RanQ

Fs2400001

国際情勢が不安定な時はフライトレーダーを見ると良い!

  • Thumb img 0691
  • 7
  • 498View

Flightradar24とは、現在飛行中の航空機の現在位置をGoogle Map上にリアルタイムで表示するサービスです。

ADS-Bという信号で速度や黄土などを取得して、地図上に配置しているとのこと。

このサービス、航空機マニアの中では密かに有名であったですが、今回の北朝鮮の緊張に際し、朝鮮半島周辺を飛ぶ飛行機が皆、北朝鮮を避けて通るという自体が起こっています。

何でも、爆撃や奇襲の情報が軍から一番最初に連絡行くのは航空会社らしく、国際情勢の不安定さはその上空の飛行避ルートに如実に現れるのだと言います。

 

普段は北朝鮮の上空も航空機は飛んでいるらしいのですが(北朝鮮は世界150カ国程度と国交はある)、今は非常時であることがよくわかります。

1 北朝鮮周辺のフライトレーダー

きれいに避けて飛んでますね…