RanQ


早慶とマーチの差って、どれくらい? データで比較してみた!

  • Thumb img 7535
  • 2
  • 4053View

↓私が書いた本はこちらからチェック!↓


クラスで下から三番目だった私が東大に合格できた 大学受験 成績爆アゲ勉強法

~~~~~~~~~~~~

皆さんこんにちは!現役東大生のヒデキです!

 

大学受験の話になると頻繁に聞く言葉・・・

『早慶とマーチ』

そういう序列があるのは知ってるけど、実際どの程度差があるものなのか、あなたも気になるところではないでしょうか。

 

とくに春から高校3年生となり、そろそろ受験に本腰いれなくては、と思い始めるような時期であれば、

なおさら気になることでしょう。

 

ということで、今回はデータを使って早慶とマーチの差をわかりやすく比較してみました!!

1 早慶とマーチの差を、人口の上位何%かで比較

いまの高校生は、1学年あたり約120万人います。

 

昔は200万人とかいたらしいんですけどね。

最近は少子化の影響でちょっと減って、この数字です。

減ったとはいっても120万人ってかなり多くないですか?

 

 

この、120万人のうち

早慶に入る生徒と、マーチに入る生徒が全体の上位何%くらいなのか、というのを調べて、差を比較しましょう!

 

↓こちらによると、早慶はだいたい上位3%といったところですね。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1020387660

 

 

↓マーチはこちらによると、上位10%といったところです。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11105871091

 

こうしてみると、実際、まあまあな差はある感じがします。

 

参考程度にですが、偏差値を使っての早慶とマーチの差の比較も載せておきます。

2 早慶とマーチの差を、偏差値で比較

こちらのサイトより

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12159735987

 

偏差値は学部によってちょっと上下したり、

さらに言えば年によって多少ぶれたりもするのですが、

2017年度のデータで、全学部の平均の偏差値を使います。

 

早慶は

慶應67.2 
早稲田64.5

で、平均するとだいたい66といったところですね。

 

で、マーチがこんな感じになっています。

明治60.7

青学60.5 
立教59.5 
中央57.4

法政57.2

 平均するとだいたい59といったところです。

「偏差値 割合」の画像検索結果

偏差値を割合に換算する表を使うと、

早慶は上位6%ほど、マーチは上位20%ほど、ということになります。

 

一見、さきほどと数字が違うように思えますが、

 

偏差値は『受験生の中でどれくらいできるか』であらわされますからね。

 

今の高三生は120万人いますが、

大学に進学するのは半分の60万人しかいないことを考えると

 

偏差値で考えた場合のデータもやはり先ほどのデータと一致しますね。

3 早慶とマーチの間にはそれなりの差があるが、とりあえず狙うのもアリ!

実際にデータで見てみると、早慶とマーチの差はそれなりにあることがわかりました。

上位3%に入るか、上位10%に入るかっていったら、けっこうな差があるように感じられますよね。

 

とはいえ、もしあなたがマーチをメインに受けるつもりだったとしても、

早慶とマーチは併願できますし、受けるときに使う科目も同じです。

 

もともとはマーチを狙っていたといっても、今から早慶を目指してみるのも良いのではないでしょうか。

効率よく勉強していけばそれも可能です!

 

効率よく勉強し、成績をぐんぐん伸ばせる私の勉強法が凝縮された電子書籍はこちら!↓

Amazonにて、Kindle電子書籍として販売中です!


クラスで下から三番目だった私が東大に合格できた 大学受験 成績爆アゲ勉強法

スマホで普通に読めます!iPhoneでもAndroidでも。

しかも、コンビニ支払で簡単に買えます。高校生だからカードは持っていなくてもOK!

受験のお供に1冊、ぜひどうぞ(^o^)/*

 

Thumb img 7535

東京大学の二年生。文科二類 現役のときから東大模試でA判定をとるも、 本番で0.2点足りず、もう一年、受験生をやることに。(悔しかった!) そこからさらに力をつけ、秋の東大オープンで、文科二類を志願する1000人強の中で9位をとり 2016年に無事合格、晴れて東大生に。 今でもテスト期間に使っている私の勉強法を凝縮した本は ↓こちらからチェック!↓