RanQ


意外と知られていないストッキングをキレイに履くコツ

  • Thumb misa
  • 2
  • 651View

ストッキングって履くのめんどくさいですよね

でもそれは、正しい履き方をしていないせいかもしれません

 

正しいサイズを選んでいても、はき方次第で見た目の美しさに差がでます。特にダイヤ柄やレース柄などの柄ストッキングを履くときには、柄を美しく魅せたいものです。また、着圧タイプのものも正しい履き方により一層着圧効果が上がります。

 

今回はストッキングのキレイに履くコツを紹介します。

 

1 ストッキング キレイに履くコツ

ステップ1

パンティストッキングのウエスト部分からつま先までをたくし持ち、片足ずつ足先からはき入れます。その際につま先、かかとの順にフィットさせていくことを心がけます

 

ステップ2

左右を交互に十分に引っぱりながら、足首からひざへ、ひざから太ももへと引き上げます。

 

ステップ3

ストッキングの股下部分に隙間ができないよう十分にフィットさせて、

両手でストッキングのパンティ部をふくらませながらウエストまで引っ張り上げます。

 

ステップ4

両手でパンティ部をふくらませながらウエストまで引っ張り上げます

 

ステップ5

下から上へストッキングのレッグ部分の編み目を均し、着用時に起こりがちな「指のあと」「はき方によるムラ」がないか、鏡で確認して下さい。

2 自分にあったストッキングの選び方

ストッキングのサイズは、身長とヒップで選びます。

上のサイズ表を見てください

自分の身長とヒップサイズが交差するポイントは何サイズになっていますか?たとえば、身長163cm、ヒップ97cmなら、「LL」がジャストフィットのサイズです。自分に合ったサイズを覚えておくと、購入のときに迷わず選ぶことができます。

 

正しいサイズをはくことによって、柄も美しくきまり、はき心地も快適になります

Thumb misa

ご用件はkgingee@yahoo.co.jpまでお願いします。