RanQ

20160224225954 212

男性の草食化が進んでいるのはちょいブスのモテ化にあった!?

  • Thumb 21a559f18410f1007091a10b6ae6a1dd
  • 20
  • 3830View

昨今は男性の草食化が話題になっています。
草食化が少子化を引き起こし、日本の国力の低下、ということもあって、ただただ恋愛離れでは済まされない現状。果たしてなぜ日本男児は草食になってしまったのでしょうか。そこにはちょいブスが大きな影響を与えています。

そこで、今回は「ちょいブス」の生態に迫ります。

1 ちょいブスがモテてきている!?

 

 

この図を見ていただきたい。男性は上位25%がモテており、女性は上位25%が美人、次の25%がちょいブス、下位50%がブスとなっています。
男女共に上位25%はモテます。これは全く同じです。上位25%同士が本命の彼氏・彼女として付き合う形になります。

しかし、ここからが問題です。男性は、本能的に多くの女性を求めます。仮に、女性は一瞬たりとも浮気をしなかったとしましょう(もちろん、女性だって浮気はするでしょうが、男性の方が浮気は多いはずです。事実、風俗産業は男性向けの方が多くあります)。上位25%の女性は上位25%の男性と付き合いますが、上位25〜50%のちょいブスも、上位25%の男性と付き合ったり、セックスをしたりするのです。つまり、ちょいブスは、「私は上位25%のモテ男とセックスしてるんだから、モテるんだ!」と思うわけです。

「そんなバカな!だってただセックスしてるだけだぞ!TENGAを彼女とは言わないだろ!?」
あなたはそう思うでしょう。しかし、モテ男というのは恐ろしいものです。ただの性欲の対象であるちょいブスに対してもしっかりと優しくするのです。ちょいブスが幸せに抱かれるように素敵な勘違いをさせる、これがモテ男です。だからモテるのです。

ちょいブスはこのおかげで、上位25%のモテ男が自分の素敵な彼氏の基準になります。わざわざ上位25〜50%に位置する自分と同じレベルの男性と付き合おうとしなくなるのです。モテ男の毒牙にかかってしまったら、モテない男と付き合う気になんかなれません。

2 ちょいブスにすら相手にされない非モテ

 

再びこの図です。ちょいブスがモテる(厳密にはモテるというよりは、モテ男とセックスをしている、決してモテているとか本気で付き合っているとは言い難い)と、非モテはちょいブスにすら相手にされなくなるわけです。ちょいブスからしたらモテ男と付き合った(付き合ったかどうかは知らない、けど抱かれて耳心地のいい言葉を囁かれてはいる)という事実がある以上、非モテと付き合う気にはなりません。

すると、25~50%にいる非モテからすると、「なんで自分と同じレベルのちょいブスにすら相手にされねえんだよ!?」と思うわけです。ちょいブスのくせになんでモテ男が当たり前だと思ってるんだ、ふざけんなと感じるのはまあ妥当なことだと思われます。

そして、非モテにとっては大きな存在があります。これが、「AVや風俗」です。
AVに出てくる女性は当然ちょいブスより美人ばかりです。なんなら上位10%に入るような可愛い子しか今の時代はいません。風俗にいけば、普通くらいの値段を払えば、上位25%〜50%の女性が出てきます。つまり、ちょいブスと付き合えるならまだしも、それ以下のブスと付き合うくらいなら、風俗でちょいブスのサービスを受けるか、めちゃくちゃ可愛いAV女優と仮想恋愛する方がましなのです。

 

ちょいブスにとって、セフレにしてくれる(ちょいブスは本命だと思っている)モテ男の存在がある以上、上位25〜50%の非モテと付き合う理由がないように、上位25〜50%の非モテにとっても、風俗やAVがある以上、ブスと付き合う理由はわざわざないのです。

3 非モテとブスは報われない

 

さて再びこの図です。

次は、非モテ(下位50%)とブスです。
ちょいブスがモテ男にたまに相手にされるように、ブス(ブスといっても上位50〜75%のまあまあブス)もたまに非モテくんの上位の方に相手にされることがあります。非モテくんもAVや風俗ばかりだと「自分に男としての魅力がないのでは!?」と不安になるため、たまにまあまあブスに手を出してみるのです。そして、自分がそこそこイケていることを確認し、AVや風俗の方がずっとよかったなということを再認識するのです。

つまり、ちょいブスの目がモテ男に行っているように、まあまあブスの目も上位非モテにいっているのです。
すると下位非モテはいよいよ相手にされません。彼らに残っている選択肢はガチブスです。さすがにガチブスは厳しいので手を出すことはありません。こうした理由で、男性の下位50%と女性の下位25%は童貞・処女にすらなりかねない状況ということになります。

下位非モテはアイドルにハマり、ドブスはアニメやジャニーズにハマります。

4 恋愛してるのは男性25%、女性50%だけ

 

再びこの図です。

話をまとめると、男性の上位25%、モテ男は可愛い上位25%の美人を彼女にし、風俗にもいないような美人と真剣にお付き合いをし、風俗にいるレベルのちょいブスとたまにタダでセックスしたりします。女性は上位25%の美人はモテ男の本命として幸せに恋愛をし、ちょいブスもモテ男と本命ではないものの、幸せにセックスしたりします。

そして、残る男性の75%、女性の50%は妥協やAV、風俗、ジャニーズなどの狭間で生きることになります。
草食化が進むのは、こうしたモテ男の食い散らかしと、AVなどの代替手段の充実になるというわけです。