RanQ


国際交流するなら!#Tinder #出会い #英語 #上達 〜最初編〜

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 424View

英会話の練習をしたいけど.....

どこに行けばいいのかわからない.....

英会話教室で高い受講料を払うのも嫌だし.....

 

「Tinderを使いましょう。」

TinderとはSNSアプリのことで、カテゴリーとしてはマッチングアプリということになります。

「出会い系」というと聞こえが悪いですが、Tinderは外資系の会社によって作られており、使ってみると日本のいわゆる出会い系アプリとは違う雰囲気が感じられ、操作も簡単で非常にデザインされたアプリです。

Tinderは外国由来ということもあり、ユーザーには多くの外国人が見られます。

そこで英会話をするには絶好のチャンスになるわけです。

1 Tinderの概要と使い方

1. Tinderをインストールすると、まずは自分の写真を載せ、自分のプロフィールを簡単に書き終えよう。

2. そして、気に入った相手をスワイプする。"LIKE"と"NOPE"があるので気に入った相手はLIKE、気に入らない相手はNOPEしよう。

3. 相手が自分をLIKEしたら、"IT'S A MATCH!!" となり、マッチング成功。

4. そして、マッチ後に二人でメッセージの交換ができる。

5. それから、少し仲良くなったら会う約束をして会う。

 

 

2 マッチングするまで。

 

マッチングしないとメッセージも送れない。これは最初のうちは地獄のような時間です(特に男子にとって)。

 

いわゆる出会い系サイトでは、必ずヤリモクと呼ばれる人が多くの割合でいます。ティンダーではそのような人(だいたい男子)は多いと思いますが、他の出会い系アプリと比べると少ないように感じます。このようなコミュニティでは、したがって女子が有利であり、一般的に男子は競争が多い、いわゆるレッドオーシャンとなっています。

 

女子:非常にマッチしやすい。聞いた中では、始めた初日で400マッチの人もいたり、選んでいるにもかかわらずマッチ数が2000くらいある人もいたり、インストールして1分ほどして最初にLIKEした人とマッチし秒で挨拶が来るなど、女子は非常に恵まれた環境にあります。

男子:マジで、イケメン以外全然マッチしない。男子にとって、ここはSNS上の戦場であり、いかに自分と他の男子との差別化を図るかが鍵になります。できるだけ見栄えの良い写真を載せたり、裏をかいてふざけた写真を載せたり、プロフィールで人目をひくようなものを書いたり、と色々と後塵を拝さなようにように策を練ります。そのため、おすすめの方法としては「全員LIKEをしてみる。」です。何日かはこれを続けます。マッチしないと何も始まらないので。

3 プロフィールの書き方。

1. 英語でかいてください。

ここでは、外国人と会うことを目的としているのですから。少しの日本語を入れるのもありです。意外と日本語を学びたい外国人留学生も多く見られるので。

 

2. 共通の話題になりそうなことを書こう。

好きな洋楽や行った国、アニメ・漫画などの相手との共通の話題になりそうなものを書いておくと良いでしょう。傾向としては、若い外国人はHiphopとかが好きです。

 

3. 自分の考え方を表す一文を書いておくこともいいかも。

日本人からすれば、そのような格好つけた言葉を書いている人は嫌われるかもしれませんが、外国人、特に日本という異国に住んでいる外国人というのは概して教養があり、面白い人が多いです。そのような人に、自分はこのような人だと伝えたいときにそのような一文を書いておくと、"Oh, so cool." となるかもしれません。例としては、Lazy people will find a easier way. とか。これは自分が怠け者であることをポジティブに受け止めていることを表しています。

4 まずは会ってみる。

面と向かって話さないと何も始まらない。ならば、会ってみましょう。

 

しかし、これが1番の壁。

 

会ってしまえば、どれだけ相手と合わなくても、怒らせて帰らせない限り少なくとも数時間は一緒には話せることになります。なので会ってみないと、英語を喋るということ自体始まりません。会わないとしても通話などを通して話さない限り、あなたの英会話力が向上する可能性は少ないでしょう。

しかし、マッチした後も返信が来なかったり、アポを取れなかったりと、会うまでが結構することもある。

 

ここで、大事なのは

・マッチする数(分母)をひたすら増やすこと。

・すぐに諦めないこと。

確率的に会える人は必ず現れるのでそれまで作業を続けましょう!

一回会えれば、こっちのものです!

 

まだまだ、コツなど載せていきます!

質問・感想などがあればどうぞ!

Thumb thumb illust 52

英語郎

エイゴでイロイロなコトやろう。 何か記事への質問・意見・感想などがあればここまで。 ツイッターで@eigorou_source