RanQ

Mariimg 0840 tp v

Suicaへのチャージをクレジットカードを使ってもっと簡単にする方法

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 42View

「走行中の京浜東北線(快速)走行中の京浜東北線(快速)」のフリー写真素材を拡大


「いちいち券売機でSuicaをチャージするのはめんどくさい!」
「もっとスムーズにチャージをしたい!」

そんな疑問をお持ちの人がいるのではないでしょうか?乗りたい電車が来てしまって急いでいるのに、券売機で残高が足らずゲートに通せんぼをされてしまった経験をお持ちの人も、中にはいると思います。ここではそんな手間のかかることがないように、クレジットカードを使ってスムーズにチャージを行なう方法について書いていこうと思います。

1 ビューカードというクレジットカードを作って、オートチャージ機能の付いたSuicaを使う!

スマートにSuicaにチャージする一番簡単な方法は、「ビューカード」を使うことです。簡単な設定で自分の持っているSuicaを自動的にチャージされるものに変えることができます。ちなみにSuicaカードには、いまだにビューカード(JR東日本グループのクレジットカード)でしかチャージできません。そのため、このクレカを持っていない人は、新しくこれを作る必要があります。これはJR東日本グループのカード会社が発行するクレジットカードです。しかし他の会社と提携して発行しているクレジットカードでも同じようにオートチャージ機能を設定できます。JALカードSuicaやビッグカメラSuicaカードなどいろんな会社と提携しているものがあり、それぞれ独自のサービスを提供しているので、せっかくならこれらの提携したカードを作ることをおすすめします。

2 モバイルSuicaを使って携帯電話やスマホをSuicaにしてしまう!

モバイルSuicaでなによりもメリットなのは、ビューカード以外のどのクレジットカードからでもチャージが可能なことです。ただし、モバイルSuicaは年会費がかかるのでその点は注意してください。モバイルSuicaを利用するためには、アプリをダウンロードして会員登録を行う必要がありますが、この時、必ずクレジットカードを登録しなければなりません。その際、ビューカード以外のクレジットカードを登録すると、モバイルSuica年会費として1030円かかってしまうので注意してください。

3 Apple PayにSuicaを登録する!

モバイルSuicaは主にアンドロイド対応のサービスだったので、今までiPhoneではSuicaを使うことができませんでした。しかしApple Payの登場により、それは大きく変わりました。Apple PayはモバイルSuicaよりメリットが大きいです。それは、モバイルSuicaでは必要な年会費も不要だからです。好きなクレジットカードやプリペイドカードをApple Payに登録しておくと、それを使ってSuicaにチャージすることができます。しかも複数のカードの登録や切り替えもいつでも可能です。iPhoneのSuicaにチャージする時には、Apple Payを使用するか、アプリに登録したクレジットカードを使うかを選ぶことができます。Apple Payでは、今のところVISAブランドのクレジットカードでのオンライン決済が行えないので、VISAカードを使いたい場合は、Suicaアプリに登録してチャージする必要があります。

4 まとめ

いかがでしたでしょうか?まとめると、自分の持っているSuicaカードをそのまま使ってオートチャージを使いたい人は1の方法で、スマホをSuicaとして使いたいと思っていて、アンドロイドユーザーは2の方法で、iPhoneユーザーは3の方法で、Suicaのチャージをもっとスムーズにしてください。