RanQ


目の下のクマ・たるみケア!アイキララの口コミと効果を徹底調査

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 658View

アイキララという、「目の下の皮膚痩せ改善」に効果的なアイショットクリームが、いま話題です。

しかし、ネットの口コミを見ていると「効果がなかった」「クマが消えない」といった、不安になるものばかりです。
口コミでの評判が悪いと、購入をためらってしまいますよね。

 

しかし、悪い口コミを投稿している方には「アイキララの目的と異なった使い方をしている」という共通点がありました。アイキララは加齢による目元のたるみやくぼみ、シワ、クマを改善する商品です。そのため、青クマや20代の方には効果が薄く、さらに塗る量が少ない、継続して使用してないことも効果が出にくい原因のようです。

 

今回は、アイキララの商品についてだけでなく、口コミ評価が悪い理由や本当の効果、正しい使い方、さらにはお得な購入方法までご紹介します。

 

 

 

1 アイキララの良い口コミ・評判

アイキララの口コミは、良いものもたくさんありますが、悪いものも目につきます。どのような内容なのでしょうか?

 

▲良い口コミ

・クマやたるみ、シワが気になり定期購入で使っています。テクスチャーは塗りやすい柔らかさのクリームです。さっぱりしているようで潤いもあり、不思議な感じ。使い続けていたら、クマは若干緩和、シワも、化粧崩れの時にしわしわで直しにくかったのが直しやすくなりました。マッサージしながら塗っています。クマや細かいシワに、効果はそれなりにあったと感じています。(40代・女性)

 

・毎日朝晩と2回使用しています。今までいろいろと試しましたが全く効果がなく、あまり期待をせずに試してみたところ、目の下のふくらみがたるみ影ができていたものが、二週間目くらいから目の下に張りが出てきて、ふくらみがだんだんとなくなってきたことにはびっくりしました。伸びもよく、ワンプッシュで十分な量です。(40代・女性)

 

・効果を実感してきたのは使い始めて2週間後。目の下がふっくらとしてきて、彼氏からも「なんか顔が変わった?明るくなったね」と言われました。1か月すると、生まれつき平坦な目の下に涙袋らしき自然な張りが出てきました。効果そのものは体調や月経周期の関係もあると思います。どうしても生理前は目元の効果も実感しにくいです。。また茶クマは薄くなってきた気がしますが、青クマはまだ少し気になります。(20代・女性)

 

良い口コミは、「2週間ほど使い続けてから効果が出てきた」という声が多かったです。また、青クマよりも茶クマや黒クマで悩んでいた方が、より効果を実感しているように見えました。

 

2 アイキララの悪い口コミ・評判

▲悪い口コミ

・目の下の黒クマ、薄い笑いじわのようなものが気になるようになったため、現品購入しました。使用期間3か月弱ですが、今のところ目に分かる効果は実感できていません。テクスチャーはしっかりとしていますがあまり潤っているという実感はなく、私には少し重めに感じました。(20代・女性)

 

・10代の頃から何時間寝ても目の下に青?紫?のクマがあるのが悩みだったのですが、30歳になって目の下がくぼむようになってしまい、余計目立つようになってしまいました。アイクリームの中では安いほうなのでクマとくぼみに効果があればいいなと思って買いましたが1ヶ月毎日朝晩使っても全く効果なし。肌が弱くて合わないものはすぐに痒みや吹き出物が出てしまうのですが、問題なく使えたという点で星2つです。(30代・女性)

 

・サラッとしたクリームですぐに浸透する。ベタつく感じは一切なし。冬になるにつれて物足りなさを感じ乾燥しました。もっと潤いが欲しい。

シワをなくせ。とは言わないけど、せめて増えないようにキープさせてよ、潤わそうよ。今は使い終わって10日くらい塗ってないけど、塗ってた時と大して変わらない気がします(笑)もったいない買い物をしました。(40代・女性)

 

悪い口コミでは、「青クマには効果がない」「乾燥した」という声が多かったです。また、悪い口コミの投稿者は、20代や30代の方が多いようでした。

3 アイキララとは、目の下の皮膚痩せ改善に効果的な商品

「効果がない」という声が気になるアイキララですが、いったいどんな商品なのでしょうか?アイキララは、40代以降の加齢による皮膚痩せが原因であるたるみ、くぼみ、クマに効果的な商品です。

 

▲目の下の皮膚痩せ改善

アイキララは、目の下の皮膚痩せ改善に効果があります。アイキララを塗り続けることで、目元にハリと弾力が戻ります。

 

加齢とともに、目元のたるみやくぼみ、色素沈着といったさまざまな悩みが増えたと感じていませんか?目元はシワなどが目立ちやすいです。さらに女性は、長年の化粧による色素沈着も起きやすいです。しかし、目の下ということもあり、なかなかマッサージでゴシゴシと強くこすることもできません。さらに、コンシーラーで隠しても、年齢を重ねるごとに隠れにくくなります。

 

40代以降でも、アイキララであれば目元のたるみやシワ、クマの改善ができます。アイキララはクリームを塗るだけのため、とても簡単に取り入れられます。朝と夜の使用を最低でも1ヶ月ほど続けると、どんどん目元が明るくなってくるようです。

 

▲注射器型の容器で塗りやすい

アイキララは、注射器のような形をしています。塗る美容商品といえば、チューブが定番ではありませんでしたか?チューブは出しやすいものの、思っているよりもたくさんの量が出てしまう、こまかい場所に濡れないなど、扱いがやや難しい形でした。

 

しかし、アイキララのような注射器型にすることで、細長くクリームを出すことができ、よりこまかく塗ることができるようになっています。ただし、注射器型のため容器が細く、1個の容量は少なくなっています。そのため、1ヶ月に1本が使用量の目安になるでしょう。

 

▲40代以降の、目元のたるみが気になる方におすすめ

アイキララは、40代以降で、目元のたるみが気になる方におすすめです。というのも、目元のたるみの原因は、加齢による要素が大きいからです。

 

目元の皮膚は、体の中でも特に薄く作られています。そのため、刺激に弱く、色素も透けやすくなります。皮膚は加齢とともに、誰しもが痩せていくものです。特に女性は、化粧や洗顔での接触回数の多さから、影響を受けやすくなっています。そうして、弱くなった皮膚は下へ垂れ下がり、中の色素が透けて、不健康に見えるたるみやシワができてしまうのです。

 

女性は40代頃から、目元が気になり始める方がとても多いです。ケアは早い方が良いため、40代の目元のたるみやシワ、クマが気になり始めている方に、アイキララはおすすめです。

 

 

4 アイキララの効果にはMGAという成分が不可欠

アイキララの効果は、目元の皮膚にハリと弾力を与えることです。そして、ハリと弾力にはMGAというビタミン誘導体の一種である成分が大きく関係していました。

 

▲MGAでコラーゲンのサポート

アイキララの効果には、MGAというビタミン誘導体の一種である成分が必要不可欠です。MGAをアイキララで注入することによって、目元のたるみがなくなり、ふっくらとしてきます。

 

目元の皮膚は加齢とともに薄く、痩せていきます。なぜならば、目元の皮膚はもともと薄いことに加えて、ハリや弾力を作るコラーゲンもどんどん減少していくからです。エイジングケア関連の化粧品などで、やたらと「コラーゲンを補給」といった広告を見た経験はありませんか?コラーゲンは年齢とともに減少する成分だからこそ、さまざまな化粧品で「補給すればハリと弾力が戻る」というように訴求されているのです。

 

アイキララに含まれているMGAは、コラーゲンの働きをサポートするだけでなく、コラーゲンの栄養をしっかりと肌にとどめておく、ストッパーのような役割も果たします。MGAをアイキララで補給するとコラーゲンが流出しにくくなり、結果的に体内のコラーゲン量が増えることで、目元にハリや弾力が戻り始めるのです。

 

▲目元の皮膚は体の中で特に薄い

そもそも、なぜ目元は早い段階からたるみやシワが出やすいのでしょうか?理由には、もともと目元の皮膚が薄いことが大きく関係しています。

 

アイキララについての項目でもご紹介したように、目の周りの皮膚はもともとかなり薄く作られています。そのため、「ゴシゴシとこする」といった刺激に弱く、ダメージを受けやすい箇所です。また、皮膚内部のコラーゲンは加齢とともに減少していくため、どんどんハリと弾力が弱まっていきます。もともと薄い箇所のコラーゲンが減りハリや弾力がなくなることで、他の体の部位よりも変化が目立ちやすくなってしまいます。

 

そのため、女性は特に化粧をすることもあり、目元の変化が早いうちから出やすく、「目元がたるんできた」「シワが増えたかも」というような悩みを抱えやすいようです。

 

▲隠すのではなく、内側から働きかける

また、アイキララは悩みやトラブルを「隠す」のではなく、「内側から働きかける」という部分も他商品や化粧品との違いになります。

 

目元のたるみやくぼみ、シワ、クマなど、コンシーラーを塗ってもなかなか消えにくくなった経験はありませんか?何回塗っても隠れずに、すっぴんと変わらない気がして、どうしようもなくなりますよね。コンシーラーのような隠す方法は、塗っているときは気にならなくても、すっぴんになると元通りです。また、なかなか隠れにくくなることもあります。

 

対して、アイキララはMGAという成分で、体の内部から目元の悩みに働きかけます。肌の状態から改善していくため、すっぴん時でも気にならないくらいきれいな目元に変わることができるのです。

 

5 アイキララの口コミ評価が悪い3つの理由

アイキララの成分を見ていると、塗り続けることで効果が期待できそうにもかかわらず、悪い口コミが目立っています。実は、「効果がなかった」という方には、青クマがある、塗る量が少ない、継続して使用していないといった3つの共通点がありました。

 

▲青クマには効果なし

アイキララは、青クマには効果が薄い商品です。なぜならば、青クマは睡眠不足や血行不良、眼精疲労による原因が大きいからです。

 

アイキララは、クマの改善にも効果があります。というのも、黒クマや茶クマと呼ばれる種類のクマは、黒が加齢によるハリや弾力の低下、茶色が化粧や洗顔時の色素沈着が原因で引き起こされているからです。アイキララのハリや弾力、色素沈着の改善という目的と一致しているため、効果が出やすい状態です。

 

しかし、クマの中でも青クマは睡眠不足、血行不良、スマホやパソコンによる眼精疲労が原因で引き起こります。年齢も関係なく、10代や20代でも症状が現れます。そのため、ハリや弾力を戻すことを目的としたアイキララの成分では改善できず、使用しても効果が出ません。

 

また、アイキララは加齢による症状改善が目的なので、若い年代に多い青クマには、あまり効果が期待できないようです。悪い口コミでも、「青クマがなおらない」と投稿している方は、ほとんどが20代の方でした。若い方にはすこし早い商品のようです。

 

▲塗る量が少ない!

アイキララは、1個につき1ヶ月分の10gが入っています。10gというのは他の美容品に比べると少なく、ついついケチって使ってしまいそうです。しかし、この「量を少なめに塗る」という行為も、アイキララの効果を半減させてしまっている原因です。

 

クリーム系の美容品は、きちんと満遍なく量を塗らなければ効果が出にくくなります。なぜならば、塗った量が減った分だけ、成分も少ない量しか浸透しないからです。少ない量ではハリと弾力を取り戻すのに足りず、効果が出にくくなってしまうようです。10gで1ヶ月は十分持つため、たくさん使用することが大切です。

 

▲継続することが大切!

アイキララは、最低でも1ヶ月は続けて使用してください。継続してこそ、効果の出る商品です。

 

「効果が出ない」という口コミを投稿した方は、ほとんどが1週間や2週間で使用をやめてしまった方ばかりです。対して、「効果があった」と投稿した方は、最低でも1ヶ月、最高で3ヶ月は使用していた方です。

 

肌が生まれ変わるターンオーバーの周期は、約28日といわれています。目元の皮膚も約28日周期で生まれ変わるため、最低でも1ヶ月は継続して使用する必要がありそうです。

 

 

6 アイキララの効果倍増のために知っておくべき正しい使い方

アイキララは、効果がある人とない人に分かれます。では、効果がある人がより効果的に使うためにはどのように使うのが正しいのでしょうか?アイキララは、朝と夜の2回に分けて、化粧水と乳液の間に使用するようにしましょう。

 

▲朝と夜の2回塗ろう

アイキララを塗るタイミングは、朝と夜の2回がおすすめです。化粧前と就寝前に塗ることで、より目元にハリと弾力が出やすくなります。

 

肌は、夜寝ている間に再生されます。そのため、就寝前にアイキララを塗ることでよりMGAの成分が目元に浸透して、肌の修復に効果的だと考えられます。また、朝の化粧前に塗ることで、目元にハリや弾力を出して、化粧ノリをよくする効果が期待できます。

 

▲化粧水と乳液の間に塗ろう

アイキララは、朝のスキンケアと一緒に塗っておきましょう。洗顔後の化粧水と乳液の間に塗ると効果的です。

 

アイキララはクリームに分類されます。クリームは油分を含んでいるため、水分である化粧水のあとに塗る必要があります。そして、肌の水分にフタをする役割のある乳液の前に塗ることで、しっかりと成分が閉じ込められて、外に逃げ出さないようにすることができます。

 

7 アイキララの購入は公式サイトがおすすめ

アイキララの購入は、公式サイトからが最もおすすめです。また、アマゾンや楽天でも販売していますが、ドラッグストアといったお店での市販は行なっておりません。

 

▲公式サイトは10%オフで購入可能

アイキララは1ヶ月分の10gでの販売で、定価が2980円(税別)です。定価でも十分安いですが、お試しコースでの購入であれば、2682円(税別)で購入が可能です。定価の10%オフで、毎月自動的に商品が送られてきます。

 

お試しコースは、自動的に商品が送られてくるため楽な反面、「解約できないのでは?」という不安の声もあがります。しかし、アイキララのお試しコースは、いつでも解約が可能です。さらには、電話だけでなくスマホやパソコンからも解約手続きが可能で、とても簡単です。合わなければ解約してしまえばいいので、気軽にスタートできます。

 

▶︎今すぐアイキララを見てみる

 

 

▲安心の全額返金保証制度あり

アイキララでは、全額返金保証制度が設けられています。15日以降になりますが、商品が合わない、効果が出ないと感じた場合、使用済みの商品でも返金してもらうことが可能です。

 

美容系の商品は、どうしても合う、合わないといった個人差が出てしまいます。友人などに「いいよ!」と勧められて使ってみたものの、「自分には効果がなかった……」ということもあります。効果が出なかった場合、アイキララでは15日以上使用した商品で、商品が到着した日から25日以内であれば、全額返金されます。

 

ただし、初めて購入した方のみ、購入回数に指定のないコースで購入した方、公式サイトから購入した方のみ対象となります。また、返金講座の申請と自分で商品の送料を負担する必要があります。よく確認してから全額返金保証制度は使うようにしましょう。

 

▲アマゾンや楽天でも購入可能

アイキララは、アマゾンや楽天といった通販サイトからでも購入可能です。ただし、料金は高くなってしまいます。

 

アマゾンでは1本3759円、楽天では3218円での販売となっています。購入回数の指定などはありませんが、公式サイトの2682円よりは600~1000円ほど高くなっています。

 

どうしても定期購入をしたくない、自由に購入をやめたい、という方のみ、アマゾンや楽天での購入がおすすめでしょう。また、通販サイトからの購入は全額返金保証制度が利用できませんので、注意しましょう。

 

▲ドラッグストアなど市販の有無

アイキララは、市販はされていません。ネット販売のみの商品となっています。

 

ドラッグストアなどでも購入できれば非常に便利ですが、残念ながらいまのところは販売されていないようです。しかし、ネットからの購入の方が、全額返金保証制度がある、定期購入ができるというように、メリットがたくさんあります。買いに行く時間を節約できるという点でも、ネットからの購入が最もおすすめです。

 

8 まとめ

「目の下の皮膚痩せ改善」に効果的なアイキララという美容商品ですが、ネットを見ると悪い口コミが気になります。購入前から、「効果が出ないなら意味ないかな」と、使用を躊躇してしまいますよね。

 

アイキララは、もともと目元のたるみやシワ、クマの改善に効果的です。この効果には、MGA という美容成分が関係しており、40代以降のコラーゲンが少なくなった方に効果的です。また、コラーゲンの減少が原因で起こるハリや弾力の低下によって、目元のたるみやくぼみ、シワ、クマが引き起こされています。

 

そのため、アイキララは20代までの若い方、睡眠不足による青クマには効果がありません。悪い口コミを投稿している方も、青クマに悩む方や若い年代の方でした。また、より効果を実感するためにも、最低でも1ヶ月は使用し続ける必要があります。

 

購入は公式サイトからがおすすめです。解約もすぐにできますので、気軽に始めてみてくださいね。