RanQ


男性心理から考える「化粧が濃い」基準とは?

  • Thumb dh5fpxbv0aatr03
  • 1
  • 17235View

私は地方出身なのですが、東京に来てまず最初に思ったのが、東京の人は化粧がかなり濃いです。

濃い化粧を見るたびに「そんなんじゃ男寄ってこないぞ!!」と思ってしまいます。

男性は濃い化粧が嫌いです。武装してると感じてしまうそうです。あと、すっぴんとのギャップが耐えられないとか。

付き合うとどうしてもすっぴん見せちゃいますからね。

そんなギャップを消すためにもナチュラルメイクが無難です。

 

ここまで読んで「ナチュラルメイクが無難なんて、そんなことわかってるから!!」って心のどこかで叫んだ方もいるかもしれません。

「私、化粧濃くないから」と思っていても、それって実は男性からすると化粧が濃いかもしれません。

化粧が濃いと「遊び慣れた女」というイメージがつくので危険です。

今回は男性が「化粧濃いな」と思う基準について説明していきます。

 

 

1 厚塗りのファンデ

化粧が濃い一番の代表はファンデの厚塗りですね。

私も東京に出て来た時、「東京女子のファンデ厚すぎ......」と固まってしまいました。

コンシーラーとファンデをがっつり使っていると肌に透明感がなくなってしまい、のっぺりした感じになってしまいます。

ニキビや肌荒れを隠すためには仕方がないかもしれませんが、男性ウケはしません。

 

男性は女性の肌の透明感に惹かれます。男性には肌に透明感なんてなかなかないですからね。

なので、ファンデは薄めにしましょう。隠したいところにコンシーラーを使う感じですると厚くなりすぎずにすみます。

 

2 シェーディングとハイライトの多用

フェイスラインに影をつけるシェーディングと明るい色を乗せることで立体感やツヤ感を出すハイライト。

顔に光と影を作ることで顔にメリハリがつき、小顔に見せる効果があります。

そんな、シェーディングとハイライトですが、小顔に見せたい思いが強すぎてついつい濃く塗ってしまうことありますよね。

シェーディングやハイライトが濃いと輪郭が強く出すぎて、作り物感が出てしまいます。

あと、肌の色にあっていないシェーディングやハイライトも浮いてしまうので気をつけてください。

ハイライトでラメやパール系の色は、強く入れるとギラギラしてしまうので控えめにしましょう。

3 口紅の色が派手

最近のトレンドは濃い赤色の口紅ですが、男性からすると化粧が濃いと感じてしまうそうです。

色だけでなく、輪郭をはっきり描いている人もキツイ印象を与えるようです。

もともとの感じを大事にしながら、グロスなどでぼかしましょう。

日本人には赤などの濃い色が合わないので、色選びが大切です。

 

薄めのピンクやオレンジベースのものがベターかもしれません。

4 寒色系のアイシャドー

外人の女優さんが多く実践している寒色系のアイシャドーですが、これも男性ウケは良くありません。

正確にいうと、日本の女子が寒色系のアイシャドーをしているのが男性にはウケません。

日本人のほりの少ない顔つきでは寒色系のアイシャドーを使うと、目元が強調されすぎてしまい他の顔のパーツと協調が取れません。

あるパーツだけが強調されると、男性はそこに注目がいってしまい「化粧が濃い」と判断してします。バランスが大切です。

 

寒色系のアイシャドーを使うのであれば、明るい色よりもパステルトーンでツヤのあるものが良いでしょう。

顔に透明感が出て、好印象を与えられます。

 

 

5 アイメイクが強すぎる

自分の目が小さいと、アイメイクを頑張ってしまいます。

自分の目を大きく見せたいがためにアイラインが長くなってしまい(いわゆるキャットライン)、はっきりとわかってしまうと「化粧が濃い」と思われてしまいます。

化粧をしない男性からすると、自分にはないものが見える(アイラインとか)と「化粧が濃い」と感じてしまいます。

なので、大切なのはぼかすことです。特に目元のメイクは見られやすいので強調しすぎないようにしましょう。

 

あと、つけまつげは男性からかなり男性ウケが悪いのでやめましょう。

バチバチのまつげは男性からすると恐怖の対象だそうです。

もしつけるのであれば、小さめで強調しすぎないものにしましょう。

6 濃すぎるチーク

チークは血色をよく見せるためにも重要なアイテムです。

ただ、チークを入れる行為は男性からすると意味がわからないそうです。

ほんのり薄ピンクであればわからないのですが、あまり濃い系統を選ぶと「オカメ...?」と思われてしまいます。

男性に会うときはチークなし、もしくはわからない程度の色にしてください。

7 デカすぎるカラコン

目を大きく見せたり、色を変えたりするために多くの女性がつけているカラコンですが、実は男性ウケはかなり悪いです...。

男性の約8割がカラコン女子が嫌いと答えているそうです。

カラコンに違和感を感じたり、その女性の本当の姿が見えないという意見も。

カラコンを付けるときは、瞳本来の色から離れすぎていない色で、サイズも13mm程度にしてナチュラル感を出すことが重要ですね。

 

 

 

いかがでしたか。

女性の感覚では1時間かけたメイクは濃くて、5分くらいでささっとやったのがナチュラルメイクという認識です。

でも、男性からすると時間なんてどうでもいいんです。

ケバいかケバくないか。直感的に判断されます。

濃すぎるメイクにならないように気をつけてメイクをしてください!

 

Thumb dh5fpxbv0aatr03

GBF

Girls Beauty Face 主に女性に役立つ美容情報について書いていきます。 https://koreanbrand.hatenablog.com 最近ブログ始めました。合わせてみてください!!!