RanQ


家電量販店ならではの特典をもつクレカ、エディオンカードについて

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 732View

「iPhone X とブロガーの所持品iPhone X とブロガーの所持品」のフリー写真素材を拡大

 

家電量販店の作っているクレカは、ヨドバシカメラのクレカ、ビックカメラのクレカなどたくさんあります。
家電をよく買う人の中にはエディオンを良く利用する人も多いのではないでしょうか。
ここでは、そんなエディオンを利用する人がもっと充実して買い物できるようになるクレカについて書いていこうと思います。

1 基本情報

・年会費は980円になります。しかし、エディオンでの買い物を年間15万円以上することで無料になります。買い物だけでなく、公共料金や携帯代といった支払いなども含めて常にカードの利用をしている人は、クリアできる条件かもしれません。有料→無料になる条件があるカードはたくさんありますが、その中でも比較的厳しい条件なので、下の特典に特に魅力を感じる人におすすめのカードと言えます。

・国際ブランドはVisaとJCBになります。
国際ブランドとは、カードを使えるお店を左右するものです。
カードを特定のお店で頻繁に使おうと思っている人は、あらかじめそのお店ではどんなブランドを使うことができるのかチェックしておく必要があります。

・エディオンポイントというポイントが貯まっていきます。
いつでもどこでも、このカードの使用によって貯まる通常の還元率は1%になります。
モバイルSuicaへのチャージでも1%の還元率で貯まっていきます。

 

※下の説明はポイントカードとクレジットカードの一般的な違いについてなので、飛ばしていただいても大丈夫です。

よくポイントカードはみなさん持っているのではないでしょうか。
クレジットカードはそれと基本同じです。
ただポイントカードはそれを掲示できるお店でしか貯まっていきませんよね。
クレカはクレジットによる支払いができれば、どこでも貯まっていきます。
そのため、ポイントの貯まる速さはポイントカードよりも段違いで早いです。

 

・カードの申し込みは店頭でしか受け付けていません。楽天カードなどはネットで行えるため、手間がかかってしまう点はマイナスポイントですね。

だいたいクレカは発行会社だけでなく、他のお店などでもお得になるような仕組みになっています。
しかしこのカードは特典もエディオンメイン、ポイントの使い道もエディオンのみという一つのお店に特化したカードになっています。

2 特典

エディオンで購入した商品について、5年または10年の長期の修理保証サービスを行なっています。ちなみにこのサービスの適用する対象商品はあらかじめ決まっており、およそ100品種以上あります。これらの対象商品は金額が5000円以上のものになっています。保証される金額の中には修理工賃・修理部品費などが含まれており、家電を頻繁に購入する人には安心できるサービスになっています。

3 ポイントの使い道

貯まったポイントはエディオン各店での商品の購入で使うことができます。他のカードで見かけるような、Tポイントなどに交換できるサービスは行っていないため、その点は少々使いづらいポイントと言えます。このポイントは主に家電を購入する場面でしか使い道がないということですからね。

4 ポイントをたくさん貯める方法

カードの申し込み時に、カードの発行会社を選択することができます。オリコまたはセディナの2つから選ぶことになるのですが、どちらにするかによってたくさんポイントのもらえるお店が決まってきます。オリコであればオリコモールで最大10.5%、セディナならセディナポイントモールで最大10.5%のポイント還元が受けられます。どちらも共通して高還元率でポイントを貰えるお店もありますが、オリコの方がよりたくさんのお店でポイントをたくさんもらえるので、オリコで作ることをお勧めします。

5 実際にどれくらいお得になるの?

月に1万円の家電を購入した場合、100円相当のポイントをもらえます。これを年間で見ると、年会費と差し引きで220円のお得になります。他のクレジットカードと比べると年会費が発生する分、トータルのリターンは少ないです。しかし、上の通り保証サービスの充実は大きいので、家電を購入したときの安心が欲しいというにはお勧めのカードです。