RanQ


布団の宅配クリーニング4社を徹底比較!値段が安いのはどこ?

  • Thumb thumb illust 52
  • 96View

布団を実店舗のクリーニング店まで持ち運ぶのは毎回大変ではありませんか?

特に家族が多い世帯は持ち運ぶために、自宅とお店を何往復をしなせればならない時もあります。

そんな面倒な布団のクリーニングには宅配サービスがおすすめです。

布団の宅配クリーニングサービスに依頼すれば、自宅まで布団を取り来てくれて、仕上がったら自宅まで届けてくれるので便利です。

最近は、布団の宅配クリーニングサービスが増えてきましたが、どの業者のサービスが良いのでしょうか?

今回は、人気の布団の宅配クリーニングサービス4社の配達スピードや料金を徹底比較します。

布団の宅配クリーニングサービスはどこが良いの?と興味がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1 布団の宅配クリーニングサービスとは?

布団は天気が良い日に干しても、ダニや汚れなど目に見えない微生物が付着しています。

アレルギーや皮膚の健康のためにも、布団は定期的にクリーニングに出す必要があります。

しかし、布団は重くてかさばるので、気軽にクリーニングに出せるものではありませんよね。

車の中に入れるだけでも一人では持ち運べず、店舗まで持っていくにも一苦労です。

そんな時に便利なのが布団専用の宅配クリーニングサービス!

宅配クリーニングサービスとは、自宅にいるときに注文すれば荷物を取りに来てくれて、仕上がったら自宅へ届けてくれる一貫サービスです。

布団のように重くてかさばるものは、実店舗へ持ち運ばなくて良いのでとても楽になります。

宅配クリーニングサービスには、クリーニング店が直接自宅へ来てくれる「直接型宅配クリーニング」とクリーニング店を仲介する「代行型クリーニング」があります。

 

布団の宅配クリーニングサービスのメリット

布団のような重くてかさばるものをクリーニングに出すときは宅配サービスが便利です。

子育てで忙しい方や車がない方も布団の宅配クリーニングサービスを利用するメリットがありますね。

最近は、布団の宅配クリーニング業者が増えてきているので、利用料金も安くなってきています。

イオングループも宅配クリーニングサービスを始めて話題になりました。

ほとんど実店舗の相場と変わらず宅配してくれるのなら、使わない手はないでしょう。

 

布団の宅配クリーニングサービスのデメリット

布団の宅配クリーニングサービスのデメリットも確認しておきましょう。

宅配の場合は、実店舗のように対面式ではないので、仕上がりの完成度を前もって確認できないことです。

そして、子供が付けてしまったジュースのシミや部分的な汚れを直接細かくオーダーすることも難しいです。

細かい箇所をクリーニングして欲しいといった要望がある方は、店舗型の方が良いでしょう。

 

2 布団の宅配クリーニング4社を比較

ここからは、人気の布団の宅配クリーニング4社のサービスや料金を比較しましょう。

宅配クリーニングサービス業者

ふとんリネット

家事の達人

カジタク

しももと

クリーニング

特徴

・最大手業者

・高品質な仕上がり

・専用アプリ

・4枚以上になると最安値

・詰め放題あり

・安心のイオングループ

・2週間前までお届け日を変更可能

・四国の布団専門クリーニング店

・無添加自然派石鹸洗い

用途

・1枚からok

・毛布もok

・1枚からok

・毛布もok

・3枚保管付き最安値

・アレルギー、喘息対策済み

料金

1枚 8,800円

2枚 11,800円

3枚 12,800円

4枚 14,800円

5枚目以後1枚

3,000円

・詰め放題

15,000円

・3枚保管付き14,000円

・送料無料

・3枚保管付き

13,000円

1枚 8,800円

2枚 11,800円

3枚 13,800円

毛布 980円

カバー・シーツ

700円

敷パッド 980円

枕 980円

サイズ

クイーン、ダブル可

クイーン、ダブル可

クイーン、ダブル可

クイーン、ダブル可

支払い方法

クレジットカード、代引き

クレジットカード、代引き

クレジットカード、アマゾンアカウント

クレジットカード、代引き

オプション

圧縮パック400円

防ダニ加工1,000円

なし

なし

すすぎ2倍

追加料金1,000円

納期

10日から

2〜3週間

保管後希望の日にち

7日間

集荷袋キット

40×70×50(160)

65×100×45

65×100×45

65×100×40

洗い

水洗い

水洗い

水洗い

無添加石鹸水洗い

乾燥

熱風乾燥、ドラム式乾燥

熱風乾燥

熱風乾燥

熱風乾燥

仕上がり

ふっくら仕上げ

ふっくら仕上げ

ふっくら仕上げ

ふっくら仕上げ

布団の種類

掛ふとん、敷布団、こたつ布団

羽毛、綿、羊毛

羽毛、綿、羊毛

羽毛、綿、羊毛

不可の布団

マットレス、電気毛布、低反発マット

マットレス、電気毛布、低反発マット

マットレス、電気毛布、低反発マット

マットレス、電気毛布、低反発マット

サービス

圧縮袋利用可能

4枚以上詰め放題

3枚までの保管

無添加のこだわりとアレルギー対策

 

3 布団の宅配クリーニング業者の選び方

宅配クリーニングサービスは、1枚または複数枚のどちらがお得か確認しましょう。

布団1枚あたりの個別料金システム複数枚まとめて依頼できるセット料金システムがあります。

単身の方、一人暮らしの方は1枚から依頼できる業者を選び、家族世帯の方はセット料金システムがある業者を選びましょう。

アレルギー体質の方は、防ダニ加工、防虫のオプションサービスが便利です。

花粉症がある方は、抗菌、消臭加工、防カビ加工してもらうと睡眠の質も上がるでしょう。

布団の宅配サービスは、最短の受取時間が違うので急ぎの方は利用前にチェックしましょう。

他にもシーズンオフの布団を保管してくれるサービスなども用途に合わせて選ぶと良いですね。

 

4 おすすめの宅配クリーニング業者

ここからは、口コミでサービスに定評がある布団の宅配クリーニング業者4選をご紹介しましょう。

サービスや料金をチェックして自分にあった業者を選びましょう。

 

①ふとんリネット

宅配クリーニングサービスの最大手リネットの布団専門サービスてす。

クリーニング対象の布団は、掛け・敷布団、こたつ布団、肌掛け布団、寝袋です。

他にも、枕・クッション、シーツ・カバー、敷パッド、座布団なども一緒に依頼可能です。

ふとんリネットには詰め放題サービスがあり、1枚400円の発送用圧縮袋を購入すれば、料金がお得になります。

防ダニ加工は、オプションの追加料金1,000円で利用することができます。

リネットの専用集荷袋は「40cm×70cm×50cm」と大きめなので、最大約5枚の布団が入るのでお得ですね。

リーズナブルな料金でふわふわの仕上がり、そして皮脂汚れやニオイもしっかり除去してくれる技術の高さも安心です。

 

 

 

②家事の達人

家事の達人は、「保管付き布団丸洗い3点パック」のお得なサービスが人気の宅配クリーニングサービス。

丸洗いとふっくら仕上げのクリーニング、布団の保管は最適な温度と湿度が保たれた環境で保管されます。
  
特に夏は高温多湿により、布団の保管は難しく、ダニやカビが繁殖しやすくなりますが、専用の保管室であれば安心ですね。

家事の達人は、全国料金が均一で変わらないのも嬉しいポイント。

押し入れがないアパートやマンションにお住まいの方、車がなく布団を持ち運ぶのが大変な方は、家事の達人の「保管付き布団丸洗い3点パック」を利用すると良いでしょう。

 

 

 

③カジタク

カジタクは、「保管付き宅配クリーニング」の他にも「訪問クリーニング」、「家事代行」「ペットシッター」などの家事を代行してくれるサービスです。

布団丸洗いパック」(12,960円)は、毛・綿・羊毛の布団のみ対応しており、クリーニング後には殺菌も施してくれるのが嬉しいポイント。

「カジタク」は最長9ヶ月間クリーニングした布団、衣類品、靴、カーペットなどを保管してくれます。

保管付き宅配クリーニングは預けるものによってプランが異なります。

衣類クリーニングパック
6点は6,480円、15点は12,960円となり、コートやジャケット、スーツも料金が変わらないのが嬉しいポイント。

ブーツ・靴クリーニングパック」(12,960円)
汚れが落ちて殺菌力が高いオゾン水で水洗いするクリーニングとなります。

じゅうたんパック」(6,480円)
素材や汚れの状態に合わせたクリーニング方法をしてくれます。

カーテンパック」(12,600円)
花粉やタバコの匂い、ペットの匂いもとってくれるので便利ですね。

 

 

 

④しももとクリーニング

しももとクリーニングは四国発の布団の丸洗い専門店です。

布団のクリーニングに特化しているので、布団は安心して任せることができるおすすめの業者です。

完全個人別洗いのため、他の人の布団と一緒にせず一つずつ丁寧に洗ってくれるのが嬉しいポイント。

アレルギーの方のために作られたオーガニック布団やペットの毛やおしっこが付いてしまっても、しももとクリーニングならば対応してくれます。

布団のクリーニング料金はサイズに関係なく均一料金となっており、布団キットに入れば大きな羽毛布団でも大丈夫です。

しももとクリーニングは、花粉症やアレルギー体質の方から絶大な信頼を得ているので、初めて試す方も安心して頼んでみてはいかがでしょうか。

しももとクリーニングは、ユーザー満足度も高く、布団がふわふわになって戻ってきて感動した!という声が多いです。

汚れや匂いがなくなり、ふんわりと清潔感のあるフカフカの理想的な布団に仕上がるのがポイント。

「寝るのが幸せ」という方も多く、しももとクリーニングは一度利用するとリピートする人も多いのも納得です。

 

 

 

5 宅配クリーニングに布団を出す際の注意点

宅配クリーニングを利用する際に気をつけたい注意点をみていきましょう。

布団はどんな種類でも良いのではなく、クリーニングできる素材は決められています。

多くの場合は、羽毛布団や綿布団、羊毛布団は問題なくクリーニングに出すことができます。

掛ふとん、敷き布団、こたつ布団もクリーニングに出しても問題ありません。

 

クリーニング不可な素材は、マットレスや熱や水分などの影響を受けやすいウレタン素材の布団です。

他にも、遠赤外線や磁気などの特殊加工が施されている布団、側生地に金糸や銀糸の刺繍が入っている布団も取り扱い不可です。

マットレスや電気毛布は多くの宅配クリーニングの場合は不可となりますが、高温スチームを使ったやり方をしてくれるところもあります。

宅配クリーニング業者の公式ホームページにて取扱い可能な布団の種類を確かめておきましょう。

 

そして、宅配クリーニングは対面式の実店舗と違い、細かい箇所のクリーニングを注文できません。

実店舗の場合はお店のスタッフに「この部分が汚れているのでキレイにして欲しい」と依頼することができますが、宅配クリーニングの場合はほとんどお任せとなります。

実店舗の場合は、荷物を受け取るときに、1点ずつ仕上がりを確かめることができますが、宅配クリーニングはできないので注意が必要です。

受け取ったらシミや汚れが付いていた、痛みがあるといったことに気がついても、「はじめからあったのでは?」と言われてしまう可能性もあるのです。

そのため、布団や衣類を宅配クリーニングに出す際は、シミや汚れ、痛みを前もってチェックしておくことが大切です。

実店舗の場合は、店内で支払いを済ませますが、宅配クリーニングの場合はクレジットカード決済または代引となります。

利用料金も正しいかどうかクレジットカードの明細書を確認するようにしましょう。

 

6 まとめ

今回は、人気の布団の宅配クリーニングサービス4社の配達スピードや料金を徹底比較してご紹介しました。

重くて大きな布団をクリーニングに出す際は、クリーニング店まで持ち運ぶだけでも大変な作業ですよね。

いつでも気軽に布団をクリーニング出すことができたら…という願いを叶えてくれるのが布団の宅配サービスです。

自宅まで布団を持ってきてくれて、クリーニング後も自宅まで運んでくれるので、とっても便利。

ご家族の場合は、まとめて依頼すると安くなるパックを選ぶとお得ですよ。

今回ご紹介した4社はユーザー口コミの評判が良い業者ばかりなので、ぜひ選ぶ際の参考にしてみてくださいね。