RanQ


紅葉を英語で?? 季節の風物詩を丸ごと英語にしちゃいます!

  • Thumb thumb illust 52
  • 35View

 

日本人なら誰しも楽しんだことのある紅葉。

英語を勉強しているあなたも、もちろん楽しんでいると思います。

 

少し物寂しいような気もするし、逆に、とっても静かになって美しい季節にワクワクしてしまう気持ちになるのか….

 

この紅葉を表す英語表現いくつかご紹介しまーす!

1 紅葉って英語で??

 

紅葉は英語で、

 

Autumn leaves

Autumn foliage

Autumn color

 

と言います。

 

Autumn”は「秋」っていう意味。“Fall”も秋を表すので、そちらでもOKです。

 

ちょっと言葉を説明します。

 

leaves = 葉っぱ(“leaf”の複数形。基本的にこの場合は“leaves”の形で使います)

foliage = (木の葉っぱ全部を指す)群葉(単数形・複数形がない集合名詞)

color = 色(この場合は、葉っぱではなく「色の移り変わり」を指している)

2 紅葉を英語で紹介すると??

 

単語だけでなく、「紅葉について」海外の人に説明するとしたら、どんな風にお話しできるんでしょうか?

 

たとえば、こんな風になります。

 

Japan is famous for its four breathtaking seasons.

Autumn leaves are seen from mid-October to November in Japan.

After summer, temperatures dip and leaves turn yellow or red in the season.

People traditionally enjoy the Autumn colors of the trees.

 

Autumn colors are called Koyo in Japan.

And the leaves are called Momiji. 

 

Seeing Koyo, people enjoy talking with friends or spending time with their family.

 

With its breathtaking view of Koyo, you can enjoy your good time.”

 

「日本には、息をのむような(美しい)四季があります。

木々の秋の葉は10月の中頃から11月にかけて見頃です。

夏の後、その季節には気温が下がってきて葉の色が黄色や赤に変わります。

人々は伝統的に、木々の秋の色を楽しむのです。

 

日本で、その木々の秋の色は、紅葉と呼ばれます。

そして、その葉はもみじと呼ばれます。

紅葉を見ながら人々は、友人とおしゃべりをしたり、家族と時間を過ごして満喫するのです。

 

この紅葉の息をのむような光景と共に、素晴らしい時間を過ごすことができるのです。」

 

 

紅葉を紹介するときに、特に覚えておくと便利なのが以下の表現。

 

After summer, temperatures dip and leaves turn yellow or red in the season.

「夏の後、その季節には気温が下がってきて葉の色が黄色や赤に変わります。」

 

temperatures = 気温

dip = 下がる, つける(チキンをソースにつける時などに使う)

turn = ~に変わる, 曲がる

 

 

People traditionally enjoy the Autumn colors of the trees.

「人々は伝統的に、木々の秋の色を楽しむのです。」

 

traditionally = 伝統的に

Autumn colors = 「色の移り変わり」のこと。一口に紅葉といっても“leaves”などとは指すものが別になるんですよ。

 

 

Autumn leaves are called Koyo in Japan.

 

be called ~” = ~と呼ばれる(受け身っていう文法です!)

3 自己紹介にも使える紅葉

 

あなたは、自己紹介をするときに「何を言ったらいいか」迷ったことはありませんか??

 

日本の人も海外の人も、他国の文化ってけっこう興味深々なところがあるんです。

誕生日に、スイカ割りの要領で張りぼてを叩き割るっていう習慣があったり、誕生日の人の耳たぶを引っ張るなんていう祝い方があります。

張りぼてを割るのはメキシコのピニャータと呼ばれるもので、耳たぶを引っ張るのはハンガリーの風習なんですが。

 

初めて会う人に自己紹介をするとき、自分の国の有名なことをお話できたら素敵だと思いませんか??

 

日本を紹介するだけでなく、自分の誕生日や出身のお話として紅葉を使ってみるのも良いかもしれませんね。

4 いざというとき出てこない!!

 

[2]でご紹介した、「気温が下がって~~」や「葉の色が黄色や赤に変わって~~」といった表現は、意外とパッとは出てこないかもしれません。

普段英語でどんな風に表現するか気にしていない分、ここぞという時に困ってしまうものです。

 

紅葉は毎年必ず来るものですから、1ワード1フレーズだけでも覚えておくと、いざという時すごく便利ですよ。

海外の人に紹介できるものが増えると、つい使ってみたくなったりするかもしれません。

 

日本のこと、バッチリ紹介できるようになっちゃいましょう!