RanQ


転職の時に有利になる!20代男性が転職の時に役立つ3つの資格

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 467View

転職を考えている方は、資格が必要なのか気になりますよね。

資格がなくても転職は可能ですが、持っていれば有利になるし、転職の幅も広がります。

そこで今回は、20代男性が転職の際に有利になる資格をご紹介します。

 

1 車の運転免許

車の運転免許があれば、できる仕事の可能性が広がります。

営業職や送迎職などが特にそうです。

重機やバスの運転手などの特殊な運転には、運転免許とは別にさらに資格を有します。

それらの仕事に就きたいのなら、まずは運転免許を要します。

事故や過失さえしなければ一生使えるものなので、取っておいて損はない資格です。

プライベートでも活用できるので、この資格は若い世代の男性に特に人気です。

仕事をしながらでも3か月ほどで取得することができます。

時間がある人は合宿の方が、時間もかからずお金も圧倒的に安いのでオススメです。

2 ファイナンシャルプランナー

一生使えるファイナンシャルプランナーの資格は、保険会社や不動産関係への就職に有利な資格です。

試験自体は誰でも自分できっちり勉強すれば、学校に通わなくても合格する可能性がありますが、

級が上がるにつれて難関になり長い道のりを要します。

気合と根性がないと受かりにくい資格です。

持っておくと再就職に有利です。

人の人生のアドバイスできる仕事は役に立ち、また自分自身の生活にも影響します。

通信教育をお考えの方は、フォーサイトがオススメです。

テキストがフルカラーなので見やすく、覚えやすいです。

また、全ての教材をスマートフォンで見れるので、忙しい方でも通勤時間で勉強ができます。

本気で資格取得を考えている人は申し込んでみると良いでしょう。

 

3 パソコンに関する資格

これからの時代はIT時代です。パソコン関連の仕事が急増します。

会社でもパソコンを使ってする仕事がほとんどです。

パソコン関連の資格は今後就職するうえで、有利になります。

様々な分野においてIT化され、パソコンを使う仕事が当たり前になってきます。

パソコンを円滑に使いこなせたら仕事を円滑に行うことができます。

パソコンの基本的な操作から、エクセル、ワードの使いこなしなど、

自分でできると思っていても意外と疑問に思うことが多いのがパソコンの操作です。

覚えても次から次へと新しいものへと進化し続けているのがパソコンです。

時間があればパソコン教室へ通い資格を取ることをおすすめします。

4 資格取得が転職の近道

いかがでしたか?

20代のうちから資格を持っていると、今後有利になりますので、

持っておきたい資格は迷わず挑戦していきましょう。