイスがもらえる

・原因を把握することで、気持ちに余裕が生まれる可能性がある

・といったように、問題を解決する糸口が見つかるかもしれません。

辞める理由を追及する前に比べて、

圧倒的に「辞めます!」と言える状態になっているでしょう。

 

3 最後に

いかがでしたか?

1つの仕事を一生続けるのはとても難しいことです。

「もう辞めるのか」「もっと頑張れよ」

という方もいると思いますが、

あなたの人生はあなたのものですので、他人の意見を真に受ける必要はありません。

辞めてから成功した方はたくさんいます。

そのうちの1人にあなたもなればいいだけなのですから。