RanQ


知っていますか?日本にいながら外国人と友達になる。

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 182View

こう思う人は多くいます。

「そもそも英語を話す機会がないと、英会話なんてできるようにならなくね?」

まずスピーキング能力を上げるには口を使って話さないと何も始まりません。

頭の中でいくら英語の文法を瞬間的に思い浮かべることができても、それは英語を喋ることにおいて何の意味もありません。人と面と向かって話すとき、相手の目を見て話さなければならないことが多いでしょう。そんな時に自分の頭の中のことばかり気にしていてはすぐに言葉が出てこず、緊張してしまい、結局自分の言いたいことが言えなくなるということがあります。

 

そうならないようにするには、やはり日頃から外国人お友達を作り、彼らと話す機会を作ることがいいことだと思います。ここでは、外国人の友達を作る上でヒントになるようなことを挙げていきます。

1 大学の授業は外国人の友達を作るには最高の場所

本当か?と思う人は多いと思います。しかし、多くの大学ではキャンパスの中に外国人が歩いているのを見ることができると思います。彼らと友達なるわけです。別にその場で声をかけて、仲良くなってもいいのですが、前提としてあなたはまだ英語があまり喋れない、けど英会話をできるようになりたいと思っている人です。そういう人にとっていきなり声をかけといて、たどたどしい英語で何か話をするのも相手の外国人に引け目をとってしまいそうです。そういうことを気にしない人ならいいんですけど、大体の日本人は気にしちゃうんじゃないでしょうか。

「なら、どうやって友達になるんだよ!」というはなし。

 

では説明したいと思います。

大学のシラバスを見ると、時々授業名が英語で書かれたりしているものがあると思います。その授業に行って、その授業を履修するだけで大丈夫です。そのあとはずっとその授業に通い続けてください。

以下のような条件があればより良いでしょう。

・授業がディベート形式である

・グループワーク(プレゼンや製作など)がある

この条件が揃えば、必ず話をする機会はありますし、確実に仲良くなれます。

 

また普通の授業でも、一学期で半年近くあるので授業も10何回あり、確実に顔なじみにはなるでしょう(基本英語でされる授業は大規模ではない)。話は簡単で、授業が同じな留学生たちがキャンパスにいたら、"hi"とか"hello"と行ってみましょう。これだけでも心理的に近くなれます。たとえ、留学生があなたのことを授業で見たことがなくても、あなたは授業一緒よね〜とかいうことができますし、次の授業でもしかしたらその留学生にあ〜この前の君だね!とか何か話しかけてくれるでしょう。また、そのような機会を頻繁にするためにわざと大学の留学生課とか国際センター的なところなど留学生がいそうなところによく通ったりして、ばったりあったと見せかけるのもいいでしょう。

最初に大事なのは「機会」です。

まずは留学生と接触する機会を作りましょう。

2 大学の寮に住んでみる

これはすべての大学に言えるというわけではないですが、探してみれば大学の留学生が多く住んでいる寮があると思います。そのような寮を見つけたら、あとはそこに住むだけです。

寮は、普通は、大体共同キッチンを置いているところがほとんどなので必ず、そこで住んでいる留学生たちと面識が生まれます。そうなると、あとは話しかけるだけです。寮に住んでいると、可能性として、毎日会うこともあるので、そこで親交も深まり、英語を話す時間も長くなるので本当に英会話をするには最適な場所です。

3 Tinderを使う

Tinderって何?っていう人はこの記事(Tinderに関する記事)を参考にして欲しいのですが、要はマッチングアプリで、外国人が多くいるのです。

これを使って会えば、確実に外国人の友達ができます。その際に、イケメンがいいなあ〜とか、可愛いブロンドの子がいいなあ〜とか言っている人は時間がかかるかもしれませんが、ここではそういう欲求を一度抑えて、ただの英語を話す友達としてみてください。これは今からでも始められるのでオススメします。

4 友達に紹介してもらう

あなたが心優しい友達を持っていれば、彼もしくは彼女が外国人の友達を紹介してくれるでしょう。

 

私もバイト先の先輩に一人のアメリカ人のエマワトソンに似ている女の子を紹介してあげました。この先輩は自分が英語を話したいと言っていたにもかかわらず、紹介してあげた最初の日も英語を全く話さず(ただ話すのが怖いと思っているだけだと思うが)、結局、そのアメリカ人とは日本語で話すようになり、結果的にはただ外国人の友達を紹介してあげただけという形になりましたが。

 

5 国際交流パーティーに行く

学生団体などが運営している国際交流パーティーに行くのも一つです。僕も、以前は行っていましたが、意外と日本人の割合が多くて、外国人と話すのも少し苦労します(笑。しかし、そういう場に来る外国人は意外と日本語も話せるので日本語にも助けてもらいながら、英語を徐々に話せるという点ではいいかなと思います。また、そこでいい出会いもあるかもしれませんし。

6 最後に注意点だけ言っておくと。

注意点を言っておくと、1のパートで授業に出ればオーケーみたいな書き方をしましたが、話し合いやディスカッションの時にずっと黙っていたり、ぶすっとした顔をしているとおもしろくないやつだと思われ、あまり打ち解けることができない場合もあります。英語を話すのが下手でも、積極的に話していくほうが仲良くなる上では大切になってきます。

 

要は重要なのは、外国人と接する機会を作ることで、そういう場所に多く出かけることが、外国人の友達を作る第一歩です。

 

どうでしたか?

参考になったことが一つでもあれば嬉しいです。

外国人の友達を作って、英語を話しましょう!

 

 

Thumb thumb illust 52

英語郎

エイゴでイロイロなコトやろう。 何か記事への質問・意見・感想などがあればここまで。 ツイッターで@eigorou_source