RanQ


一目置かれる!?引っ張りだこの介護派遣になるには

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 538View

派遣を依頼している介護施設は派遣で働いてもらう人を選ぶ事が出来ます。

ということは、評価の低い派遣社員には仕事はなかなかきません。

初回の印象ですべてが決まるといっても過言ではないでしょう。

 

 

「またこの人に来てほしい」と職員に思ってもらえる引っ張りだこの派遣社員になるにはどんなことに心がけていればいいのでしょうか。

 

1 挨拶をしっかりとする

当たり前のことですが、仕事をするうえで挨拶は基本中の基本です。

職員や利用者さんに挨拶をすることで、気持ちよく仕事に取りかかる事が出来ます。

また細かい事ですが、「先に挨拶をする」ということも大事なことです。

2 メモを準備する

次来るかどうかわからないのに、メモを取ってもしょうがないという人もいるでしょう。

確かにそうかもしれませんが、1日~数日でも派遣として学べる事は吸収していくべきです。

メモをして学ぶ事が出来れば、次の現場でも活かすことが出来ます。

またメモを取っている姿を見て、職員も「この人、しっかりしているな」と好印象を持ってくれるでしょう。

 

3 積極的に動く

派遣は時給で見ると施設の職員よりも、多く支給されています。

即戦力として求められている為、しっかりと動けることは大前提にあります。

言われた事をこなしつつ、自分で仕事を見つけどんどん動いてきましょう。

もちろん、勝手に動くのはなく職人に一言声をかけて取り掛かる。

職員に「すごい、この人出来るなー」と思わせれば、次もその施設で働ける確率が上がります。

4 明るさと愛嬌

明るさと愛嬌は最強の武器と言っても過言ではありません。

利用者さんも初めての派遣社員を見て、身構えてしまうかもしれません。

それによって介護が出来なければ仕事が滞ってしまいます。

明るさと愛嬌があれば、一気に打ち解けることが出来、お互いに気持ち良く介護をすることが出来ます。

 

5 まとめ

いかがでしょうか。

派遣として引っ張りだこの社員になるには

・挨拶をしっかりとする

・メモを準備する

・積極的に動く

・明るさと愛嬌

全てを完璧にこなすことは難しいと思いますが、一つでも意識して働いてみるのはいかがでしょうか。