RanQ

Images?q=tbn:and9gcsm1xrjlrl6mdt7fzdyttjzlz1babmirm7mfg5bu7h dn8ssqya

東大式・英語の単語を最速で覚えるためのノートの使い方!!

  • Thumb img 7535
  • 1
  • 74View

皆さんこんにちは!現役東大生のヒデキです!

 

勉強するときって、あなたが小学生のころから、何をするにしてもノートとペンをいつもセットで使ってきましたよね。

 

ですから、英語の単語を覚える時にもノートを使い、覚えたい単語をひたすら書き殴りたくなってしまうのもわかります。

関連画像

もちろん自分も例にもれず、

高2のころに単語帳を買って、なんとしても全部覚えようと最初のページから単語を10回ずつ書きまくっていこうとしたのですが、

3日くらいして、あることに気づいたのです・・・

 

そう・・・

 

この方法だと、それはもう絶望的に、ページが進まないことに・・・

 

 

そこで、記憶の質を落とすことなくスピードを上げるにはどうすればいいか考えて、たどり着いたのが!

今回紹介する『メリハリノート法』!

 

実は、ひたすらすべての単語を書いていくのはめちゃくちゃ効率の悪い方法です。

 

今回は効率よく英語の単語を覚えていくための、正しいノートの使い方を紹介します!

 

1 紙に書いて覚える方法は『奥義』としてとっておく。

英語の単語を覚えるために紙に書き殴るというのは、決して悪いわけではないのです。

むしろ、手を動かして単語を脳に刻み込み、しっかりと覚えられる方法でもあります。

しかし、紙に書くことには一つ欠点がありまして、

それは何かというと、時間がかかりすぎてしまうのです。

 

基本的には、紙に書いて覚えるより、目で見て覚えていったほうがはるかに早いんですね。

 

単語帳の答えの部分を隠しながら英語の単語を見て、頭の中で日本語の意味を思い出し、

そして答えを目で確認する。

これならほんの一瞬で終わりますが、書くとなるとその5倍くらい時間がかかりますよね。

 

これを単語帳に載っている全ての単語でやるとなると、かなりの時間がかかってしまいます。

 

単語帳には何も、難しい単語ばかりが載っているわけではありません。

apologizeとかprescribeのような難しい単語から、

watchとかviewのような簡単な単語まで載っています。

 

難しい単語を覚えるときに、ノートに書くという方法を使うのは効果的ですが、

簡単な単語までいちいちノートに書いていたら、無駄に時間がかかってしまうのですね。

 

ですから、基本的には目で見るだけで覚えていって、

目で見るだけでは覚えるのが難しいような単語に対して、『奥義』としてノートに書くべきなのです。

 

では難しい単語とはどういうものでしょうか?

難しい単語には3パターンあります。

2 綴りが難しい単語

日本語の意味から英単語を思い出す練習をする場合、綴りが難しくて頭中で思い浮かべるだけでは間違えてしまいそうなものは、しっかりノートに書いてから答えを確認するようにしましょう。

「複雑な英単語」の画像検索結果

例えば『平行』という日本語を見てから『parallel』という英単語を思い出す場合、

頭の中だけで考えると、どこがrでどこがlなのか?こんがらがってしまって考えるのに時間がかかってしまいますよね。

 

そういう単語に対しては、『奥義・ノートに書く』を使うのです!

 

ただし!ここで注意点がありまして

もしあなたの受験する大学がほぼマークシートのみで、

英作文などは出されることはなく、自力で英語を書く必要がないのだとしたら、この方法はやらなくても大丈夫です!

綴りを正確に覚える時間がもったいないので、『意味さえわかればよし』として、その分テキパキと効率よく進めていきましょう!

 

勉強時間は、減らせるなら減らせるにこしたことはないでしょう!

このように時間を有効に活用するためにも、第一志望の大学の過去問は今すぐチェックしておきましょうね!

 

3 日本語の意味がたくさんある単語

一つの英単語がたくさんの意味を持つ場合には、頭の中だけですべて同時に思い浮かべるのは非常に大変です。

例えばcapitalという単語には、

1・資産

2・首都

3・主要な

という3つの意味があります

 

このようにたくさんの意味をもつ英単語は頭の中でごり押ししようとせず、

ノートに一個ずつ意味をかいていって、全部思い出せたら答えを確認するようにしましょう!

4 何回やっても間違えてしまう、自分のニガテ単語

自分の苦手な単語を特訓する場合にも、『奥義・ノートに書く』を発動してもよいでしょう。

何回やっても覚えられない英単語に関しては、ノートにまとめてしまい、特訓して覚えるのがよいです。

「苦手」の画像検索結果

やり方は簡単で、

シンプルにノートの真ん中に線を引き、左になかなか覚えられない強敵の英単語たちだけを書いていき、

右に日本語の意味を書いていきます。

そして右の日本語の意味を紙などで隠して、単語帳を使うときと同じように覚えていくのです。

 

 

自分用のオリジナル単語帳作る場合は、特に覚えにくい単語だけをまとめるようにしましょう。

 

ノートに単語をまとめるときに1番やってはいけないのは、1から自分で単語帳を作ろうとすることです。

本屋に行けば2000~3000もの英単語が、わかりやすくまとめられた単語帳が売っているのに、

それを1から自力で全部作ろうとするのは時間の無駄でしかありません。

 

オリジナル単語帳を作るときは、なかなか覚えられない単語だけをターゲットにしましょう。

5 ノートを正しく使うことで、記憶のレベルを下げることなくスピードアップ!

以上に紹介したように、正しくノートを扱えば、

簡単な単語は目でパパっと覚えていき、複雑な単語に関しては紙とペンの力を使うことでしっかり記憶ができ、

あなたにとって特にニガテな単語はそれらだけをまとめて特訓できるようになるので、

 

『目で見て暗記』することのスピードの速さと、『手を動かし、紙に書いて暗記』することの暗記の強力さのいいとこどりをすることができるのです!

ぜひ、あなたも今日からさっそく、ノートを正しく使って、効率よく英語の単語を覚えていってください!

 

↓こちらの記事では、東大生の支持率No.1の単語帳『鉄壁』の魅力を紹介しています。

なぜ受験に勝つ人は英語の単語を覚える本に『鉄壁』を選ぶのか~東大生支持率No1

 

 

 

↓こちらの記事では、単語帳を使ってゴリゴリ英単語を覚えていく方法を紹介しています。

劇的に英語ができるようになる、英単語を暗記する方法 ~東大生が伝授!~

合わせてチェックしてみて下さい!

 

(2017年10月17日更新)