RanQ

Yuzuburo2 300x199

お風呂で習慣化してはいけない3つのこと

  • Thumb 023 o
  • 10
  • 1660View

慣れるということは恐ろしいことです。

特に日常生活のなかで毎回のごとく行われている行為が習慣化してしまうことには、あまりにも気がつきにくい。

そんな危険な習慣3つを防ぐべく、この記事を書きました。

1 柚子風呂

 

私は4年に1度、冬至に年を重ねるのですが、その日には必ず柚子風呂です。

小さい頃は、庭の柚子を摘むときによく棘に刺さってケガをしたものです。

ただ、習慣化してはいけない理由があります。

 

”たまにがよい”からです。

 

もう大学生の私、ケーキは家族の誕生日しか食べられませんでしたが、

自分でいくらでも買えます。なんなら少し高級なものをいくつか買うことだってできます。

食というものの特別感というのは、日常に溶け込みがちになります。

食事というのは回数が多く、新体験というのも街に溢れた新商品などで簡単にできてしまうのです。

 

特別というものは、人生においてたくさんあったほうがいいと思っています。

そう考えると、たまの"柚子風呂"は最高です。

2 闇風呂

 

最近、疲れを取る効果が高いと言われている"闇風呂"。

疲れを取ってくれるのはどんなお風呂でも一緒だろうと思いますが、なにしろ効果が高い。効率がいい。コスパが高い。

特に、現代人にとって眼をよりリラックスされてくれるというのはなんともありがたいですね。

全身を湯船につけて、その上から風呂フタを被せてあげれば、蒸気がしっとりと加わって、さらに眼をリラックスさせてくれますよ。

胎児のときに経験しているからか、あんがい怖くはないものです。ケガには気をつけて。

 

でもこれ、習慣化してはいけないんですね。

明確な理由とかはないのですが、個人的に一時期やってみたわけです。

するとどうでしょう。めちゃくちゃ疲れたときも変わらず同じように闇風呂に入る、効果がこれまたビミョ〜なんですね。

ただ、効果が高いのでめちゃくちゃ眼を使ったときに闇風呂をするとより高い効果が得られたように感じることができるでしょう。

毎日やっても通常のお風呂より効果があるので、毎日やりたい方にやめろとは言えないですけどね。

 

3 飲酒後の入浴

 

わかる人もいらっしゃるかもしれませんね。あなたも1回は家庭の医学を題材としたTV番組をみたことがあるのではないでしょうか。

飲酒後の入浴は本当に危険です。ただ、たまにならいいかもしれませんね。

飲酒をしながらの入浴を許可している温泉もあります。

群馬県、四万温泉の「地酒の宿 中村屋」なんて、かなり粋です。

ただ、汗をかいて、アルコールもあるので、脱水を起こして、かなり心臓に負担をかけてしまうので、あくまでも自己責任でお願いします。

飲むときは友達や家族が一緒だと安心ですね。

Thumb 023 o

Motoki

大学2年生。ハッチ好き。MINI F56 COOPER D 乗り。