RanQ

9c8307ac2d1363fb077737a5293cb371 e1483964858757

飼いやすさがウリのトイプードル。意外に掛かる出費とは?

  • Thumb 023 o
  • 8
  • 458View

 

その飼いやすさと見た目の可愛らしさから人気の高いトイプードル。

日本のケンネルクラブの調べでは、飼い犬ナンバー1の人気らしいですね。

その納得の飼いやすさと、逆に飼いにくい部分、まとめてみました。

1 アレルギーゼロの世界 -鴨猟回収犬の神秘-

水猟犬を先祖にもつトイプードル。泳ぎももちろん得意です。

かといって川や海を泳がせるのは控えたほうがいいですが。

(水を飲んでしまって体調不良に繋がるからです。)

もし泳がせることがありましたら、ライフジャケットの着用をおすすめします。

 

そして最も特筆すべき点は、シングルコート(単毛)の巻き毛です。

この特徴こそが飼いやすいとされる”抜け毛がない”ということの理由ともなっている点です。

もちろん、見た目も可愛らしくみえますしね。

2 1ヶ月で5000円ほど?謎の出費に迫る

 

1ヶ月で5000円というのはトリミング(カット)のお金ですね。

爪切りや、肛門線絞りのお金も加算すれば2ヶ月で1000円程度高くなります。こちらも必要なことです。

プードルに関わらず必要ですが。

 

このプードルちゃんたちは、人間と同じくらいのペースで毛が伸びていきます。

巻き毛なので成長のペースがわかりづらいですが、確実に眼や耳などに毛が侵食していきます。

なのでトリミングが必要なんですね。

3 人気とは、諸刃の剣。

このトイプードルは人気のため、劣悪な環境下で繁殖させられたパピー(子犬)が多くいます。

例えば、凶暴であったり、吠えグセがひどかったり、場合によっては病気の子もいます。

特にCMで話題になった犬種などが短期的に大量に繁殖させられることでこういったことが多くなります。

大手のペットショップでも個人のペットショップ、知り合いのブリーダーさんでもこういった環境にある場合があります。

『みんなのブリーダー』などで取引をすることによって、多少の安心感は得られるかもしれません。

 

いいブリーダーさんの条件としては、

・多犬種の繁殖ではなく、ある種類に特化した小規模なところであること

・受け渡したペットの繁殖を不可としているところ

・生体に不可のかかりづらい方法で輸送してくれるところ

でしょうか。

直接の取引が望ましいですが、一度説明を受ければ、生体を輸送してもらい預かり所受け取ることもできるので、

死着などもある輸送については十分気を使ってください。

Thumb 023 o

Motoki

大学2年生。ハッチ好き。MINI F56 COOPER D 乗り。