RanQ

Img 5906

初歩的ミス?ENJOY the GIRL!という広告が見つかる

  • Thumb thumb illust 52
  • 10
  • 3097View

 

ミュゼプラチナムのこの広告。
なにやら違和感がありませんか?

1 「ENJOY the GIRL!」は直訳するとやばい

この「ENJOY the GIRL」という言葉、そのまま直訳すると「女の子を楽しもう」となります。
うん、普通じゃん。そう思いませんか?

ただ、この時にenjoyは他動詞です。つまり、「〜を楽しもう」です。女の子を楽しむ、つまり風俗とかみたいなことですね。女の子であることを楽しもう、ではないわけです。
風俗とかのポスターで、「いい女の子と楽しくしよう!」と書かれているのと同じということになります。

しかも、同時に写っているのは綺麗な薄着の女性(池田エライザさん)ですから、英語圏の人が見ると「最近の日本の風俗のレベルはだいぶ上がったんだなあ」と思ってしまう可能性があります。

2 ミュゼプラチナムでは美女を楽しめるらしい

 

また、他のポスターでは、このように「with MUSEE PTATINUM」とさらに文章が加えられています。

この場合、日本語的には「ミュゼプラチナムで」としたいのだろうと想像されますが、
ミュゼプラチナムはサービス名や場所、企業というような位置付けで使いたいように考えられるので、その場合はwithだと少し不自然です。

ミュゼプラチナムと共にという意味でのwithだと人間じゃないとなんか不自然な気もするし(常に持ち歩くアイテムとかならwithでもいいかもしれませんが)、この場合だと、「enjoy the girl」なこともあって、MUSEE PLATINUMと共に、のMUSEE PLATNUMが卑猥な道具に見えます。

ちなみに、the girlだと特定の女性(あの女性というような)を指すため、今このポスターに写っている女性(池田エライザさん)を楽しむ。それもMUSEE PLATINUMという謎の道具を使って、というようなことになります。

「ウチノオミセクレバコノコトタノシメルヨ!ミュゼプラチナムツカッテイイヨ!!」という感じでしょうか。
いや、さすがにそれは言い過ぎか

3 ほんとはなんて書くべきだった?

では、本来はどのように記述すべきだったのでしょうか。

女の子を楽しむ、というのは日本語ではなんとなく意味が分かるというか、意図を意識しますから、卑猥な意味だとは捉えませんが、英語のままそのまま解釈するとやばいわけです。
実際はどのように書くのが正しいのでしょうか。

「enojoy as a girl」

とかだと、女性として日々を楽しむ、というような解釈になります。「Enjoy!」楽しんで!という風に目的語を省略して使われることも多いため、楽しむ自体は本来の意味として通るでしょう。また、theではなく、aにして1人の女の子としてという意味合いにすべきでしょう。

4 「ENJOY the GIRL」が修正される

 

ちなみにですが、この広告はすでに修正されており、
今は「ENJOY,GIRLS!」に変わっています。なんとなく残念な気もします。

これを訳すと、「さあ楽しむよ!女の子たち!」という感じでしょうか。MUSEE PLATINUMとも付いているので、「さあ楽しむよ!女の子たち!(ミュゼプラチナム氏は言った)」みたいな感じになりそうです。

5 「ENJOY the GIRL」は広告代理店のミス

騒動になって以来、文章が変わったことから、これには何かしらの意味があったわけではなく、純粋に英語の知識がなくて「ENJOY the GIRL」になったのだと分かります。
広告文を作った人は明確な意味がわかっていなかったし、それを通した広告代理店の偉い人も分かってなかったわけです。芸能プロダクションも当然確認をするはずですから、分かってなかったということになります。

つまり、この広告を作るのに携わった人々はみな分かってなかったということになります。
もしかすると若手の広告マンなんかは(あれ…これ卑猥な意味になるけどいいのかな…でも言えないし…)みたいな感じだったのかもしれません。

なんか大企業の悲しさを感じるような気がしなくもないですが、日本人の謎の英語信仰は危うさがあることが分かりました。また面白い広告と会える日を夢見て。