RanQ

%e3%80%90%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e3%83%9f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%80%91%ef%bc%aa%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%88 %e6%a0%bc%e5%ae%89%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%81%a7%e5%8f%97%e4%bf%a1%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%9a%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb

MVNOとは?今更聞けない格安simの基本知識

  • Thumb thumb illust 52
  • 1
  • 166View

MVNOとは「Mobile Virtual Network Operator」の略称でキャリアに回線を借りて通信サービスを提供している会社のことを

指します。

楽天モバイル、UQモバイルなどが有名です。

またキャリアのことをMNO「Mobile Network Operator」といいdocomo、au、ソフトバンクがこれに当たります。

1 MVNOはなぜ安い?

キャリアは通信設備や端末の開発、ショップの全国展開、サポート体制などに膨大なコストがかかっています。それに対してMVNOは通信設備をキャリアからレンタルし、ショップをほとんど展開せずなるべくコストを抑えているので格安を維持できているのです。

2 MVNOのデメリット

キャリアと比べると購入後のサポート体制が充実していません。ほとんどのMVNOの電話サポートが有料です。さらに電話サポートの質もキャリアと比べるとかなり劣っており、安心感を求める人やスマホの扱いが苦手な人はMVNOはあまりおすすめできません。

端末が故障して修理に出した時キャリアは代替機を貸してくれますが、MVNOだと修理が終わるのを待たなければいけません。

仕事など1日でも使えない日があるとダメな人はキャリアで契約しましょう。

 

キャリアメールが使えなくなります。キャリアメールでの認証が必要なサービスが使用出来なかったり、送信したメールが迷惑メールと判断されてしまう可能性があります。