RanQ

Shutterstock 436470019 180x180

なぜ女性は必ず嘘をつくのか?

  • Thumb img 0691
  • 9
  • 2061View

女性は男性の何倍も人付き合いに気を使って生きています。

幼い頃からずっと、女性の輪の中でうまく立ち回るために、本音と建前を使い分ける事を学んでいきます。

人付き合いを円滑にしたり、あるいは自分の身を守るために…極端に複雑な人間関係の中で、嘘をつくことを身につけていくのです。

 

しかし、女性たちの嘘や建前の全てが悪意に満ちたものではありません。

その多くは、その場の空気を壊したくない、家庭や友人の人間関係を壊したくないという気遣いが優先されることによって起こります。

一方で、面倒だなぁという思いから嘘をつく時もあれば、自らの保身のために嘘をつく時、相手を試すために嘘をつく時もあるわけです。

女性の嘘が気づかれにくい理由

女性の嘘は男性に比べて気づかれにくいと言われます。

それは女性の嘘のつき方に理由があります。

一つは小さい嘘であること。二つが巧妙であること。三つが矛先が変えられること。

主にこの3つです。

 

小さい嘘というのは、日常の些細なレベルで嘘をつくため、問題にならないため気づくことがないというケースです。

例えば、あなたは女性にプレゼントをあげた時に「ありがとう!これずっと欲しかったんだ!」といったセリフを聞いたことがあるかもしれません。

このセリフを言った女性が心の底からそう思って口にしたという可能性もありますが、もしかしたら、あなたの気分を害したくないがためにそう言ったのかもしれません。

このケースは、事を荒立てたくないから、問題にしたくないがために、小さく嘘をついたケースです。

 

巧妙である嘘というのは、嘘が緻密で現実的であるために、女性自身もそうなんだと納得してしまっているケースです。

「結婚相手としては素敵だけれど、恋人としては見れないわ」とか「あなたが悪いんじゃない、私が悪いの」などは、女性から別れを切り出される際の常套句ですよね。

前者は(結婚相手として素敵かどうか以前に)純粋に恋愛対象として見れないというのがぶっちゃけた本音でしょうし、後者は「私が悪いんじゃない、あなたが全部悪い」が本音でしょう。

このケースは、見破るのが至難の技です。

なぜなら嘘をつく行為そのものが、現実的な理由づけになっているため、本人も"私はそう思っているんだ"と納得してしまい、話し方も内容も全て嘘らしさが全くないからです。

 

矛先を変える嘘というのは、原因ないし責任を自分ではなく周りのものへ転化することによって回避するケースです。

多くの場合、周りのものとしては"どうしようもないもの"が選ばれます。

「頭が痛いの」というセリフは、アメリカのシチュエーションコメディで、要するに「今夜はその気になれないの」という意味のフレーズとして毎回使われてましたね笑

「あなたとセックスする気にはなれない」と直接的に言うのではなく、かといって相手の自尊心を傷つける訳でもなく、結果として「頭が痛い」とか当たり障りのない理由に落ち着く訳です。

責任逃れの際の「あなたのためを思ってなの」というセリフも鉄板ですね。「(俺の事思ってなのか!嬉しいな!)そっか、じゃあ仕方がないね…。」となる訳です。

こういった嘘は、感情ではなく行動と結果で判断すれば違和感に気づけます。

嘘を見抜く方法はあるのか

残念ながら、男性が女性の嘘を見抜くのは至難のわざでしょう。

経験値が圧倒的に違うからです。嘘をつく技術に関しては大人と赤子のごとき隔たりがあるのですから。

ただ、女性が嘘をつくときは人間関係を円滑にするためがほとんどです。

サイコパスのように、他人を利用して自分の欲求を満たそうという魂胆で嘘をつくケースは少ないでしょう。

 

だから人間関係に着目し、行動に目を向けるのが一つです。

例えばプレゼントの例では、まずはデートの最中なので嘘をつかれる可能性が高い訳です。その上でプレゼントを渡した後の行動を追っていけば、もしプレゼントを気に入ってくれていれば使ってくれるでしょうし、気に入っていなければ押入れかオークション行きでしょう笑

しっかり女性を観察し、変化に気づいてあげることですね。ある意味、女性の些細な変化に気づけない男性がモテないのはその気遣いの差かもしれません。

 

女性は嘘をつきます。嘘をつかないよという女性がいたら、それは自分の中の嘘や建前に気づいてないだけです。

ただ、全ての嘘がよくないと言う訳ではなく、中には優しい嘘もある訳で…

あなたに直接的に被害が及んだのではない限り、嘘だとわかっていても深追いはしない方が良いでしょう。

女性に本音を強いるのは野暮ってものです。

女の本音を汲み取り、嘘を許すのが男ってものです。

参考記事:あなたも聞いたことがあるかもしれない、女性がウソをつく時の10のフレーズ