RanQ


東急線ユーザーはたくさんのポイントが貯まっていくクレジットカードについて

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 522View

「走行中の新幹線(WEST JAPAN KYUSHU)走行中の新幹線(WEST JAPAN KYUSHU)」のフリー写真素材を拡大

 

最近は鉄道会社の作るクレジットカードがたくさんあり、その沿線のユーザーは特に日々の買い物をお得にできるようになるチャンスが増えています。ここでは、東急線での生活や買い物をよりお得にできるクレカについて書いていこうと思います。このカードの正式な名前はTOKYU CARD ClubQ JMB PASMOと言います。

1 基本情報

・年会費は初年度は無料になります。しかし2年目以降は1000円かかっていきます。翌年度以降に年会費が発生するパターンのクレカは多いですが、1年に一回でもカードを利用することで年会費が無料になるクレカもたくさんあるので、他と比べると高いコストと言えます。下の特典やポイントの使い道を見て、リターンの方が大きいと思った人は作ってみるのを考えてみても良いと思います。

・そしてTOKYU POINTというポイントが貯まっていきます。通常の還元率は1%になります。
※通常の還元率とは買い物する場所や時間に限らず、このカードでの支払いによって貯まる還元率ということです。

 

※下の説明はポイントカードとクレジットカードの一般的な違いについてなので、飛ばしていただいても大丈夫です。

よくポイントカードはみなさん持っているのではないでしょうか。
クレジットカードはそれと基本同じです。
ただポイントカードはそれを掲示できるお店でしか貯まっていきませんよね。
クレカはクレジットによる支払いができれば、どこでも貯まっていきます。
そのため、ポイントの貯まる速さはポイントカードよりも段違いで早いです。

 

・国際ブランドはMastercardのみになります。他のブランドを選びたいという人には、少しマイナスポイントかもしれません。しかし、Mastercardは世界で最もたくさんのお店で使えるブランドの一つですし、少なくともこのブランドの使えるお店の数という点では問題ないと思います。
※国際ブランドとは、カードを使えるお店を左右するものです。
カードを特定のお店で頻繁に使おうと思っている人は、あらかじめそのお店ではどんなブランドを使うことができるのかチェックしておく必要があります。

・PASMOへのチャージといった、電子マネーへの変換でも1%の還元率でポイントがもらえます。

2 特典

・日本や海外での旅行保険も付帯しています。海外での旅行料金をこのカードで支払うと、旅行中のけがや持ち物の盗難・破損などに
よって生じる損害を補填してくれます。イオンカードのようにイオンでの買い物で割引されるといった特典はありません。しかしポイントを貯められる場面は多いので、このカードも十分にお得と言えます。

3 たくさんポイントを貯める方法

・東急百貨店ならば、3%からと高還元率になり、さらに東急百貨店での年間の購入金額に応じて、翌年の還元率が最高10%までアップします。10万円以上の購入した時点で最初のアップ還元率が5%にアップします。

・東急線沿線の定期券を購入するときには、1%の還元率でポイントを貰えます。

・面白いことに、7時までに東急線の自動改札機から乗ることで1日1回まで5ポイントもらうことができます。通勤や通学で早く利用する人はたくさんポイントを貯めることができます。平日に乗ると、1か月でおよそ100円分のポイントを貰えます。

・水道光熱費をクレジット支払いにすると、1%のポイントがもらえ、毎月かかる固定費をポイント付きで支払えるためとてもお得です。これにはweb明細サービスというものに加入しなければなりません。しかし、これは月々のクレジットの請求額の通知を郵送ではなく、Eメールで行うというサービスです。郵送と違い、いつでもスマホや携帯電話があれば、場所を選ばず確認でき、料金もかからないので、付けるべきサービスです。

4 ポイントの使い道

・貯まったポイントはPASMOに1ポイント=1円で、電子マネーに交換することができます。

・東急グループでの買い物で1ポイント=1円として使うことができます。

・JALやANAといった航空会社のマイルに交換することもできます。JALは2000ポイント=1000マイル、ANAは1000ポイント=750マイルで交換することができます。

5 実際にどれくらいお得になるの?

月に10万円をこのカードで支払うようになると、食費を東急百貨店で買うと3万円使うと900円相当のポイントが還元されます。これ以外を東急以外のお店で使うと700円相当のポイントを貰えます。合計で月に1600円相当のポイントを貰えます。現金でこれらを支払ったときには何ももらえないことを考えるととてもお得と言えます。レジでお会計に時間がかかることも減り、小銭で手を汚すこともなくなりますからね。