RanQ


生理前の肌荒れが気になる!!生理前の肌荒れってどうしたら抑えられるの??

  • Thumb dh5fpxbv0aatr03
  • 1
  • 637View

生理前になると肌が荒れたり、ニキビができて悩む人って多いですよね。

実は生理前の肌の不調を訴える人は65%もいるんだとか...。

生理前に肌荒れに悩む方はこちらから肌荒れチェックをして見てください!

>まず生理前の肌荒れチェック

どうでしたか??

あなたの肌荒れは生理が原因でしたか?

その肌荒れ、抑えることができます!

なぜ生理前に肌荒れが起こるのかを知って、正しいケアをして肌荒れの悩みを消していきましょう!

 

 

 

1 生理前に肌荒れする理由

生理前に肌荒れが起こるのは

プロゲステロン(黄体ホルモン)

が原因です。

女性の生理周期は、二種類の女性ホルモン(プロゲステロンとエストロゲン)の分泌が増減することでコントロールされています。

生理前になるとプロゲステロンの分泌が多くなります。

このプロゲステロンの分泌が多くなると、次のような作用が起こり肌が荒れてしまうのです。

  • 皮脂の分泌が増える → ニキビの原因
  • 角質層を厚くする  → ニキビや乾燥肌の原因
  • メラニンの生成を促す→ シミの原因

そのほかにも、プロゲステロンにより、身体が水分や栄養がため込みやすくなるため、むくみや便秘が現われ、肌荒れの原因になります。

 

2 生理前には専用のスキンケアアイテムを使おう

生理前など肌の調子が低下していく保湿が大切です。

特に、生理前に肌がピリピリするという人は、敏感肌用の刺激の低い化粧品を選ぶのがオススメです。

また、ニキビができやすいという人は、殺菌作用のあるニキビ用化粧品を使用してもOK。

ただし、生理前にピーリングなど肌に刺激を与えるケアは避けた方がいいです。

人によっては、初めて使用する化粧品が合わない可能性もあるので、生理後から排卵日にかけて肌調子のよい時に、試しに使ってみるとより安心です。

 

生理前にオススメな超低刺激スキンケア

生理前の敏感肌でお悩みの方は水の彩がオススメです。

ノンオイルで赤ちゃんにも使えるほど低刺激です。

しかも、オールインワンジェルなので忙しい主婦にもオススメ。

敏感肌や生理前の肌荒れで悩んでいる方は一度使ってみてはいかがでしょうか。

3 水分をしっかりとって睡眠

体が水分や栄養をためやすくなる生理前は、むくみや便秘が現れやすくなります。

むくむからといって、水分を控えてはいけません。水分の不足は便秘を招くため、肌荒れにつながる可能性があります。

また、生理前は十分睡眠をとってください。

生理前は眠気が強くなりませんか?

生理前はプロゲステロンにより体温が高くなって睡眠が浅くなってしまい体が十分に休憩できていません。

肌の再生は眠っている間に行われるので、肌の荒れやすい生理前は、リラックス効果のあるアロマやマッサージなどを積極的に取り入れてもよいですね。

4 生理前にはイソフラボンを摂る

生理前に取るべき栄養素の1つがイソフラボンです。

イソフラボンは大豆に多く含まれており、体内でエストロゲンと似たような作用をしてくれます。
もう1つ、女性ホルモンが含まれている食品にザクロがあります。

ザクロの種には女性ホルモンの1つであるエストロゲンが含まれています。ただし、とりすぎも良くないので1日の摂取量は決めて摂取するようにしてくださいね。

Thumb dh5fpxbv0aatr03

GBF

Girls Beauty Face 主に女性に役立つ美容情報について書いていきます。 https://koreanbrand.hatenablog.com 最近ブログ始めました。合わせてみてください!!!