RanQ


イオンでクレカを作れるキャンペーンをよく見るけどどんなカードを作れるんだろう?

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 397View

「前橋駅(まえばしえき)前橋駅(まえばしえき)」のフリー写真素材を拡大

 

イオンはショッピングで休日に行く人も多いのではないでしょうか。そんなイオンでお得に買い物できるようになるクレジットカードについて書いていこうと思います。

1 クレジットカードの基本的な説明

よくポイントカードはみなさん持っているのではないでしょうか。クレジットカードはそれと基本同じです。ただポイントカードはそれを掲示できるお店でしか貯まっていきませんよね。クレカはクレジットによる支払いができれば、どこでも貯まっていきます。そのため、ポイントの貯まる速さはポイントカードよりも段違いで早いです。

2 基本情報

まずはこのクレジットカードを使うのにかかるコストについて書いていきます。発行してから初年度の年会費は無料ですが、2年目以降は953円かかってしまいます。翌年度以降に年会費が発生するパターンのクレカは多いですが、1年に一回でもカードを利用することで年会費が無料になるクレカもたくさんあるので、他と比べると高いコストと言えます。通常の還元率の0.5%なので、イオン以外での買い物だけで使用していくと、年間で20万円の使用をすればやっと年会費分のポイントがもらえる計算になり、元を取るまでにも時間がかかってしまいます。イオンをよく使う人向けのカードと言えます。

Suica機能や定期券機能を付けられるので、カードの量を減らしたいと思っている人は搭載すべき機能です。これらを使うときには追加料金は発生しません。この機能を持っている他のカードに関して気になった人はこちらも御覧ください↓

 

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/GORIPAKU2894_TP_V.jpg

たくさんポイントが貯まりやすい、ビックカメラのクレジットカードについて

 

買い物に使っていくことでビューサンクスポイントが貯まっていきます。還元率としては購入金額の0.5%相当のポイントがもらえ、1000円ごとに2ポイント貯まっていきます。ここで一つ注意があります。1ポイント=2.5円という割合で貯まっていくので、思ったよりもポイントが貯まっていかないと思う人もいるかもしれませんが、問題ありません。

ブランドはJCBとVisaとMastercardがあります。こんなにたくさんのブランドから選べるのは良いですね。月末締めで、翌々月の4日に引き落とされます。締日と支払日の感覚が長いので、支払金額の準備を忘れないように注意してください。

3 ポイントの使い道

このポイントでグルメやお酒、キッチングッズなどに交換することができます。またルミネの商品券に換えられたりもするので、交換できる商品の中に自分の欲しいものがないかもしれないと不安な人も、とりあえず商品券といった色んな商品が買えるものに換えてポイントを無駄なく使うことができます。Suicaの電子マネーに換えることができます。価値は減らないので気軽に換えることができます。例えば、1000円相当のビューサンクスポイントは、同じく1000円相当のSuicaの電子マネーに換えられるということです。

4 基本の還元率以上のポイントを貯められる方法

上のように色んな使い道があるビューサンクスポイントですが、通常の還元率以上のポイントをもらえる買い物の仕方もあります。suicaへのチャージで3倍の1.5%還元されます。これはビックカメラのクレジットカードでも提供しているサービスなので、よろしければこちらもご覧ください。定期券の購入時には3倍の1.5%分のポイントがもらえます。定期代は月々の消費の大部分を占める人は少なくないと思うので、ここで還元率が上がり1.5%還元になるのはとてもお得です。

5 特典

このカードを持っていることでルミネでのショッピングには、常に5%オフになります。また年に何回か10%割引になるような大きなキャンペーンをやっていることもあります。月に3万円ルミネで商品を購入するとその時点で、現金払いよりも1500円以上の支出の削減をできることになります。このようにルミネでよく買い物をする人にはとってはいつ行っても割引になるのは、このクレカを作る場合の大きな利点です。

また、年間の利用額に応じてボーナスとしてルミネの商品券がもらえることがあります。これはヒルズカードなどにも見られるサービスです。たくさん使わなければもらえない特典ですが、年間20万円以上使った時点で最初の特典として1000円分のルミネ商品券がもらえるので、日常的にカードを利用していたらもらえることができます。