RanQ


男性が気軽にデートに誘えないアラサー女性とは?

  • Thumb dh5fpxbv0aatr03
  • 4
  • 16119View

アラサーになってデートの誘いが減った、もしくは全くなくなったりしている方が少なくないです。

この状況を「男ってみるもないよね〜」で終わらせていませんか?

男性から誘われないのはあなたに理由があるかもしれません。

ということで、今回は男性がデートに誘いづらいアラサー女性の特徴を解説します。

 

1 結婚を意識しすぎている女性

現在の女性の結婚適齢期は28、29歳と言われておりこの年齢から結婚を強く意識し始めます。

「30歳までには結婚したい」という女性はとても多いです。

女性は子供を産む時間が限られているので、30歳近くになると「早く子供を産みたい」という感情が強くなります。

また、周りに結婚している友人が増えていき、家族や親戚からも「まだ結婚しないの?」というプレッシャーを感じて婚約に積極的になります。

それが原因で男性にガツガツいっていませんか?

ガツガツくると男性は引いてしまうので逆効果です。

 

しかし、1回目のデートは女性から誘うのはアリです。

1回目のデートが女性からの誘いであればほとんどの男性が付き合ってくれます。

大切なのは、そのデートの最中に結婚に関する話題に触れないことです。少しでも触れると男性の心の奥では「結婚」が生まれてしまいます。1回目のデートは純粋にデートを楽しみましょう。

2回目以降のデートでは相手からの誘いを待つのがベストです。脈ありなら誘いがきますし、脈なしであれば誘いがきませんので、その時は次の男性にすぐにシフトできます。

待つ姿勢に切り替えることで相手の気持ちも分かるし、無駄な時間を過ごすことにもならないので忙しいアラサー女性にはピッタリです。

 

35歳以降、いわゆるアラフォーになると女性の結婚率は全体の1%未満なのでアラサーの間に良い男性を見つけてください!

2 やたら好条件を狙っている女性

あなたの周りに「そこそこ身長が高くて顔も普通くらいで年収600万以上の男と結婚したい〜」と言っているアラサー女性はいませんか?

見た目はいいのになぜか彼氏ができない、結婚できない人の多くはこちらにあたります。

「高望みしない」と言っている割に条件がなかなか厳しいことが多いです。

このタイプの女性は周りに結婚の条件を言うことが多く、それを聞いた男性は自分はその評価に達していないと自ら引いてしまいます。

このような噂はすぐに男性内で広まり「ハードルの高い女子」と認定されてしまうので、デートに誘われにくくなります。

 

結婚の条件を言うのは男避けには使えますが、条件が厳しいと男が寄ってこない原因になりますのであまり良い方法ではないと思います。

良い条件の男性にはもう相手がいることが多いです。ましてやアラサーだと年齢の壁もあるのでさらに難しいかと。

どうしても条件が譲れないなら結婚相談所やアプリなどではなく、婚活パーティーなど直接出会える場所に行くことをオススメします。

 

3 恋愛より仕事をとるバリキャリ

キャリアウーマンとして男と肩を並べて仕事をし、恋愛より仕事に没頭してきた女性もデートには誘われにくいです。

このタイプは”男に負けたくない”と言う気持ちが強く、女性特有の柔らかな物腰が欠如しています。

話し方も「つまり」「いわゆる」など理論武装していることが多く男性から見ると可愛げのない女性だと感じてしまうからです。

また、仕事に没頭してきたため恋愛経験も少なく色気が少ない方が多いため、男性から見て魅力があまりないです。

 

まず、恋愛スイッチを入れることから始めましょう。そのためにも、数多くの男性と出会える場に行くようにしてください。

そして、男性の入りやすい”隙”を作りましょう。いじられるような女性になれたら男性からのお誘いも増えていきます。

 

 

いかがでしたか?

男性は「30代すぎて独身なのは何かしら理由がある」と考えて身構えるのでそこをいかに崩すかが重要です。

焦ることなく余裕のある女性を演じてください。

 

Thumb dh5fpxbv0aatr03

GBF

Girls Beauty Face 主に女性に役立つ美容情報について書いていきます。 https://koreanbrand.hatenablog.com 最近ブログ始めました。合わせてみてください!!!