RanQ


若い時からたくさん勉強をした方がいい

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 454View

将来を考えて学校の勉強以外のことも勉強した方がいいと思います。

理由もなく勉強しろと言われてもやる気が出ないので、

勉強をした方がいい理由を教えます。

1 すぐに調べる

普段何気なく見ているニュースなどには、たくさんの情報が含まれています。

気になったことをすぐに調べることにより、学校の勉強などで習わないことも自分の知識になり、

その知識から新しいアイディアや、調べなければ考えもしなかった、興味が湧いてくるものを発見できるかもしれません。

 

2 お金の勉強をする

日本では金融教育が世界より進んでいないというのは有名な話です。

金融教育とは、収入を増やす、支出を減らす、貯まったお金を投資することを学ぶ為の教育です。

外国の人が日本で仕事をしていることが、見慣れた光景になってきている現状で、

金融教育を受けた人たちと戦わなければいけない日は遠くない。

なので若い時から、学校では教えてくれないが自分で勉強することが必要です。

3 自分の好きなこと

自分の好きなこと、得意なこと、興味があることでお金を稼ぐことができれば一番いい。

日常生活で、自分の好きなことの情報が何もしないで入ってくる量には限界がある。

自分で調べたり、聞いたりすることでさらに知識を増やす必要がある。

その分野で勉強して知識をつけた者が、

将来、自分の好きなこと、得意なこと、興味があることでお金を稼ぐことができる。

 

4 英語を勉強する

現在、日本の人口は1億3000万人。そして世界の人口は70億人います。

そして世界の4人に1人。つまり、17億5000万人の人が英語を話すことができます。

将来、お金を稼ぐ時に英語が話せるだけで、約13倍マーケットが大きくなるということです。

話せない人より、かなり有利になるので勉強した方がいいです。