RanQ


本当の友達とはなにか。

  • Thumb 1 18c26a010f8af7421f88feb35f0b7418 583x585 1
  • 2
  • 3845View

 

本当の友達ってなんだろう?

こんなことをふと思ったことありませんか?

今回は本当の友達とはどういう人なのかを書いていきたいと思います。

1 少しでも時間を作ってくれる人

 

本当の友達であれば、ご飯を食べるだけや夜少し時間があるからしゃべろうだけでも付き合ってくれます。

少し話せるだけでも充分なんです。

ちょっとしかしゃべれないからとか、ご飯食べるだけならパスとかそういう考えになりません。

2 自分のために喜怒哀楽してくれる人

 

自分になにかあったら一緒に喜んでくれたり、悲しんでくれたり、時には怒ってくれるのが本当の友達です。

自分と一緒に分かち合えるのが本当の友達です。

3 なんでも話せる

 

誰にでも言いにくくて心にしまっていることがあると思います。

しかし、それを話せるのが本当の友達です。

こいつなら言っても大丈夫と思っている、つまり信頼があるから話すと思います。

信頼関係があるというのはとても大事です。

4 ありのままでいれる

 

ありのままでいれる。つまりは素直でいれるのが大事です。

違う自分を作らず、素の自分でいれる人。それを受け入れてくれるのが本当の友達です。

5 沈黙が苦ではない

 

会話が途切れて沈黙し、なんかしゃべらなきゃと思ったことありませんか?

ですが、本当の友達であればそんなこと思いません。

例え会話が途切れて沈黙したとしても、その時間さえ居心地よく感じるものです。

会ってるだけで居心地いいんですから、沈黙があってもなにも気になりません。

6 なにかしてあげたいと思える人

 

こいつのためになにかしてあげたい、力になりたい。

自然とそう思える人が本当の友達でしょう。

悩みを打ち明けられたりして、どうすれば元気になってくれるか、どうしたら解決できるかを本気で考える。

それが本当の友達です。

7 なにがあっても一緒にいてくれる

 

自分になにか本当に辛いことがあったとき、どうしようもなくて絶望しているとき。

そんなときになにか言うわけでもなくただ寄り添ってくれる人は本当の友達でしょう。

この先もくだらない話で盛り上がり、休みがあったら遊び、辛いことがあれば寄り添ってくれる。

そんな友達を一生大切にしてください。

友達とはなににも代えられないかけがえのない存在です。