RanQ


お持ち帰り確定!合コンの簡単な5つの必勝法! ~上級編~

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 192View

前回ご紹介した合コンの簡単な5つの必勝法の初級編に続き、今回は上級編をご紹介します。

前回の記事を読んでくれた方は、合コンでの立ち振る舞い方をすでに身に着けていると思います。

この記事では、知っていると合コンの成功率グッと上がる方法を書いていきます。

 

1 連絡先交換は幹事に任せない

幹事が気を利かせて連絡先の交換タイムを作るかと思いますが、実は幹事に任せないで先にやることにメリットがあります。

連絡先交換は、一種のアピールタイムです。

2人だけ連絡先を交換している人がいたら、「あの2人もういい感じじゃん!」と思わずにはいられませんよね。

ただ幹事に促されて連絡先を交換するよりも、間接的に好意を伝えられ、

周りにも特別な関係になっていることも伝えることができます。

 

2 次の約束は合コン中にする

次の約束をするときは、その場で取り付けておくことをおすすめします。

なぜなら、合コンの後は合コンの中よりも、相手の反応が鈍くなるからです。

連絡先さえあればまたいつでも会える!と思っている油断していると、

意味のない連絡先のコレクションばかりが増えていってしまいます。

次に会う約束は2人きりでなく、グループで会う方がおすすめです。

他の友達も呼んでもらったりすれば、さらに出会いの可能性が広がります。

 

3 自己PRは人に任せる

あなたの魅力を伝えるのは難しいので、前もって友達にお願いしておきましょう。

他人にお願いすることで、あなたを持ち上げる言葉に信憑性が上がり、印象がアップします。

その際に

・あなたのいない所で

・あなたをよく知る人物が

というのが重要なポイントです。

 

4 参加者の目的が違う

合コンの目的は、恋人探し、人脈作り、婚活など、人によってさまざまです。

そんな中で、目的がバラバラの人たちが集まっても、お互いにメリットがありません。

こちらは恋人を探しているのに、相手が全員既婚者だったら気分はガタ落ちです。

相手を集める段階から、幹事がきちんと目的を確認し、

目的の合った人同士が集まれるようにしましょう。

 

5 支払いでもめる

一切払いたくない女性、全部おごりなんて納得いかない男性。

男女で様々な言い分はあると思います。

しかし、せっかくの楽しい合コンも、最後の会計で不満が出るようでは台無しになります。

一般的に、女性は男性よりも飲んだり食べたりする量が少ないと考えられるので、

支払いを男性が多めに払うのが納得できると思います。

お店を決める時点で、無理をしない価格設定のお店にするのが賢明です。

 

6 最後に

いかがでしたか?

今回ご紹介したことを参考に、自信をもって合コンに参加しましょう。

しかし、気合が入りすぎて空回りしてしまわないように気を付けてくださいね。