RanQ


三井住友VISAクラシックカードという、保険の充実したクレジットカード

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 386View

三井住友VISAクラシックカード/クラシックカードA

 

初めてのクレジットカードとして三井住友VISAクラシックカード人も多いと思います。
かっこいいデザインですし、銀行の発行しているクレジットカードという安心もありますからね。
ここではそんな三井住友VISAクラシックカードは、実際にはどんな特徴を持ったカードなのかについて書いていこうと思います。

1 三井住友VISAクラシックカードの基本情報

・年会費は1,350円

※しかし、インターネット経由でカードを申し込むと、初年度の年会費が無料になります。
また、「マイ・ペイすリボ」というリボ払いに設定し、年に一度でもお買い物をすると年会費が無料になります。リボ払いの設定金額は5,000円から1万円単位で設定が可能です。


※リボ払いは一般的に金利のかかってくる支払い方法のためおすすめはできません。しかしその月お支払いが、マイ・ペイすリボの設定範囲内の場合は1回払いとして処理されるので、金利は発生しません。また万が一金利の発生した場合には、ワールドプレゼントのポイントが2倍になるという特典がありますが、リボ払いはどれだけ使っても支払い金額が一定になるという性質上、どれだけ使ってもたくさん使っているという感覚が麻痺しやすいのでおすすめは出来ません。


・国際ブランドはVisa、Mastercardの2種類から選ぶことができます。

・カードの利用1,000円につきワールドプレゼントが1ポイントがもらえます。

・貯まったポイントはキャッシュバックや商品、他社のマイレージ・ポイントと交換することができます。

2 三井住友VISAクラシックカードの充実した付帯保険

・最高2,000万円の海外旅行傷害保険

・年間100万円までの買物安心保険

・カード裏面にあなたの顔写真を入れられるため、カード紛失・盗難時の不正使用の防止に役立ちます。しかしインターネット入会では、写真入りカードはできず、写真入りICカード希望のときは、写真なしカードとして入会後に写真取替申込書で手続きが必要になります。
ちなみにMastercardは写真入りカードの取り扱いをしていないので注意して下さい。

・三井住友カードは、国内・海外ともに、紛失・盗難のご連絡を24時間年中無休で対応しています。

3 三井住友VISAクラシックカードのまとめ

旅行や日々のお買い物でのリスクに幅広く対応しているクレジットカードなので、初めてカードを作るけど不正使用などのセキュリティが心配という人におすすめのカードです。しかし年会費は無料にですが、その条件は複雑なので、とにかくクレカは無料で使いたい!という人は使っていく上で注意が必要です。ですが、保険の充実は海外旅行や日々の買い物での安心に直結することなので、気になった人は作ってみてはいかがでしょうか。