RanQ


第二弾:英会話力が一番向上する方法はシャドーイングな訳。

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 164View

今回でシャドーイングについて書くのは2回目になるのですが、1回目のをまだみていない人にはみて欲しいのですが。

第一弾:英会話力が一番向上する方法はシャドーイングな訳。

 

今回は新しい教材を持ってきたのでまたこれを書くことになりました。

 

一応みていない人のために簡単に説明すると、シャドーイングというのは音声を聞き取りながら、その音声の後に繰り返して正しく発音し話すことで、リスニング力と英会話の時の発音が主に養われます。

またアメリカ人の知人から教えてもらった少し独自の方法で続けていくと......

・ネイティブレベルのリスニング力

・ネイティブの英語の発音力・イントネーション

・ネイティブの使っている英語の表現の仕方

が身につく。ということでした。

1 まずは教材を選ぶ。

やっぱり毎回、やり方を書いていくことにします!

 

教材を選ぶときのポイントは、

 

・英語のネイティブが喋っている音声を用いること。

・原稿(スクリプト)が用意できるものを選ぶこと。

 

であります。

 

英語のネイティブが喋っている音声を選ぶ理由は、まずネイティブがどのように喋るのかを知り、その発音や表現に慣れるためです。

また原稿(スクリプト)が用意できるものを選ぶ理由はあとで自分の聞き取ったことがあっているかどうかを確認するためです。

 

参考までに私が用いているのは、YouTubeです。TEDもいいですが、みんなプレゼン用に話をしているので聞き取りが非常に簡単で効果が薄いかもしれません。

 

またアメリカ英語を学びたい人、イギリス英語を学びたい人、様々いると思いますが、それは動画を選ぶときに決められます。

 

2 次に鉛筆と紙を用意する。(ちょっと改訂)

ここが、おそらくこのシャドーイングの肝だと思われます。

 

鉛筆と紙を用意し、自分が聞き取った音声をシャドーイングしながら、紙に書き取ります。この際、音声は一文ずつ止めてやっていっても構いません。これをひたすら繰り返し、だんだん音声を区切る際の文章を長くしていきましょう。

 

このときに完全に聞き取れるようになるまで同じ教材を用いたほうが効果は高くなります。

 

(改訂)前回書くのを忘れていました!!!

ここで、紙やノートに書き写した英語の文章と、音声のスクリプトをみて答え合わせをして、自分がどこを聞き取れていないのかを確認します。そうして、書き取りを進めていくうちに自分がどういう単語を聞けていないのか、どういう単語と単語のつながりを聞けていないのかなど、自分ができていない箇所を把握していきます。そうして、自分の傾向を理解していき、正しい耳へと矯正していきます。

3 第二弾:実際にやってみよう。

では、実際に紙と鉛筆を用意してやってみましょう。

最初は英語が効きにくいかもしれないので、一文ずつ動画を止めながら書き取りをして構いません。

 

*サブタイトルはオフにしといてください!意味ないので!

<スクリプト>(1min20scndまで)

 

Hi, I'm Hope Bagozzi, Directer of Marketing for McDonald's Canada. 

And I'm here with a question from Isabelle M. from Toronto, Ontario. 

She asks, "Why does your food look different in the advertising than what's in the store?"

It's a great question, Isabelle.

We get asked that a lot, and if you want to come with me, I'm going to take you across the street and we're going to find out a bit more. Come on!

 

Hello.(Hi) 

Could I please order a quater pounder with cheese? 

(Thank you!) Thank you so much! 

and here is my hot and fresh quater pounder with cheese. 

Oh, looks good. 

Look at this beauty!

{We'll } put this one back in the box.

{We're} going to go over to our photo studio and see a little bit more about behind the scenes what happens at a photo shoot.

 

So, we're on route noe to watt photo studios.

Watt has been our agency doing all of our marchandising creative for probably about seven years.

 

What we're going to do here is that we're actually going to put the burger that you saw me just buy, we're going to put it side by side next to a burger that we're actually going to craft from scratch with our food stylist and our photographer, and we're going to compare what's different about the two.

 

I've just bought this quater punder with cheese.

It's as hot off the processes as it can be.

So maybe we just put that in, get a photo of it and we can use that for comparison.

 

So, we'll keep the camera, the lights, and everything the same. 

It'll be a direct comparison of the right side of both burgers.

 

Perfect!

 

OK?

 

That makes  {a lot of} sense. 

 

..........

 

というところでいったん終わりです。

一応サブタイトルがついているので、以降はそれを使ってやってみてください。

 

 

4 最後に

どうでしたか?

 

(今回は少しwatt photo studiosとかの固有名詞が出てきて聞きづらかったとも思いますが....)

言葉同士の繋がりや、聞きづらい単語、などがあったでしょうか?

それらを見つけられた人は英語の学習が順調と言えるでしょう。

見つけられなかった人は、完璧に聞き取れた人か全然わからなかった人でしょう。後者の場合は、もう少し英単語を覚えたり、英語力の基礎の部分から鍛えていきましょう。

 

お疲れ様でした。

Thumb thumb illust 52

英語郎

エイゴでイロイロなコトやろう。 何か記事への質問・意見・感想などがあればここまで。 ツイッターで@eigorou_source