RanQ


乾燥肌を治す方法

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 51View

 

秋ごろから皮膚の表面がガサついたり、潤いが不足している乾燥肌。

寒くなってくると特に気になり始めますよね。

また年を重ねるとさらに皮脂の分泌量や水分が減ってしまうため乾燥しやすくなります。

乾燥を予防する方法は色々ありますが、一番は保湿ケアをすることです。

外部からのスキンケアとして化粧水や乳液は欠かさないのはもちろん、

その前の段階の洗顔にも気を付けましょう。

1 洗顔の仕方

乾燥対策は水分と油分が重要です。特に大事なのが角質層脂質です。

角質層脂質は各層間細胞の隙間を埋める働きをします。

角間層がきっちり埋まることで水分の蒸発を防止することができます。

この寒い季節はお風呂で洗顔する方が多いですが、その時お湯で洗ってしまうと

必要な皮脂が失われてしまいます。

必ず水か30℃~34℃くらいの水に近いぬるま湯で洗い流しましょう。

乾燥肌にとって洗顔はできるだけ早く、ゴシゴシこすらないことが大事です。

 

2 洗顔料

洗顔料ですが、オイルクレンジングは毎日使っていると、

乾燥肌になって肌が荒れる原因になるので、クリームタイプか水性ジェルタイプのほうがいいです。

それでも乾燥肌が気になる方は思い切って

「朝の洗顔を水だけ」にしてみましょう。一週間ほど続けて様子を見てください。

肌本来の回復力が戻ってきます。

後は水分補給をしっかりして栄養バランスのよい食生活をすることです。

3 乳液

最後に乳液についてですがオススメはヒルドイドローションです。

こちらは皮膚の保湿作用があり、皮膚の乾燥性症状を軽くします。

また使用部位の血行を促進し。血行障害に基づく痛みや腫れを軽くします。

お風呂上りや朝の洗顔の後に使用すると効力がより強まります。

4 最後に

いかがでしたか?

寒い季節になるといつも乾燥肌に悩まされている方はこの機会を機にぜひ試してください。