RanQ


新型プリウス『ハイブリット』の中古車は買うべき?

  • Thumb 6243755632 img 3876
  • 1
  • 571View

中古車といえば不信感や、保障内容や喫煙の有無を気にする人も多いはず!

しかし近年ハイブリット車が急激に増加しており中古車としての需要もとても高まってきています。

 

1 ハイブリット車を中古で買うメリット

新車も中古車も必ず初年度登録というものが存在します。※車検証に記載されています。

ハイブリット車の場合購入時の初年度登録時期により、初回車検(三年目)に掛かる重量税が『免税』になることがあります。また、ガソリン車より『燃料』代が節約できるなどひと月あたりの出費が抑えられます。トヨタの中古車(T-value)で車を購入すると、ロングラン保障「車を長く安心して乗っていだけるためのもの」を受けることができます。この保証は車を購入しても1年間は必ず付帯する保障になりますが、追金により最大3年まで保障延長することができます。この保障の最大の特徴が『新しい車』ほど保証料金が安いことです!新しい車ほど壊れにくい(経年劣化)などはありますが全て保証で修理をすることができます。当たり前といえばそうですが、ハイブリット車の場合ハイブリットバッテリーの故障で保障に入っていなければ修理費として一発『30万円コース』になります、、、この保証で損することはほぼないと思ってください。

その他エアコンの故障も高額になることがありますがロングラン保障に加入していれば保障により直すことができます。つまりハイブリット車を中古で購入する場合は必ず『保障を手厚く』しておくことをお勧めいたします。

2 ハイブリット車の価格は?

ガソリン車とハイブリット車の価格について説明します。新車購入時、グレードやOP『オプション』が同条件の状態において車種にもよりますが約30万円以上高くなります。

中古車の価格はどうなのでしょうか?個人的な意見ですが、新車でガソリン車を購入するよりハイブリットを中古車として購入し、保障内容を手厚くしたほうが安上がりになると考えます。燃料代に加え毎年かかる自動車税の減税や環境に適した車を乗ることで、得られるものは長く乗ればガソリン車よりお得になると思います。

3 新型50プリウスを買うべき

個人的には50系プリウスの中古車を買うことをお勧めします。前系の30系から技術の進歩により、『別次元の車』になってます。

トヨタのTNGAを搭載し、新型プラットホームでエンジンからシャシまで完璧に見直されており、乗り心地はまるで高級車です、、、、

 

 

燃費も実燃費20km程となっておりとてもエコで乗り心地もよくトヨタセーフティセンスも搭載しており、安全装置搭載車になってます。

トータルバランスを考えられた車だからこそコスパも良く造られており、中古車として市場に出回ってる台数はまだ少ないですが、ぜひ店頭で見かけた場合は一度見て見てはいかがでしょうか?

4 時代に沿った車に乗る

固定観念に囚われたまま車社会を過ごしている方を見かけますが、残念ながら時代は待ってはくれません。現代の車社会は、めまぐるしいスピードで進化しており、技術の進化は日進月歩です。ご存知の通り自動運転やEV自動車の時代もすぐそこまできていることも現実です。

現代は『ハイブリット車』が当たり前になってきています。現にトヨタ自動車も2020年までにガソリン車のみの販売中止を打ち出しており2030年までに全ての車種をハイブリット化し半分をEV化にすることを発表しました。EV化については、デンソーやパナソニックなどと業務提携し世界のトップシェアを狙っています。EVでは米テスラが電気自動車では高シェアを得ていますが、充電時間の問題や航続距離の確保などボトルネックが大きな課題となっており、最近は自動運転による事故がニュースになり、まだまだ安全面での確保ができていなかったりと世界では賛否が問われていますが、EVの時代は必ず来る!と私は考えます。

Thumb 6243755632 img 3876

Dai

なんとなくの会社員から脱却!平凡以下のカスが想像を具現化する