RanQ


人生につまずいているあなたへ贈る。~Mr.Children名曲10選~

  • Thumb 1 18c26a010f8af7421f88feb35f0b7418 583x585 1
  • 1
  • 432View

 

こんばんわ。

 

人は誰でも人生でうまくいかないとき、すごく落ち込む時があると思います。

そんな時に友達に相談に乗ってもらったり、ストレス発散で遊んだりすると思います。

しかし、

その他に自分の好きな音楽を聴いて、元気を出したり、また頑張ろうと思う人は少なくないと思います。

今回は人生でつまずいたあなたに、今から紹介する曲を聴いて少しでも気持ちが楽になってくれればという思いで

書きました。

それでは紹介していきます。

1 GIFT Mr.Children

2008年に行われた北京オリンピックのテーマソングです。

何かを頑張っている方が壁にぶち当たったときに心にグッときます。

特に2番のサビの部分↓

果てしない旅路の果てに

『選ばれる物』とは誰?

たとえ僕じゃなくたって

それでもまだ走っていく 走っていくよ

 

降り注ぐ日差しがあって だからこそ日影があって

そのすべてが意味を持って 互いを讃えているのなら

もうどんな場所にいても光りを感じれるよ

2 Tomorrow Never Knows Mr.Children

1994年10月19日~12月21日まで放送されていたドラマ「若者のすべて」の主題歌で

250万枚以上のCD売り上げがある、大ヒット曲です。

心がフッと軽くなるような曲になっています。

特に最後のサビの部分↓

果てしない闇の向こうに oh oh 手を伸ばそう

癒えることない傷みなら

いっそ引き連れて

少しくらいはみ出したっていいさ oh oh 夢を描こう

誰かのために生きてみたって oh oh

Tomorrow Never Knows

心のまま僕はゆくのさ

誰も知る事のない明日へ

3 HANABI Mr.Children

最近まで放送されていたドラマ「コード・ブルー」の主題歌です。

認知度も高めなほうだと思います。

一人じゃない、あなただけじゃないよと言ってくれているような気がします。

特に最後のサビの部分↓

誰も皆問題を抱えている

だけど素敵な明日を願っている

臆病風に吹かれて波風がたった世界を

どれだけ愛することができるだろう?

もう一回 もう一回

4 HERO Mr.Children

2002年12月11日にリリースされたNTTドコモのCMソングです。

本来であればラブソングなのですが、2番のサビがとても印象的だったので

今回選ばせていただきました。

その歌詞がこちら↓

人生をフルコースで深く味わうための

幾つものスパイスが誰もに用意されていて

時には苦かったり 渋く思うこともあるだろう

そして最後のデザートを笑って食べる

君の側に僕はいたい

 

料理で使うスパイスという言葉で見事に表現しています。

人生は時に辛いことや、苦しいこともある。

でもそれは、人生を最高にするための過程にすぎないと

言ってくれているようです。

5 足音~Be Strong

ドラマ「信長協奏曲」の主題歌です。

歌詞を抜粋してあげたいのですが、最初から最後まで全てが力強い歌詞なので

この曲は歌詞を抜粋しません。

しかし、これだけは言えます。

とても力強い歌で、一歩踏み出す勇気をくれます!

6 Any Mr.Children

2002年7月10日にリリースされたNTTドコモのCMソングです。

答えは一つじゃないよ。自分で好きな色を描きたしていけばいいじゃないと言ってくれている気がします。

1番のサビの部分を抜粋します。

それがこちら↓

今僕のいる場所が 探してたのと違っても

間違いじゃない きっと答えは一つじゃない

何度も手を加えた 汚れた自画像にほら

また12色の心で好きな背景を描きたしていく

7 終わりなき旅 Mr.Children

1998年10月21日リリースされ、ドラマ「殴る女」の主題歌です。

この曲がもっとも、人生につまずいたときに聴いてほしい曲です!

特にこの歌詞の部分↓

誰の真似もすんな君は君でいい

生きるためのレシピなんてない ないさ

 

周りなんて気にするな、自分は自分で大丈夫だよと言ってくれている気がします。

 

8 くるみ Mr.Children

2003年11月19日に発売されたシングルです。

ボーカルの桜井さんに「Mr.childrenの原点のような気がする」と言わしめた曲です。

「くるみ」といえば木の実のくるみを思い浮かべがちですが、そういった意味の「くるみ」ではなく「これから来る未来」という言葉を略してくるみというタイトルになっており、実際に曲中の歌詞でも、未来の自分に今の自分が問いかけているようなフレーズがあります。

 

ねぇ くるみ
この街の景色は君の目にどう映るの?
今の僕はどう見えるの?

ねぇ くるみ
誰かの優しさも皮肉に聞こえてしまうんだ
そんな時はどうしたらいい?

良かった事だけ思い出して
やけに年老いた気持ちになる
とはいえ暮らしの中で
今 動き出そうとしている
歯車のひとつにならなくてはなぁ
希望の数だけ失望は増える
それでも明日に胸は震える
「どんな事が起こるんだろう?」
想像してみるんだよ

 

私は上記の一番の歌詞がとても印象的です。

将来に不安があるときに聞くと、とても心が落ち着きます。

9 名もなき詩

1996年2月5日に発売されたシングルです。

Mr.childrenの曲の中で一番有名かもしれませんね。

シングルもダブルミリオンを達成した大ヒット曲です。

一番のサビがとても心に届いてきます。

 

あるがままの心で生きられぬ弱さを
誰かのせいにして過ごしている
知らぬ間に築いていた自分らしさの檻の中で
もがいているなら
僕だってそうなんだ

 

自分らしさの檻の中ってなんかもうすごい言葉ですよね。

桜井さんにしか思いつかないようなフレーズだと思います。

10 innocent world Mr.Children

1994年6月1日に発売されたシングルです。

曲を聞いてみると失恋した人の応援ソングにも聞こえますが、悩まないで気楽にいこうよ!なんて歌にも聞こえます。

2番の歌詞がそのように聞こえます。

 

近頃じゃ夕食の 話題でさえ仕事に 汚染(よご)されていて
様々な角度から 物事を見ていたら 自分を見失ってた

入り組んでいる 関係の中で いつも帳尻 合わせるけど
Ah 君は君のままに 静かな暮らしの中で
時には風に身を任せるのも いいじゃない
oh miss yourself

物憂げな 6月の雨に 打たれて
愛に満ちた 季節を想って 歌うよ
知らぬ間に忘れてた 笑顔など見せて
虹の彼方へ放つのさ 揺れる想いを

 

この曲がこんな昔に発売された曲とは思えません…

今の高校生や中学生は知らないかもしれないですね…

11 さいごに。

 

いかがでしたか?

悩んでいるときに曲を聴くと落ち着く方もいらっしゃると思います。

ぜひここで紹介した曲を一度聞いてみてください!

 

聞いていただける方はこちらから↓

 

こちらもおすすめ!

【dヒッツ】初回31日間無料