RanQ


#TEDで学びの場を広げよう!

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 511View

みなさん、TEDって知ってますか?

 

あのレジの横で腰を振っているしゃべるクマのぬいぐるみのことですよね。

 

!!!(((違うだろ)))!!!

 

そうなんです、実はTEDっていう言葉はあのくまさん以外にもう一つあります。

 

 

それが TED talksです。 

みなさんも一度は赤い文字でTEDと書かれたスクリーンの前ですごそうな人たちがプレゼンしているのを見たことがあるかもしれません。

1 クマのTED。

こやつです。

にしても良い表情してますなぁ。

実はこの映画もいろんなことが学べちゃうんですけどね(笑)。

 

だいたい悪いことですけど.......

私も好きなシーンなので載せておきます。

2 TED talks とは。

TED talksのウェブサイト

上のことはさておき、

 

ではTED talks とは何なのでしょうか?

TED talks はこの赤と黒の配色が特徴的で、キャッチフレーズは

 

" IDEAS WORTH SPREADING "

 

この言葉の直訳は、「広がる価値のあるアイデア」です。

まあ簡単に言えば、いろんな研究者や哲学者、起業家など各界の専門家たちの良いアイデアを世の中に広めようってことで、作られた動画配信プラットフォームです。

 

これ、本当に興味深いテーマがいっぱいあってびっくりするんです!その数、なんと2600種類以上!

テクノロジー、エンターテイメント、ビジネス、デザイン、科学、地球問題、その他多くのテーマがあります。

3 TED talksから得られるもの。

あなたがTED talksを見るべき理由は、

 

・幅広い教養や知識が得られる

・上手なプレゼンのやり方がわかる

・ついでに英語の勉強までできる!

 

上にも書いたようにこのプラットフォームではいろんなことが学べ、教養が深まります。世界の各分野の先頭に立つ人がどのような考え方を持ち、どのように社会の問題を提起し、解決していこうとしているのかを知ることができます。

また、いろんな人のプレゼンが見れるのも良いことです。世の中には人前で話すのが好きな人もいれば、シャイで人前で話すのが苦手な人もいます。そのような性格がそれぞれ違う人たちがそれぞれのやり方でプレゼンの中にユーモアを取り入れながら話している姿を見ることは自分が将来会社の会議などでプレゼンをしなければならない状態になった時に必ず役に立ちます。

さらに、上の二つの大きなメリットがある上に、英語まで学べちゃうのです。ウェブサイトには日本語訳もあるのでわからない英単語が出てきても意味を確認できます。また、ノンネイティブの人が英語を話している人も多く、ノンネイティブの日本人からすればそれも参考になるかもしれません。

4 私のオススメ。

まずは自分の興味のある分野から見ていくのがオススメです。

 

ちなみに私が面白いなぁと思った1つはこの<デザインがすべての人のためであるべき理由>ってやつです。

身長105cmほどの彼女は、普通の人なら生活をしていて気にも留めないようなものが背の低い人たちにとってはそれが大きな障害となりうることを伝え、その問題はそういった配慮のないデザインにより引き起こされていると語っています。そして、人々に改めてデザインの重要性を唱えています。そして、いかに人々の固定観念が危険であるかを教えてくれます。

また、彼女のプレゼン中のユーモア溢れる一場面が1分30秒〜40秒あたりで垣間見えます。彼女はこう言っています。

 

" ....But the traveling at this size, it isn't all bad. The leg room in economy is like business class.... "

「....でもこの身長で旅をするのも全てが悪いということはないわ。エコノミークラスでも足元の広さはビジネスクラスくらいに思えるわ....」

 

一種の自虐ネタっぽいですが、これもプレゼンの技術のうちの一つです。

このような形でTED talksでは、教養、プレゼン、英語が同時に学べる場であります。

 

もはやTED talksを使って学ばない理由はないでしょう。

まだまだ続々と上げていきます。

Thumb thumb illust 52

エイゴでイロイロなコトやろう。 何か記事への質問・意見・感想などがあればここまで。 ツイッターで@eigorou_source