RanQ


映画「ハイアンドロー ザムービー」のフル動画を無料視聴する方法とは?

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 993View

HIGH&LOWはあのEXILE TRIVEが企画・制作する完全オリジナル作品です。

その媒体はテレビドラマ・映画に留まらず、漫画・音楽・ライブツアーなど様々な角度から我々を魅了する、まさしく総合エンターテインメントです。今回の記事ではその中でも、2016年の夏、全国の映画館をEXILE一色に染め上げたハリケーン、”HIGH&LOW THEMOVIE”の一端をお見せします。

また、併せて”HIGH&LOW THEMOVIE”を無料で視聴できる方法をご紹介します。

 

▼<期間限定>2週間無料キャンペーンを今すぐチェック!▼

▶︎【Hulu】今すぐ無料で「HIGH&LOW THEMOVIE」を見てみる

 

1 HIGH&LOW THEMOVIEの基本情報

2016年7月16日 公開

監督:久保茂昭

脚本:渡辺啓、平沼紀久、TEAM HI-AX

脚本協力:入江悠、継田淳

企画プロデュース:EXILE HIRO

出演:岩田剛典、鈴木伸之、黒木哲司、山田裕貴、窪田正孝、林遣都ほか

2 HIGH&LOW THEMOVIEのあらすじ

―――――

物語は伝説のバイクチーム「ムゲン」が支配していたとある街から始まる。

「ムゲン」の圧倒的な勢力によりかえって均衡の取れていたこの街で、「雨宮兄弟」

が唯一ムゲンに屈することなく立ち向かった。が、両者とも互角のままとある事件によってムゲンは解散、雨宮兄弟も姿を消す。その後、統制を失った街に五つのチームが台頭する。

 

山王街二代目喧嘩屋 山王連合会

誘惑の白い悪魔 White Rascals

漆黒の凶悪高校 鬼邪高校

無慈悲なる街の亡霊 RUDE BOYS

復讐の壊し屋一家 達磨一家

 

五つの勢力が鎬を削るこの地域は、そのチームたちの頭文字から「S.W.O.R.D.地区」と呼ばれ、五つのチームたちは「G-SWORD」(SWORDのギャングたち)と恐れられた。

G-SWORDは、それぞれの守る者のため、それぞれの守る矜持のために時に拳を交え、時に手を取り合い、S.W.O.R.D.地区を統制していた。

 

そのSWORD地区に、不穏な影が忍び寄る。

理想郷を求める傭兵チーム「MIGHTY WARRIORS」と凶悪な人身売買組織「DOUBT」である。湾岸地区で勢力を伸ばした彼らは瞬く間にS.W.O.R.D.地区に侵入し破壊の限りを尽くす。

 

二つのチームの背後には、ある男がいた。

琥珀。かつてムゲンのリーダーだった男である。

そのヘテロクロミアには何が映るのか。

G-SWORDたちは、S.W.O.R.D.地区の危機にどう立ち向かうのか。

 

かつてない抗争が、始まろうとしている。

―――――

 

「HIGH&LOWを見るのは初めてだけど、付いていけるかな…?」

という方はまずはこちらの動画をご覧ください。

ドラマ版を見ていないあなたも、7分でHIGH&LOW THEMOVIEを視聴する準備が整います。

 

 

3 あなたにHIGH&LOW THEMOVIEをお勧めする3つの理由

数ある映画の中で、何故HIGH&LOW THEMOVIEをお勧めするのか。

それを説明するため、HIGH&LOWの魅力を3点、ご紹介します。

・全員”主役”

・問答無用で観客をアゲる”音楽”

・HIGH&LOWを彩る”美”

4 全員”主役”

HIGH&LOWはS.W.O.R.D.地区を巡る人間を描いた群像劇です。

それもそのはず、HIGH&LOWのキャッチコピーは「全員主役」。

その全員に人生があり、それぞれのスタイルがあり、それぞれが胸に秘めるプライドがあります。HIGH&LOWではその個性的なキャラクターたちの十人十色の魅力が様々な形で余すところなく描写されています。その一部としてHIGH&LOWの中心的存在、山王連合会を紹介しましょう。

 

コブラ/緋野 盾兵(ひの じゅんぺい)(演:岩田剛典)

山王連合会の総長。ムゲンの元メンバーでもある。

一見クールだが、実は誰よりも仲間や山王街のことを想っている。

その強い「山王を守る」という気持ちから、一人で思い悩むことも…。

スピード感溢れる体捌きと、その本心が滲み出るかのような熱いアクションは必見。

 

ヤマト/朝比奈 大和(あさひな やまと)(演:鈴木伸之)

山王連合会のNO.2。コブラと同じく、ムゲンの元メンバー。

竹を割ったような真っ直ぐな性格の正義漢。

その性格のまま、豪快なパワーファイトを得意とする。

頭を使うことは苦手なようで、しばしば同じチームのダン(演:山下健二郎)やテッツ(演:佐藤寛太)、チハル(演:佐藤大樹)とコントのようなやり取りをする。

 

 

この山王連合会のトレーラーでは、山王街を守ろうとするコブラやヤマト、山王連合会の奮闘が垣間見えます。

 

5 問答無用で観客をアゲる”音楽”

EXILE TRIBEが主催ということもあり、HIGH&LOWの音楽には特に強い拘りが見られます。なんと、G-SWORDやMIGHTY WARRIORS、DOUBT、そしてムゲン、それぞれにテーマソングが用意されているのです。その一部を紹介しましょう。

 

 

こちらは鬼邪高校の紹介トレーラー。

映像の中で掛かっているのは「JUMP AROUND ∞」。鬼邪高校のテーマソングです。

鬼邪高校の生徒たちの危うさを孕んだ無邪気さ、エンジョイ感が楽曲から伝わってきます。

一度聞いてしまえば思わず体が跳ねてしまいそうです。

 

 

一方こちらはRUDE BOYSの紹介トレーラー。

映像の中で掛かっているのは「RUN THIS TOWN」。RUDE BOYSのテーマソングです。

青空を覗き込むような透明感のあるサウンド、街を駆け抜けるような疾走感。

まさに「誰よりも高く飛ぶ」RUDE BOYSの象徴となるテーマソングです。

 

6 HIGH&LOWを彩る”美”

個性豊かな人間模様。思わずノッてしまう音楽。

そして、もう一つ。HIGH&LOWを彩るのは”色”です。

 

 

こちらはWhite Rascalsの紹介トレーラーです。

他のチームも同様ですが、White Rascalsにはチームを象徴するユニフォームがあります。全身を覆う”白”の衣装と、夜の街やクラブが産む”闇”が見事なコントラストを形成しています。映画を一時停止して画面をじっくりと眺めてみたくなるほど”絵になる構図”が作中に散りばめられているのです。

 

 

一方こちらは達磨一家のトレーラー。映像を見てまず目に飛び込んでくるのは、法被の”赤”、番傘の”赤”、達磨一家とその頭領である日向紀久(演:林遣都)の溢れる衝動を絵に描いたような”赤”です。日向率いる達磨一家は他のチームをも呑み込んでしまいかねない鮮烈な印象を視聴者に植え付けるでしょう。

 

 

 

7 HIGH&LOWという”サーガ”

前述した通り、
・HIGH&LOWには原点となるテレビドラマ「HiGH&LOW THE STORY OF S.W.O.R.D.(ザ・ストーリー・オブ・スウォード)」
・雨宮兄弟のスピンオフである「HiGH&LOW THE RED RAIN(ザ・レッド・レイン) 」
・THEMOVIEの続編である「HiGH&LOW THE MOVIE2/END OF SKY(エンド・オブ・スカイ)」
など数多くの作品があります。

その中でとりわけTHEMOVIEをお勧めするのは、この映画が「HIGH&LOW」の空気感を最も強く表現しているからです。
THE MOVIEが面白いと感じた方、HIGH&LOWに強く惹かれた方、他の「HIGH&LOW」コンテンツにも触れることをお勧めします。あなたはEXILE TRIBEの織り成す”HIGH&LOW・サーガ”の虜になるでしょう。

 

8 HIGH&LOW THE MOVIEを無料で視聴するには?

今ならHuluに会員登録すると、「HIGH&LOW THE MOVIE」をタダで見ることができます。

2週間の無料トライアル中に退会すれば料金もかからないので安心です。

 

hulu

▶︎【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中