RanQ


きつい仕事ランキング上位3つをご紹介!

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 84View

楽な仕事や楽しい仕事を調べることがあっても、きつい仕事はあまり調べないと思います。

また、今自分がやっている仕事がきついと感じている方は、「他にもこんな大変な仕事があるんだ」

と、他の職種を知ることによって少しでも気持ちが楽になると思います。

なので今回はきつい仕事ランキングの上位3つをご紹介します。

 

1 第1位「飲食店の正社員」

飲食店ほどきつい仕事はないでしょう。これは精神的にも肉体的にもきつい仕事です。

大変さから、フリーターが正社員に打診されても、バイトのままであり続ける、という現象も起きています。

特にワ〇ミ、モンテ〇ローザだと、あり得ない労働時間になります。

月の休みが1日もない、夕方5時から明け方の5時まで働くなどザラです。

それゆえ、正社員である店長が逃げ出すなんて話もよく聞きます。

さらに、そうした肉体的疲労に加えて、精神的にも消耗します。人間関係で大変なことが多いからです。

まず上司。チェーンの飲食店には定期的に怖いお偉いさんたちが視察に来ます。

そのたびに、お店の評価や売上に関して詰められます。

さらにバイトからもストレスを受けます。シフトに入ってくれなかったり、バックレられたりするからです。

なので、楽な仕事を探している方には一番オススメしない仕事です。

 

2 第2位「介護福祉士」

介護の仕事も大変です。これは、仕事とその待遇の悪さの2点できつい仕事と言えます。

まず仕事。労働時間もそうですが、その中身は大変です。

他人の「下の世話」などをしなければなりません。いくら介護にやりがいが感じられるとしても、これはきついですよね。

さらに精神的に不安定な方を相手にすることもあるので心労も多いです。正直やりがいだけではやれない仕事です。

しかも、これだけ大変な仕事をしているのに、給料も安いです。

なので居酒屋さんの店員さん並に割の合わない仕事と言えます。

 

3 アニメーター

現代版の3Kと言われる「アニメーター」。よく、やりがい搾取な仕事として取り上げられます。

作業量は多く、労働時間も長い。なのに給料の安い仕事なんです。

これは相当好きでないとできない仕事ですよね。

しかも、最近は人件費の安いアジアにも仕事が流れているようなので、

いろんな意味できつい仕事の代表格と言えるでしょう。

 

4 最後に

いかがでしたか?

きつい仕事をご紹介しましたが、その仕事の中にやりがいを見つける人や、

自分にあっていると思う方もいらっしゃると思います。

ただ一つ言えることは「逃げる」ことは決して「甘え」ではありませんので、無理のないようにしてください。