RanQ

4e2c2867

テレビよりもスマホ?! ダウンタウンも絶賛、ネットの自由で斬新な番組

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 146View

なぜテレビ離れがおきているのか・・

 

最近「テレビあんまり見なくなったな〜」と感じることはありませんか?

前は帰ってきたらまずテレビをつけて夢中になって見ていたのに、今は帰ったらスマホを充電しながらYoutubeを視聴

少しTVに出ている芸能人さんよりもトップYoutuberの方が有名・・なんてことも。

では、なぜ人々はテレビから離れているのでしょうか?

それは単純にテレビが面白く無くなってきたのでしょう。

視聴者からのクレームなども激しくなり、TVは昔よりも規制が厳しくなりました。

少し前まではOKだった内容も今ではNG。

テレビ局サイドも塩梅な企画ばかり・・。

アメトークやしゃべくり007などのトーク番組は未だに高視聴率を記録し長く見られていますが、見ていてスッキリするような攻めた企画の番組はすぐに打ち切りです。

出演している芸人さんも時折「やりづらい世の中になった・・」と言っている場面も見られます。

様々な規制や圧力の鎖でがんじがらめのTVを面白くない!と思うのは必然なのかもしれません。

 

 

1 自由で面白い!ネット番組の世界

そんなテレビ離れの中、少し前に世間を騒がせたのが「亀田興毅に買ったら1000万!」というAbemaTVで放送された番組。

今のテレビにはない斬新な企画で世の中に大きなインパクトを与えた。

私もこの番組タイトルを見た時に「なんだこの面白そうな番組は?!」と興味を掻き立てられました。

AbemaTVはインターネット上で視聴できるいわゆるネット番組と呼ばれるものです。

そのネット番組が最近大きな注目を集めているのをご存知でしょうか?

ネット番組とは、スマホやパソコンを通してインターネット上で視聴する番組のことです。

多少の常識的規制はあるもののテレビのようにがんじがらめではなく、自由度の高い企画が楽しめるのがネット番組の特徴!

AbemaTVを含めYoutubeやニコニコ動画もネット番組と言っていいでしょう。

 

2 急速に勢いを増すネット番組

なぜ、最近このネット番組が話題なのかというと急激にクオリティが高くなっているのです。

 

「ネット番組なんてあまりテレビに出れない芸人やタレントが出演するものだ!」

「お金がないからあんまり大きなことできないんじゃないの?」

 

と思っているあなた、大間違いです!

近年インターネットの広告費が大幅に高くなりそのせいか、ネット番組でもテレビ並みの資金を番組に費やすことができるようになってきました。

そのため、大物芸能人なども続々とネット配信番組へ出演しています。

Amazonプライム・ビデオにて『戦闘車』という番組に出演しているダウンタウンの浜田さん


「この時代になって、これだけのお金を使えるのは地上波でもなかなかない。ネット番組の)可能性なんてまだまだ山ほどある。」

とネット番組への期待を寄せているようです。

浜田さんの相方である松本仁志さんも「本当に面白いことだけをやる場所」とネット番組に好印象を持っている様子。

他にも、芸人の今田耕司さんや東野幸治さん、SMAPの草彅さん・稲垣さん・香取さん、明石家さんまさんなどもネット番組に出演して入られます。

もはやネット番組はTV番組の下位互換ではなく

『TVにはないものを見せてくれる場所』

になりつつあるのではないでしょうか?