RanQ


世界史の一問一答はこれ使っときゃ間違いない! 東大生おすすめの参考書

  • Thumb img 7535
  • 1
  • 11140View

「世界史 絵画」の画像検索結果

 

↓私が書いた本はこちらからチェック!↓

 (クリックでアマゾンにいきます)


クラスで下から三番目だった私が東大に合格できた 大学受験 成績爆アゲ勉強法

~~~~~~~~~~~~

皆さんこんにちは!現役東大生のヒデキです!

 

受験となるとやっぱ、世界史は選択する人が多い人気科目ですよね。

私立文系は英語と国語と世界史で受けられるところがほとんどなので、世界史を選べば数学を使わなくていいところが魅力的です。

 

世界史の土台はやはり暗記ですから、一問一答をしっかり固めていくことはとても大切なのですが、

書店に行くとあまりの一問一答の多さに、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

 

あれもこれもと手を出して結局どれも中途半端に終わり、時間をかけて最後に残ったのは穴だらけの知識だけ・・・というのが最悪のパターンです。

 

ということで、今回は実際に私が受験期に使っていた、自信をもってオススメする世界史の一問一答を紹介します! 

1 おすすめは東進の『世界史一問一答』

こちらの世界史一問一問、もしかしたら周りの受験勉強に本腰を入れ始めた友達が持ってたり、電車のなかでどこかの高校の女子高生が持ったりするのを見たことがある人も多いかもしれません。

 

そのくらい、実際多くの受験生に愛用されている本になります。

 

東進の斎藤整先生が作った本です。

 

(そういえば自分も、受験期は渋谷で斎藤先生の授業を受けたものです・・・笑

 

自分が渋谷の東進に行ってたころは、世界史は

荒巻先生と、斎藤先生の二人体制でした。

 

けっこうトガった主張をする荒巻先生とはうって変わって、

斎藤先生は、まるで菩薩のような優しい笑顔と語り口で授業を進めていったのを覚えています・・・

懐かしいですねぇ・・・笑)

 

どこがお勧めかといったら、1つ目はまずなんといっても圧倒的な対応範囲の広さ!

 

世界史の基本的な問題から超マニアックな難問までありとあらゆる受験に出る問題を網羅しています。

 

もちろん難易度別に分けられています。3つのレベルに問題が分けられていて、

基本的には難易度1段階目か、せいぜい2段階目までの単語を覚えれば十分です。

 

とはいえ、MARCHや早慶などの有名私立大では、学部によってはやたら難しい問題が出てくることもあります。そういう学部を受けることになったとしても、3段階目までこれ1冊さえあれば安心というのは頼もしい限りですね。

(ちなみにこの話からもわかると思いますが、自分が受けるところの過去問の分析は本当に大切です!

具体的なやり方はこちらを見てください!↓)

https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTDggZYh9ZwmeY6Ne4b0cKGUdmyZ3SQZFlKnZIjhA6QCML22VEBuQ

受験生の過去問の使い方!~最初に過去問をチェックしといた生徒が勝利する!~

 

 

もちろん、あまり難しいものが出ないところを受けるなら基本は第2段階までで大丈夫ですからね!

 

 

もうひとつのおすすめポイントとして、『解いてて面白く感じるように工夫がされている』というのがあります!

ちょこちょこ豆知識が載っていて、これが面白い!

ふつう、世界史の一問一答はひたすら覚えていくだけの無味乾燥なものになりがちですが、この本はそんなことはなく、「ほぇ~そんなことがあったのか~( ゚Д゚)」と楽しみながら解いていけます!

 

あと、デザインが何気にかっこいい!問題は章によって細かくわけられているのですが、章の初めの扉絵が黒を基調としたスタイリッシュなデザインで結構かっこよかったりします笑

 

こういう部分、地味に大切ですよね。

2 世界史の一問一答を買ったはいいとして、覚え方は?

世界史の一問一答を買って用意したところまではいいとして、

具体的にどうやって覚えていけばいいの?っていう質問が聞こえてきそうですね。

 

世界史の一問一答は暗記物ですので、英単語と同じように覚えていけば大丈夫です!

↓こちらの記事に、参考書を隅々まで完璧に覚えるための方法がこれでもかと詳しく解説されていますので、

効率よく勉強してサクッと第1志望に受かりたい受験生は必見です!↓

 

https://i.ytimg.com/vi/5uRXOWuu1rc/maxresdefault.jpg

英単語の覚え方!~東大生が教える、劇的に英語ができるようになる方法~

 

 

 

以上、今回は実際に私が受験期に使っていたおすすめの世界史一問一問を紹介しました!

 

特に私立大を世界史で受ける人にとっては必須の1冊となることでしょう。

 

世界史も、どうせ勉強するなら書店でテキトーに目に付いた一問一答を買うより、

しっかり調べて、こだわりのいい一冊を使いたいですよね。

 

勉強法も、ただなんとなく勉強するより、

しっかり効果のでる正しい方法でやりたいところ。

 

私の書いた本では、効率よく勉強する方法をたくさん紹介しています!

同じだけ成績を上げるにしても、より短い時間ですむようになります。

 

iphoneでもAndroidでも、スマホで普通に読めます!コンビニ払いで購入できるので、カードを持っていなくてもOK!

(クリックでアマゾンにいきます)


クラスで下から三番目だった私が東大に合格できた 大学受験 成績爆アゲ勉強法

Thumb img 7535

東京大学の二年生。文科二類 現役のときから東大模試でA判定をとるも、 本番で0.2点足りず、もう一年、受験生をやることに。(悔しかった!) そこからさらに力をつけ、秋の東大オープンで、文科二類を志願する1000人強の中で9位をとり 2016年に無事合格、晴れて東大生に。 今でもテスト期間に使っている私の勉強法を凝縮した本は ↓こちらからチェック!↓