RanQ


映画館のクレジットカード、シネマイレージカードについて

  • Thumb thumb illust 52
  • 2
  • 326View

「鏡野町の星空と月明かり鏡野町の星空と月明かり」のフリー写真素材を拡大映画館と提携しているクレジットカードであるシネマイレージカードをご存知でしょうか。
これは映画好きな人にはおすすめのクレジットカードかもしれません。

1 このクレカ独自のサービス

このカードのクレジット会社は、セゾンマスターカードです。JCBやVISAで作ることはできません。しかしマスターカードは、クレカ対応のお店で使えないという話は聞いたことがないので、特に問題はないと思います。

このカードのサービスを提供しているのは映画館はTOHOシネマズです。このカードを使って、映画を6回見ると、1回無料で見ることができます。しかしこのサービスは他の映画館でも実施しています。例えばムービックスという映画館でも、このサービスを行なっています。しかしこれらの映画館の店舗数を比べると、やはりこのカードには価値があります。ムービックスは関東に13店舗あります。しかしTOHOシネマズは関東にはおよそその倍以上の数があります。自分の使う映画館の場所は大体決まっているという人は多いと思いますが、一緒に見るときの友人によって使う映画館が違うような人は、TOHOシネマズに対応した、このクレジットカードの方が使いやすいかもしれません。

またこのカードを使って見ると、映画の記録を残すことができます。
これは映画好きな人なら便利な機能かもしれません。

2 使用に応じて貯まっていくポイントについて

このカードで貯まるポイントはセゾンの永久不滅ポイントというものです。このポイントは楽天カードのようにポイントは大きく還元されません。しかし楽天カードよりも幅広いお店で使うことができます。色々なお店、アマゾンで使うこともでき、そして楽天でも使うことができます。

年会費は初年度は無料ですが、2年目以降は300円かかります。年会費が無料のカードもたくさんある現在では、これは少し魅力が落ちるかもしれない。しかし年間1回以上の利用があるなら、次年度以降の年会費もかからないため、そんなに気にすることではないかもしれません。使用金額1000円ごとに1ポイント獲得でき、いろんなものに交換できます。楽天カードよりは還元率を考えた時の魅力は落ちると思います。

しかし、様々なお店で使用でき、そしてクレジットで支払いをするときにポイント分を割り引いた金額で購入することもできます。
ポイントの利用範囲は広範囲に渡っています。また楽天カードで言えば、有効期限のあるポイントも存在するので、ポイントを日頃から使うような習慣がなかったりするような人には、無駄にしてしまうポイントが少なくなる分いいかもしれません。