RanQ


僕が恋愛・婚活アプリのペアーズを1ヶ月ガチでやってみた結果→8人と出会えました

  • Thumb %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2017 12 21 14.37.08
  • 2
  • 457View

 

この度、恋愛・婚活マッチングアプリを半年間体験させて頂く事になりました。

 

内容は、今勢いのあるオンラインデーティングサービスを6つ独自に選び、ありのまま全てを体験談として記事に載せていきます。

 

さらに、「いいねした数」「いいねされた数」「マッチング数」「ライン(LINE)交換数」「出会えた数」「女性のデータ」「女性のレベル・系統」など細かく集計し、どのマッチングアプリがどういった人に適しているのか、実際どんな女性と出会えるのか、比較してランキングにしようというものです。

 

僕自身、恋活・婚活をリアルにやるのはもちろんなのですが、この企画、費用はなんと会社負担です。

 

なので、他サイトによく見られる遊びや趣味でやっているレベルとは異なり、なるべく常に一定のモチベーションを保ちながら真剣にやるので、それだけかなりガチンコで最も信憑性の高い内容になるはずです。

 

その第一弾として、早速僕がペアーズ(Pairs)を一ヶ月間やった結果を報告したいと思います。

 

1 まずは僕のスペックから

簡単にですが、僕のプロフィールです。

<僕の基本情報>

身長

175cm

体型

やや細め

年齢

アラサー

ルックス

居住地

東京

 

僕は肩書きはちょっと特殊なんですが、マッチングアプリをやるに当たっては伏せています。

それ以外は正直めっちゃ普通です(笑)可もなく不可もなくです。ごく一般的な日本男児です。普通すぎて逆にみなさんの参考になると思います。

2 今回加入したプランは

今回使った有料プランやオプションは以下の通りです。

 

<加入したプラン>

有料会員(1ヶ月プラン)

4,100円

プレミアムオプション

4,100円

ブースト機能(3回パック)

1,400円

 

後に分かったことなんですが、有料会員とプレミアムオプションは、スマホのiphoneアプリからではなく、ブラウザから登録すれば2,980円/月で利用することができます。1,000円ほど安くなるので利用しない手はないと思います。

 

ちなみに僕は何も知らずにアプリ経由で登録してしまったのですが、一ヶ月/4,100円のプランで申し込みをしたら、なんと勝手にプレミアムオプションに加入させられてしまうというハプニングに見舞われました。

この件を運営に問い合わせたところ、スルーされました(笑)社員さん130人くらいいるんですけどね。おかしいですね。

 

実際に使ってみての感想としては、有料会員になってさえいれば、オプションは特に入る必要はないかなと思いました。よほどいいねを増やしたいだったり、検索の幅を広げたい、人気会員とマッチングしたいといった場合は試してみるのもありかもしれません。

3 Pairs(ペアーズ)を1ヶ月使った集計結果

Pairs(ペアーズ)を1ヶ月間使った結果は以下の通りです。

 

<Pairs(ペアーズ)を1ヶ月間使ったデータ>

Piars(ペアーズ)

いいねをした数

いいねされた数

マッチング数

ライン交換数

足あと

出会えた数

1日平均

7人

4人

2.5人

0.5人

31人

0.1人

1ヶ月間の合計

216人

127人

76人

16人

977人

5人

 

これは結構面白い結果になったなと個人的に思いました。

 

結論から言えば、1ヶ月間Pairs(ペアーズ)をやった結果8人と会うことができました。

 

表では5人となってますが、1ヶ月以内の集計なので、Pairs(ペアーズ)を始めて1ヶ月以内にマッチングして1ヶ月以内に会えたのは5人。マッチングしてからやりとりはずっとしていて、次月に会った3人を含めると、結果1ヶ月で8人と出会えました。ゆるくやっても5人は出会えますよってことですね。

 

こう見てみると、マッチングしてもそこから実際出会えたのって10分の1くらいしかいなかったのはちょっと驚きです。メッセージで最初から返信がなかったり、途中で自然消滅してしまう人が多いんですね。その反面、ライン交換までいけば2人に1人は会えるので、急激に出会える確率が上がります

 

この表からも分かるように、恋愛・婚活アプリはマッチングしたからといって必ず会えるわけではありません。ライン交換をすることがいかに重要なことかというのがこの表から見て取れます。

女性の中には、ラインを教えることに抵抗があって出会ってからと決めている人も中にはいます。そういう人はもちろんメッセージでやりとりしたほうがいいに決まってますが、よくなぜかライン交換はしないほうが会えるなんて意見を述べる人がいます。

ですが実際のところ、このデータを見ればライン交換したほうが絶対いいのは火を見るよりも明らかです。

 

有料会員になると、最初にいいねが50回分付いてきますが、いいねをした数が216人もいるのは、毎日ログインすることで1ポイント分いいねが付いてくるのと、毎日無料でいいねが5人にできるのでそれをやっていたからです。

 

足あとの多さはこうみると凄まじいです。1ヶ月で1,000人近くも自分のことを気にかけてくれたんだと思うと、私生活では考えられないほど出会いのチャンスが転がっているんだなと思います。いいねしたくれた127人はもう自分に告白してくれた人みたいな気分です(笑)

 

ただし、僕のいいね数とかは他の男性会員より多いので、もしその辺りのテクニックが気になった方は、僕の他の記事を参照してください。

 

みなさんPairs(ペアーズ)をやれば誰でも急に人生のモテ期到来です(笑)本当にそう感じることができました。

4 Pairs(ペアーズ)を1ヶ月使ってみた感想

僕自身、マッチングアプリ事態やるのが今回初めてだったわけですが、Pairs(ペアーズ)に関しては、全体的に本当に彼氏が欲しい人、真剣に将来を考えられる人を探している人が多いという印象でした。

中には飲み友達を探している人や、暇つぶしでやっている人もいるにはいますが、マッチングアプリ事態、恋活・婚活を目的としていますのでそんなに多くはいないです。

 

やはり全体的なユーザー層の年齢は、20代後半が多く、次に20代前半です。

 

僕も最初はネットでの出会いというものに非常に抵抗がありましたが、実際やってみると、アプリ事態もシンプルで使いやすいですし、新しい出会いの形として受け入れられているというのも納得です。

 

Pairs(ペアーズ)はマッチングアプリの中でも会員数が最も多いので、他のマッチングアプリに見られるような、「この人前にも見た。」なんてことはあんまりないのかなと思いました。

 

Facebook認証制なので、友達にもバレることなく、一番安心して利用できるマッチングサービスであると言えるでしょう。

 

フツメンの僕でも8人の女性と出会うことができたので、マッチングアプリの役割を存分に果たしてくれたといって良いでしょう。

5 サクラや業者はいた?

サクラやネットワークビジネスの勧誘とかはいるの?

 

と不安をお持ちの方もいると思いますが、一ヶ月で76人とマッチングをしてメッセージのやりとりをしてきましたが、1人もそういった変な業者っぽい人には出くわさなかったです

 

ただし、マッチングして実際に会った女性の中には、「私はけっこうネットワークビジネスの勧誘にあった」という人がいました。メッセージやラインで勧誘を受けることもあれば、実際会った時に勧誘を受けたりと、パターンも様々なようです。

 

なぜ僕はそんな人に1人も出会わなくて、その女性はそんなに勧誘にあってしまったのか明確な原因はわかりませんが、恐らく女性のほうがいいねを圧倒的にもらいやすいので、そういった変な人も一定数はいるのは仕方がないというところと、僕はいいねをする時にプロフィールはさっと目を通すので、極端に写真が少ないとか、自己紹介文を書いていないだったり、出会いを求めている気持ちが一切感じられない人ははぶいていたので、そこが大きな要因かなと思いました。

 

そのあたりは、相手のプロフィールやメッセージのやりとりである程度判断はできそうです。

6 Pairs(ペアーズ)は可愛い子多い?実際どうなの?

ここはけっこうみなさん気になるところだと思いますが、可愛い子は全然います

 

僕の体験談の記事でも挙げさせて頂いてますが、可愛い子は普通にいます。普段、高いお金を払わないと出会えないようなキャバ嬢やホステスも普通に出会えましたし、普段出会えないような職業の人、看護師、保育士、エンジニア、CAなど本当に様々な人と出会えるのもマッチングアプリの魅力ですよね。

 

ただし、いわゆる写真詐欺の人もいます!

 

女性はプロフィール写真をほとんどの人が加工、修正していますが、その辺りは感覚で、この人は実際はこんな見た目なのかなとイメージできるようになります(笑)不思議なもんですね。

 

例えば、顔写真だけで、首から下が写ってない人は、お太りになられている可能性がありますし、顔をSNOWや光で飛ばしてる人は、会ってみたらお肌が汚いといったことが全然あります。

逆に言うと、明らかにそこだけプロフィール写真に載せていないという部分は、その人のコンプレックスの可能性が高いということです。

 

いいね数の多さは、結局のところ写真のテクニックの問題なので、いいね数が多いから絶対可愛いとか、いいね数が少ないからブスということはありません。ネットでの出会いはその辺りの見極めは重要です。

7 実際彼女はできるの?

結論から言えば、よほど性格が悪いとか、変な人でもない限り、Pairs(ペアーズ)を何ヶ月かやればほとんどの人は彼女はできると思います。

 

女性ユーザーに聞いた話ですが、50代、60代の男性もけっこう多いということで、例えばそういった方が20代の女性と付き合おうとなると、それは現実的にハードルは高いと思いますが、普通の世間的な常識の範囲内であれば、ほとんどの人は彼女はできやすいと言えるでしょう。

 

なぜそんなことが言えるかというと、やはりほとんどの女性は出会いがないから登録しているわけで、そこからマッチングをして実際会うところまでいけば、出会う時点で付き合うということを意識している人がほとんどだからです。

 

実際に僕が出会った女性もほとんどの人が、「また是非デートしましょう」といった内容のラインの返事をたくさん頂きました。

 

【デート後のラインにて】

ケース①

 

ケース②

 

ケース③

 

ケース④

 

 

これはもしかすると僕のゴールインも近いのではないでしょうか。独身の皆様お先です(笑)

もし今後、Pairs(ペアーズ)でゴールインできたらまた報告したいと思います^^

 

なので、このように日常生活で恋愛関係に発展するよりも、マッチングアプリの方が恋に落ちるまでのハードルが低いので、彼女を作りやすいのは間違いないでしょう。

8 まとめ

僕が恋愛・婚活アプリPairsペアーズを1ヶ月ガチでやった結果、8人の女性と会うことができました。

 

普通に美人な女性もたくさんいますし、本当に色んな職業の方とのコミュニケーションが可能になります。

 

マッチングアプリの市場規模は、2012年の16億円から毎年増伸し、2017年現在では約70億円に達すると言われています。この経済効果からもわかるように、今後、恋愛・婚活アプリでの出会いというのは、よりスタンダードになるのではないでしょうか。

 

特にPairs(ペアーズ)はその先駆け的存在で、会員数が600万人と最も多く、Facebook認証制で安心して利用することができます。登録は男女共に無料なので、一度試してみる価値ありです。

 


Pairs(ペアーズ) - Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス

 

出会いがない!恋愛したい!婚活したい!といった人はまずPairs(ペアーズ)から始めれば間違いないでしょう。