RanQ


初めてのデートで失敗しないための大事な6つのポイント!

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 174View

待ちに待った気になるあの子との初デート。

気持ちが浮かれるのはわかりますが、そういう時こそ失敗しちゃうことってありますよね。

今回は初デートで失敗しないために押さえておきたい6つのことについてお話していきます。

1 服装はおしゃれで清潔感のあるのがポイント

ファッションセンスが良いと好感度は急上昇します。また初デートなので第一印象が大事です。

また、相手がオシャレに気を使ってきてるな、と思ったら恥ずかしがらずに誉めてあげましょう。

 

2 遅刻厳禁!約束を守らない人は最初から印象悪し

初デートが遅刻から始まってしまうと相手にとても悪い印象を与えます。遅刻は絶対ダメです。

もし万が一遅刻をしてしまった場合は、嘘をつかずに遅れる理由をしっかり伝えましょう。

嘘をつくと信頼を失うのでその後の発展は難しいでしょう。

 

3 デートのプランをけなしてはいけない

頑張って考えたプランをけなされたくないですよね。

男にとって、まだよく知らない女性とのデートプランを立てるのは意外に大変なものです。

「今日は楽しいね」「楽しかったね」と言ってしまえば、デート失敗、ということにはならないのです。

 

4 初デートは短時間で切り上げるのがコツ

とにもかくにも、初デートは短めな時間設定で臨むことが大切です。

男性のことを考えても、初デートはできるだけ短時間で切り上げたほうが無難ですし、

その方が次回のデートに繋げやすくなります。

 

5 会話のネタはあらかじめいくつか用意しておきましょう

空気が重くならない程度に話題を提供しましょう。例えば第一印象についてです。

デートの早い段階で「最初会ったとき、私のことどう思った?」と第一印象を尋ねるのは色々な意味で効果的です。

彼があなたに抱いている印象が分かれば、今後の作戦が立てやすくなります。

自分がどういうイメージを持たれているのか早めにリサーチしましょう。

 

6 理想の人物を演じすぎてはいけない

あくまで自分本来の良さで勝負です。

オシャレなことは良いですが、なんでも度が過ぎると違和感を感じる存在になります。

また、1回目のデートでラブソングを熱唱する男性は自己満足とも受け取られる可能性もあります。

 

7 最後に

いかがでしたか?

初デートでは、まず2人の緊張感をほぐして次に繋げることが第一目標です。

デート中は自分らしくいられるように工夫してみましょう。